HOME 上野 日本最古の動物園「上野動物園」へ行こう
日本最古の動物園「上野動物園」へ行こう

日本最古の動物園「上野動物園」へ行こう

Update: 2017/04/04

東京の台東区にある「上野動物園」は、午後のひとときを過ごすのに最高のスポット。1882年に設立された日本最古の動物園でありながら、今なお拡張し続けている上野動物園では、35.2エーカーの土地に約350種2500頭の動物たちが暮らしている。 上野動物園には2つのエリアがあり、それぞれがモノレールで結ばれている。休憩したいときには、園内のカフェテリアへどうぞ。また思い出を持ち帰ることができるみやげ物店もある。

中国からパンダが来園

中国からパンダが来園

上野動物園のスターは2011年に中国からやってきた、オスのリーリーとメスのシンシンという2頭のジャイアントパンダ。いずれも生まれは2005年の夏で、シンシンのほうが1ヶ月だけお姉さんだ。パンダ舎はメインゲートを入ってすぐの場所にある。まずはジャイアントパンダの生態や生息地、共生動物などを学べる展示があり、続いていよいよパンダたちとご対面だ。パンダたちが竹を食べたり、遊具をよじ登ったりする姿を見るのは実に楽しい。

西園:アフリカの動物と爬虫類&両生類

西園:アフリカの動物と爬虫類&両生類

上野動物園の魅力はパンダだけではない。ここには、そのほかにも絶滅危惧種のスマトラトラをはじめ、数々の世界の動物たちが暮らしている。さあ、奥へと進んでみよう。西園に暮らすのは、キリンやカバ、サイ、オカピ、シマウマ、アイアイといったアフリカの動物のほか、オオカミや小型哺乳類など。またこのエリアには、ヤモリやイグアナ、ヘビ、カメ、ワニなどの爬虫類・両生類の展示施設もある。

また、西園に来たらぜひ訪れてほしいのが不忍池。ここには野鳥やコイなどの野生の生き物が暮らしているほか、夏には池一面を覆い尽くすハスの花を楽しむことできる。

東園:大型動物たちがビッグスマイル

東園:大型動物たちがビッグスマイル

正門のある東園には、クマやゴリラ、ライオン、ゾウなどの魅力的な大型動物たちが暮らしている。ホッキョクグマやアザラシといった海の動物たちが暮らすのもこのエリアだ。またこのエリアには、ぜひ写真に収めたい五重塔も立っている。

  • 恩賜上野動物園
    • 住所 110-8711 東京都台東区上野公園9-83
      地図をみる
    • 最寄駅 上野 駅 (北海道新幹線 / 東北新幹線 / 秋田新幹線 / 山形新幹線 / 上越新幹線 / 北陸新幹線 / 京浜東北線 / 山手線 / 東北本線 / 宇都宮線 / 高崎線 / 常磐線 / 上野東京ライン / 東京メトロ銀座線 / 東京メトロ日比谷線)
      徒歩5分
    • 電話 03-3828-5171
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする