施設説明

当時京都や大阪にあった芸妓衆の披露の舞台に倣って、1925年4月に東京に建てられた。柿落しは新橋芸妓による東をどり。第二次世界大戦の空襲で焼失したり、何度となく復興される。2005年6月にロビーの大幅なリニューアルを実施し、現在の高級感あるシックな雰囲気に一新。歌舞伎をはじめ、新喜劇や日本伝統の芝居の数々を楽しむことができる。劇場の総席数は1428席。また、地下の特設スペースでは落語やなでしこの踊りなどのイベントが開催されており、日本文化をより身近に感じることができるのも魅力だ。食堂や喫茶スペースで食事をすることもできる。また、幕の内弁当の販売もしている。アクセスは、東京メトロ日比谷線、都営浅草線「東銀座」駅6出口より徒歩5分、都営大江戸線「築地市場」駅A3出口より徒歩3分。

施設基本情報

  • 住所

    104-0061

    東京都中央区銀座6-18-2

  • 最寄駅
    築地市場 駅
    ・ 都営大江戸線
    A3 出口
    徒歩3分
  • 電話
    03-3541-2600

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 定休日
    不定休