HOME 東京・東京周辺 東京 東京駅 東京駅モチーフの人気手土産まとめ! 限定トートバッグやマグカップも
東京駅モチーフの人気手土産まとめ! 限定トートバッグやマグカップも

東京駅モチーフの人気手土産まとめ! 限定トートバッグやマグカップも

公開日: 2017/06/26
更新日: 2020/05/22

東京の陸の玄関とも言える東京駅。雰囲気ある赤レンガの美しい外観が一際目を引き、交通・ビジネスの要所としてだけではなく観光地としても愛されています。そんな東京駅の地下1階の改札内には「グランスタ」、改札外には「グランスタ丸の内」が広がり、雑貨、コスメ、レストラン・カフェなど100以上の店舗が軒を連ねています。

2007年にオープンしたグランスタは、2016年7月から2017年夏にかけて55ショップにおよぶ新エリアをオープンするなど話題性も抜群。メインとなるファッション雑貨に加えて、カウンターバーを備えたワイン専門店や、改札の内外からも利用できるカフェ、リラクゼーション施設など、東京駅利用者や駅周辺で働く人々により便利で快適な生活を提供しています。

この春にオープンした各店舗では、東京駅をモチーフにした限定商品を展開しています。そこでLIVE JAPAN編集部では、注目店のスタッフに各店舗の「東京駅モチーフ」グッズを紹介していただきました。東京土産としても、デイリーユースにもぴったりなグッズの数々をスタッフのおすすめコメントとともにご紹介していきます。

『Biople by CosmeKitchen』あわたまオニオンスープ/ORGANIC TOKYO TEA

『Biople by CosmeKitchen』あわたまオニオンスープ/ORGANIC TOKYO TEA

『Cosme Kitchen』の姉妹ブランドとして生まれた『Biople by CosmeKitchen(ビープル バイ コスメキッチン)』は「ナチュラル&オーガニック ビューティー コンビニエンスストア」がコンセプト。駅ナカという環境にあるグランスタ丸の内店は、東京駅界隈で働く女性にとって、まさにオーガニックな美の駆け込み寺といえます。通勤時や出張前、旅行前に気軽に立ち寄り、オーガニック製品を購入する女性でいつも賑わっています。スタッフさんによると「ドリンク類も豊富なので男性のお客様にも気軽に利用いただきたい」とのこと。

あわたまオニオンスープ(756円)
アソートセット(1,782円)

ここでは、淡路島産玉ねぎを飴色になるまで炒めて甘さと旨味を引き出した化学調味料無添加の「あわたまオニオンスープ」を東京駅限定パッケージで販売しています。また、イギリス発のオーガニックティー「イングリッシュティーショップ」とコラボしたテトラポット型のアソートセットも販売している。東京駅駅舎や桜をモチーフとしたパッケージも華やかでお土産にも喜ばれそう。“いかにも”ではない、さりげない日本土産を探している人にはぴったりなラインナップと言えます。

Biople by CosmeKitchen
住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階(改札外)
営業時間 8:00~22:00(日・連休最終日の祝日は21:00まで)
電話番号 03-6273-4822

『ワインショップ・エノテカ』SHINKANSEN CAVA

『ワインショップ・エノテカ』SHINKANSEN CAVA

世界各地のワインを取り揃えるワインショップ・エノテカの東京駅グランスタ丸の内店では、東京駅での待ち合わせやちょっとした休憩にぴったりのワインバー「ランデヴー」を展開しています。グランスタ丸の内限定のスパークリング・ワインやコーヒーなども楽しめるので、ちょっと空いた時間に立ち寄って自分だけの時間を満喫できます。

SHINKANSEN CAVA(税込2,700円)

東京駅グランスタ丸の内店限定の「SHINKANSEN CAVA」は、東京駅と新幹線が描かれたポップなパッケージも美しい、スペイン産のカヴァ・ブリュット・レゼルヴァだ。

・スタッフコメント
「一晩であけられる小瓶のワイン、ワインオープナーやちょっとしたチーズ類のおつまみなども扱っています。ホテルのお部屋で飲むのにぴったりなので、宿泊先へ戻られる前にぜひお立ち寄りください」。
友人や家族へのお土産はもちろん、1日頑張った自分へのご褒美として、自分で楽しむための上質なワインを購入するのもいいでしょう。

ワインショップ・エノテカ 東京駅グランスタ丸の内店
住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階(改札外)
営業時間 10:00~20:00(日・連休最終日の祝日は21:00まで)
電話番号 03-6551-2368

『TRAINIART TOKYO』マグカップ 東京駅丸の内駅舎/パウダードーム/Suicaのペンギングッズ

『TRAINIART TOKYO』マグカップ 東京駅丸の内駅舎/パウダードーム/Suicaのペンギングッズ

「TOKYO STATION SOUVENIR SHOP」をコンセプトに、「鉄道」の魅力を伝えるグッズや東京駅限定グッズなどが揃います。東京駅を訪れた記念に買って帰りたくなるグッズが満載で、あれもこれもと手にとってしまいそう。なかでも手軽な値段でお土産として好まれる商品は、東京駅丸の内駅舎全景を細かな部分まで線画でデザインしたマグカップ。税込1,620円と手軽な値段もうれしい。

マグカップ(税込1,620円)
パウダードーム(税込1,980円)

・スタッフコメント
「一番人気は、東京の名所が詰まったパウダードーム。東京駅、高層ビル群の合間をはやぶさが駆け抜けるイメージで、東京の名所を凝縮しています」

クリアファイル(税込248円)/iPhoneケース(税込2,570円)/カードケース(税込1,728円)

次に人気なのは、Suicaのペンギングッズ。Suicaのペンギン誕生15年を記念していろいろなグッズが登場しています。このTRAINIART TOKYO限定デザインは、東京駅を背後に従え手を振る姿がなんともキュート。これ以外にも多くのSuicaのペンギングッズを扱っているそうなので、チェックしておきたいところです。

TRAINIART TOKYO
住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階(改札内)
営業時間 9:00~22:00(日・連休最終日の祝日は21:00まで)
電話番号 03-5224-6100

『TRAVELER'S FACTORY STATION』コーヒーキャンディ TOKYO STATION

『TRAVELER'S FACTORY STATION』コーヒーキャンディ TOKYO STATION

「トラベラーズノート」をはじめ、旅を楽しくワクワクしたものにする旅の道具が揃う『TRAVELER'S FACTORY STATION』。店内にはスタンプコーナーも設置されており、日本各地の駅でスタンプラリーを楽しむ感覚でトラベラーズノートのカスタマイズができます。毎日の移動や通勤など、電車の旅が楽しくなるアイテムが揃った空間です。

コーヒーキャンディ TOKYO STATION(税込540円)

・スタッフコメント
「イチオシはなんといっても『コーヒーキャンディ TOKYO STATION』です。駅で購入するお土産のお菓子というと、可愛らしいデザインが多いと思いますが、このコーヒーキャンディはシックなデザインで、渡す方を選ばないと思います。箱もしっかりしているので、食べ終わったあともオフィスアイテムやアクセサリーボックスなどにご活用いただけます」

このほかにも、革カバーに金箔でオリジナルロゴをあしらった「トラベラーズノート ステーションエディション」(税込 4,536円)など、ファン垂涎のオリジナルグッズも販売中。旅情をそそる洗練されたデザインで、日々の暮らしを彩ってくれるはずです。

TRAVELER'S FACTORY STATION
住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階(改札外)
営業時間 10:00~20:00(日・連休最終日の祝日は21:00まで)
電話番号 03-6256-0486
www.travelers-factory.com

『日乃本帆布』東京店限定トート/東京駅限定ファスナー付きトート

『日乃本帆布』東京店限定トート/東京駅限定ファスナー付きトート

山形県米沢氏にある自社工場で、職人が手仕事で作り上げた帆布バッグを販売する「日乃本帆布」。ベーシックで上質な帆布バッグは、普段の生活の中で日常的に使い続けることができる逸品ばかり。「生活用具としての嚢(雑嚢(のう)袋の意味)」というコンセプトのとおり、ライフスタイルに必要なものを詰め込んで自分らしく使うことができます。

トートバッグ(税込1,900円)/ファスナー付きトート(税込7,236円)

気になる東京店限定商品は、サブバッグとしても使える「トートバッグ」や、たっぷり収納できる「ファスナー付きトート」などを展開しています。東京駅の図版がクラシカルで、男女問わず使用可能できることも魅力です。

・スタッフコメント
「職人がひとつひとつ手作りしているメイド・イン・ジャパンの製品です。使い込むたびに味が出て、長年愛用できる製品になっています。色とデザインが多数あるので、お友達とおそろいのお土産にぜひ」

日乃本帆布
住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階(改札外)
営業時間 10:00~22:00(日・連休最終日の祝日は21:00まで)
電話番号

『Happy Socks』Tokyo Sock

『Happy Socks』Tokyo Sock

スウェーデン・ストックホルム生まれの『Happy Socks』は、「ソックスをライフスタイルにおしゃれなアクセントとして取り入れよう」というコンセプトで、カラフルで個性的なソックスを取り扱うソックス・アンダーウェアブランド。履くだけでちょっと気分が上がるような、キュートな柄のソックスが揃っています。こちらで手に入る東京駅とコラボレーションした商品は「Tokyo Sock」です。

Tokyo Sock(税込1,620円)/ギフトボックス(税込108円)

サイズは36〜40、41〜46と用意されているので、男女ペアで楽しむこともできます。東京駅モチーフの化粧箱に入れてお土産やプレゼントにするのもいいですよね。

・スタッフコメント
東京駅は外国人観光客の方にも多く訪れていただけるので、店頭の目立つ位置においています。他にも花火などの和柄ソックスも用意しており、日本の思い出になってもらえるかと思います」。実用性もあり、ちょっとひねりのきいたお土産として喜ばれそうな一品です。

Happy Socks グランスタ丸の内店
住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階(改札外)
営業時間 10:00~22:00(日・連休最終日の祝日は21:00まで)
電話番号 03-6268-0528

東京に来た人、東京で暮らす人ならば、誰もが通ることのある東京駅。通行客や観光客に東京駅ならではの利便性を提供してくれるグランスタで、ここでしか手に入らない商品を選んでみてはどうだろう。自分用にはもちろん、お土産にも喜ばれること請け合いです。

  • 「グランスタ」「グランスタ丸の内」
    • 住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階
    • 基本営業時間
      8:00~22:00(月~土、連休中日の休日)
      8:00~21:00(日、連休最終日)
      ※一部ショップは7:00開店
      ※丸の内側雑貨エリアは9:00開店
      ※一部イートインは22:30閉店
      ※グランスタ丸の内は10:00~22:00(日・連休最終日は~21:00)

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索