HOME 新宿 花園神社
  • 花園神社
  • 花園神社
  • 花園神社

花園神社

施設説明

徳川家康が江戸に入府する以前から鎮座し、新宿が宿場町として栄えるとともに内藤新宿の総鎮守として信仰を集めてきた神社。1624年~1644年までは現在の場所より約250メートル南にあったが、たくさんの花が咲く尾張藩下屋敷の庭の一部に移転し、花園稲荷神社と呼ばれるようになったと言われている。境内にある芸能浅間神社は芸能の神様として有名だが、これは1780年と1811年に火事で社殿が焼失した際、境内に劇場を設けて見世物や演劇、踊りなどを興行して社殿を再建してきたことに由来する。日本武尊の命日である11月の酉の日に行われるようになった酉の市には商売繁盛の熊手を求めたり、花園神社名物の見世物小屋を観る観光客が毎年600,000人も訪れ、大変な賑わいをみせている。東京メトロ「新宿三丁目駅」E2出口よりすぐ。

施設基本情報

  • 住所

    160-0022

    東京都新宿区 新宿5-17-3

  • 最寄駅
    新宿三丁目 駅
    ・ 東京メトロ丸ノ内線
    ・ 東京メトロ副都心線
    ・ 都営新宿線
    E2 出口
  • 電話
    03-3209-5265

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 定休日
    無休