HOME 六本木 愛宕神社
  • 愛宕神社
  • 愛宕神社

愛宕神社

施設説明

標高26メートルの愛宕山の山頂に堂々と佇む愛宕神社。自然の地形としては、東京23区内で一番高い山だ。1603年に徳川家康の命により創建され、防火・防災の神が祀られている。四国丸亀藩の曲垣平九郎が騎馬で駆け上がり、日本一の馬術の名人として有名になったことで「出世の石段」と呼ばれるようになった男坂がある。そのほか、さまざまな歴史の舞台となった。また、参拝者の目を楽しませる四季折々の景色も見もの。桜が咲く春、紅葉が色づく秋と、1年を通して自然の美しさを楽しむことができる。東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩5分。

施設基本情報

  • 住所

    105-0002

    東京都港区愛宕1-5-3

  • 最寄駅
    神谷町 駅
    ・ 東京メトロ日比谷線
    3番出口
    徒歩5分
  • 電話
    03-3431-0327

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    09:00 - 17:00
    上記、社務所の開所時間。参拝は24時間可能。
  • 定休日
    無休