施設説明

堀切の地に観光名所として花菖蒲園が誕生したのは江戸時代。なかでも堀切の花菖蒲園は、景観の見事さから歌川広重など著名な絵師による浮世絵の題材としても取り上げられた。現在も東京都の観光名所のひとつとして有名であり、毎年6月中旬頃になると、約200種6000株の花菖蒲が、訪れる人々を華やかに迎える。花言葉は「うれしい知らせ」「信頼」「優雅」。古くから親しまれてきたこの花の見頃に合わせて、毎年6月上旬には周辺で「葛飾菖蒲まつり」が開催されており、パレードや縁日、バザーで盛り上がりを見せる。また、園内は四季折々の花が楽しめるように整備された本格的な日本庭園で、梅、藤、冬桜、牡丹など四季折々の花を年間を通して見ることが可能。京成線「堀切菖蒲園」駅より徒歩10分。

施設基本情報

  • 住所

    124-0006

    東京都葛飾区堀切2-19-1

  • 最寄駅
    堀切菖蒲園 駅
    ・ 京成本線
    徒歩10分
  • 電話
    03-3697-5237

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    毎日 09:00 - 17:00
    ※6月1~25日は8:00~18:00
  • 定休日
    不定休
    年末年始