HOME 箱根 小田原城
  • 小田原城
  • 小田原城

小田原城

施設説明

小田原城は、15世紀末頃から小田原北条氏が100年に亘り、この城で栄華を誇っていた。その後、時代の流れによって城主も変わり、1870年に廃城となり、城内の多くの建物は解体された。さらに1923年の関東大震災によりほぼ全壊となり、江戸時代の城の姿はなくなった。現在は、隅櫓、天守閣、常盤木門、銅門、馬出門が復元・再建されている。天守閣は、江戸時代の模型や設計図を基に1960年に外観復元された。内部は歴史資料の展示施設となっており、甲冑・刀剣・絵図・古文書など、小田原城の歴史を伝える資料や、小田原北条氏にかかわる資料などが展示されている。「小田原」駅東口から徒歩約10分

施設基本情報

  • 住所

    250-0014

    神奈川県小田原市城内6-1

  • 最寄駅
    小田原 駅
    ・ 東海道新幹線
    ・ 東海道本線
    ・ 小田急小田原線
    ・ 箱根登山鉄道
    ・ 伊豆箱根鉄道大雄山線
    東口
    徒歩10分
  • 電話
    0465-23-1373

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    09:00 - 17:00
    入館は16:30まで
  • 定休日
    無休
    12月第2(水)、12月31、1月1日