施設説明

江戸最大の八幡宮である富岡八幡宮は、1627年に創建された神社である。現代にいたるまで広く信仰されており、境内には相撲の始祖を祀る神社や、商売繁盛の神様を祭る社など、17の末社がある。江戸時代の相撲は京都・大阪から始まり、一時禁止されていた時期もあったが、その後富岡八幡宮の境内で本場所が行われた。境内には代々の横綱の名が刻まれた横綱力士碑や、大きな手形や足形が刻まれた巨人力士手形足形碑などがあり、相撲の歴史を知ることができる。また、江戸三大祭の一つである「深川八幡祭り」では50数基の大神輿が勢ぞろいするなど、地元の人々や観光客など多くの人で賑わう。日本一の大きさと豪華さを誇る黄金神輿は富岡八幡宮で見ることができる。門前仲町はお好み焼きやもんじゃなどの店も多く、観光客に人気のある土地だ。東京メトロ東西線「門前仲町」駅より徒歩3分。

施設基本情報

  • 住所

    135-0047

    東京都江東区富岡1-2-3

  • 最寄駅
    門前仲町 駅
    ・ 東京メトロ東西線
    ・ 都営大江戸線
    徒歩3分
  • 電話
    03-3642-1315

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.