施設説明

「国立劇場」は、日本の伝統芸能の保存・復興を目的として1966年に開場。2016年秋に開場50周年を迎えるこの劇場では、様々な日本の伝統芸能を鑑賞することができる。大小2つの劇場では歌舞伎をはじめ文楽や雅楽から民俗芸能まで多彩な日本の伝統芸能を上演している。また同じ敷地内には大衆芸能と呼ばれる落語や漫才などを上演する国立演芸場、伝統芸能に関する展示や資料閲覧ができる伝統芸能情報館も併設。年間を通してさまざまな公演やイベントを開催している。その中でも外国人向けには歌舞伎や文楽を分かりやすく伝えるためのイヤホンガイドを用意しており、歌舞伎、文楽初心者に向けた鑑賞教室も定期的に行っている。皇居側に面した前庭には梅や珍しい品種の桜などの多種多様な植物が植えられており、四季折々の自然の景色を楽しめる。半蔵門線「半蔵門」駅1番出口より徒歩約5分。

施設基本情報

  • 住所

    102-8656

    東京都千代田区隼町4-1

  • 最寄駅
    半蔵門 駅
    ・ 東京メトロ半蔵門線
    1番出口
    徒歩5分
  • 電話
    03-3265-7411

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.