施設説明

横浜の歴史や文化・経済などに関する幕末から昭和初期までの資料、約250,000点が収蔵されている資料館。個人や行政機関などに残された一点ものの歴史資料、横浜市や神奈川県が発行したものを中心とした行政刊行物や新聞・雑誌、浮世絵・写真などの画像資料、収集家が残した個人コレクションなどが揃っている。建物は横浜市指定文化財の旧英国総領事館を利用している旧館と、新たに建築された新館が、中庭に植えられた横浜開港のシンボル「たまくすの木」を囲むように建てられている。この木は、1923年の関東大震災で焼失しつつも、元の美しい樹木に再生していった生命力の強い樹木だ。アクセスはみなとみらい線日本大通り駅から徒歩2分。

施設基本情報

  • 住所

    231-0021

    神奈川県横浜市中区日本大通3

  • 最寄駅
    日本大通り 駅
    ・ みなとみらい線
    3番出口
    徒歩2分
  • 電話
    045-201-2100

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    火曜日 09:30 - 17:00
    水曜日 09:30 - 17:00
    木曜日 09:30 - 17:00
    金曜日 09:30 - 17:00
    土曜日 09:30 - 17:00
    日曜日 09:30 - 17:00
    入館は16:30まで。3月~10月の水曜日は展示室のみ19:00まで開館。
  • 定休日
    月曜日
    祝日の場合は翌日。年末年始、資料整理日。