HOME 東京・東京周辺 東京 東京駅 かわいい「ひよ子」や「東京ばな奈」の限定品も! 東京駅「HANAGATAYA」手土産ランキング
かわいい「ひよ子」や「東京ばな奈」の限定品も! 東京駅「HANAGATAYA」手土産ランキング

かわいい「ひよ子」や「東京ばな奈」の限定品も! 東京駅「HANAGATAYA」手土産ランキング

公開日: 2019/12/20
更新日: 2019/12/25

師走の足音が慌ただしく、あっという間に年末年始が訪れそうな気配……帰省土産に悩む時季がやってきましたね。最寄りのターミナル駅で手土産を購入する際に、どれを買おうか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

今回は、JR東京駅 中央通路に2019年7月オープンした新ショップ「HANAGATAYA(ハナガタヤ)」の人気手土産ランキングから、TOP3アイテムをご紹介します。老舗の名品からトレンド感たっぷりの新商品まで、さっそく見ていきましょう。

第1位:東京2020オリンピックエンブレム バナナカスタードケーキ

第1位:東京2020オリンピックエンブレム バナナカスタードケーキ

第1位に選ばれたのは、「東京2020オリンピックエンブレム バナナカスタードケーキ」。東京土産の定番スイーツ「東京ばな奈」の、東京2020オリンピック競技大会公式ライセンス商品です。同大会エンブレムの市松模様がデザインされたパッケージやスイーツは、話題をさらうこと間違いなし!

開催国日本のお米で仕立てたもっちり食感のケーキから、元気の源ばななカスタードがとろーりとろけます。4個入り572円、8個入り1134円、12個入り1674円(各税込)で、8個入りが一番人気が高い様子。小分けに包装されているので、親戚が集まる場のお茶請けにもぴったりの逸品です。

第2位:東京ばな奈バターマドレーヌ、「見ぃつけたっ」

第2位:東京ばな奈バターマドレーヌ、「見ぃつけたっ」

続く第2位は、“東京ばな奈バターマドレーヌ、「見ぃつけたっ」”がランクイン。こちらは「HANAGATAYAグランスタ東京中央通路店」の限定商品です。バターのおいしさたっぷりのNEWマドレーヌ。バターの香ばしいかおりに、ばななコンフィチュールとレモンの風味を優しく包んで焼き上げています。

4個入り560円、8個入り1080円、12個入り1620円(各税込)。こちらも1つずつ個別に包装されているので、シェアしながら食べやすく、お土産にぴったりです。

第3位:トロワアンプレス ショコラひよ子

第3位:トロワアンプレス ショコラひよ子

第3位は「トロワアンプレス ショコラひよ子」がランクインしました。キュートなひよこの姿でお馴染みの「名菓ひよ子」は、誕生から107年。HANAGATAYA限定として誕生したのが、こちらの「トロワアンプレス ショコラひよ子」です。

異なる味わいのチョコレートがたのしめる3層構造で、しっとりチョコ餡の中から、濃厚なとろけるチョコレートがあらわれます。3個入り648円、6個入り1188円(各税込)。販売場所は、JR東京駅構内(改札内)とHANAGATAYA グランスタ東京中央通路店のみ。東京土産として話題性もばっちりの、東京駅限定商品です。

4位以降にも、さっくりとしたチーズクッキーに、チョコレートでコーティングしたとろけるチーズ風味のソースをはさんだ「チーズウィッチ」や、一口サイズのころんとした可愛らしさが人気の「ごまたまご」、いちごの焼き菓子を展開するキュートなブランド「Berry UP!」のイチゴサンドクッキーなど、さまざまなスイーツ系手土産が満載。帰省土産に迷ったら、「HANAGATAYA」を訪れてみてはいかがでしょうか?

Written by:

じしきゅう・なほ

じしきゅう・なほ

編集プロダクション、出版社でマンガ、小説、雑誌等の編集業を経て、現在はフリーランスの編集ライター時々デザイナーとして活動中。連ドラか音楽かお酒があればたいてい上機嫌。おとうふが好物。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

東京がはじめての方におすすめの記事
検索