HOME 東京・東京周辺 東京 新宿 これもクールジャパン!個性的すぎるアパレル「鷹の爪」で外国人が選んだ欲しいアイテムBEST3
これもクールジャパン!個性的すぎるアパレル「鷹の爪」で外国人が選んだ欲しいアイテムBEST3

これもクールジャパン!個性的すぎるアパレル「鷹の爪」で外国人が選んだ欲しいアイテムBEST3

公開日: 2018/07/03
更新日: 2018/07/13

アニメ、キャラクター、文化、さまざまなジャンルで注目される日本のクールジャパン。日本ならではの文化や商品は、外国人にも人気です。しかし、いわゆる一般的な日本らしさだけがクールジャパンではないかもしれませんよ。「とにかくシュール…、でも何かかっこいい!」そんな独自のCOOLさを発信している人気のショップが、東京・千駄ヶ谷にある「鷹の爪」です。

「ダサかっこいい」がコンセプトの鷹の爪とは?

「ダサかっこいい」がコンセプトの鷹の爪とは?

ひと癖もふた癖もある、シュールで笑えて、でもそれがかっこいい。そんなオリジナル商品を製造販売しているのが、鷹の爪です。この地にお店を構えて15年あまり、主にPUNKDRUNKERS、OJISUNという2つのブランドを軸に、雑貨や小物、衣料品などを展開しています。商品はすべてオリジナル。どこかで見たような見たことがないようなデザイン、面白さを追求しつつもセンスが光る商品ばかりです。

「うちのコンセプトは、まさに“ダサいはかっこいい”なんですよ」と話してくださったのは、鷹の爪の店長水野(コータローション)さん。ブランド自体が20年前からあるということで、リピーターも数多く、設立当時から愛用している40代以上の常連さんから、最近では中学生くらいの若い方まで、幅広い層の根強いファンに支持されているといいます。「昔はお客様の9割くらいは男性でしたが、今は女性も増えていますね。最近では、外国、とくにアジア圏のお客様も多くいらっしゃいますよ」

実は、台湾やニューヨークなど、海外で開催されるおもちゃのイベントなどにも出店しており、活動を広げているのだそうです。以前は、韓国でも販売されていたのだとか。

日本人でもシュールすぎて笑ってしまうデザインの数々は、海外でも通じるということ。いちいち小ネタが面白すぎます。また、商品は売れたら終わり、再販売はほとんどないというレア感も、ファンの心を惹きつける大きな要因です。

コラボ商品も多数!あの有名歌手や芸人さんなど

色々な企業、芸能人などとの限定コラボレーション商品が多数あるのも、鷹の爪ショップの面白いところ。バンダイナムコとのゲームアニメーションのコラボにはじまり、仮面ライダー、スターウォーズ、また歌手の和田アキ子さんなど、そのジャンルの幅の広さにも驚きです。しかも、すべて公式アイテム!

鷹の爪のシンボル「アイツ」とは?

鷹の爪のシンボル「アイツ」とは?

店内でひと際目を引くのが、「アイツ」というキャラクター。「元々、『目くぼみ男』(名称が見た目そのまま!)として作ったキャラクターで、商品に登場させていたら、いつの間にかお店のアイコン的なキャラクターになったんです」とのこと。

一度見たら忘れられないこの表情、メインキャラクターになった理由もわかります。

今回、そんな鷹の爪SHOPに初来店してもらったのは・・・?

今回、そんな鷹の爪SHOPに初来店してもらったのは・・・?

今回は、外国人はこの鷹の爪のラインナップのなかで、どんなものをクールと感じるのかを調査すべく、二名の外国人の方に初来店してもらいました。

アメリカ出身のマディさん

韓国出身のシンさんです。

現在はお二人とも東京にある日本語学校で、日本語の猛勉強中。「初めて来ましたが、どんなものがあるのか楽しみです!」と二人ともドキドキです。

さっそく、鷹の爪ショップへ入店!

さっそく、鷹の爪ショップへ入店!

入ってすぐに目に入るのは、インパクトありすぎのTシャツたち!今、まさに大人気商品だという、芸人「くっきー」さんとコラボしたTシャツ。くっきーさんの有名な白塗りメイクで、「アイツ」を表現してもらったのだそう。その隣には、高須クリニックの高須院長とコラボしたTシャツ。さらに並ぶのは、和田アキ子さんの50周年記念Tシャツなど、衝撃のコラボレーションです。

外国人がおすすめしたい、お気に入り商品とは?

外国人がおすすめしたい、お気に入り商品とは?

今回初めて来店したシンさん、マディさんの二人には、店内にあるすべての商品から、「クールだと思う商品ベスト3」をそれぞれ選んでもらいました。母国にお土産として持っていきたいもの、日本らしいと感じたもの、単純に欲しい・気に入ったものといった視点で選んでもらった商品をご紹介します。

お店のメインキャラクターや、コンセプトなどは、あえて伝えていない状況で、純粋にお気に入りの商品を探してもらいます。楽しみながらも、真剣に店内を隅々までリサーチする二人。果たして、どんなものがお気に入りとしてセレクトされたのでしょうか?

マディさんが選ぶ、お気に入り第三位!

マディさんが選ぶ、お気に入り第三位!

第三位は、バケットハットの「KAIJU.HAT」(4212円、税込)。「アメリカでは、このタイプの帽子が流行っているんです。ワンポイントも可愛いです」個性的なデザインのものが多い中、シンプルで普段使いにもピッタリのアイテムをセレクト。このワンポイントも良く見ると、怪獣の刺繍の下に「KAIJU」。思いっきり日本語でした。

お気に入り第ニ位!

お気に入り第ニ位!

第二位は、カッパが前面にプリントされた、その名も「カッパスポーティーパーカ」(9180円、税込)。「アメリカ人て、日本の独特のキャラクターが好きなんですよ。カッパとかすごく好きです!」と、カッパデザインがお気に入り!「これなら女性も着られますし、かわいいですよね」それにしてもカッパのパーカーでカッパーカー…、面白すぎます。

映えある、お気に入り第一位!

映えある、お気に入り第一位!

マディさん一番のお気に入りアイテムは、「ファッションリーダーTEE」(4536円、税込)。日本人なら、どこかで見たことがあるような字体のTシャツですよね。「アメリカ人もですが、外国人はこの日本の文字がすごく好きなんです。漢字やひらがなのTATOOを入れる人も多いですし。意味が分からなくてもすごくCoolだなって感じます。アートに見えるんですよね。」日本の文字はアートに見える、なんだか日本人としては嬉しいですね。外国の方には日本の文字のデザインは評判がいいので、やはり意識して作っているところもあるのだそうです。

シンさんが選ぶ、お気に入り第三位!

シンさんが選ぶ、お気に入り第三位!

第三位は、「【PDSx和田アキ子】アッコTEE」(5184円、税込)。「デザインがすごく面白いです。こういうものは韓国であまり見ないので」ということで選んでくれた柄は、なんと日本が誇る歌謡界の大御所、和田アキ子さんのTシャツではありませんか!こちらは和田アキ子さん歌手生活50周年を記念してコラボレーションした商品なのだとか。ちなみにシンさん、和田アキ子さんのことは知らずに選んだというから、また驚きです。さすがの和田アキ子さん、その存在感に国境はナシです。

お気に入り第二位!

お気に入り第二位!

第二位は、こちらの「pdコーチJKT」(10800円、税込)。「シンプルでかっこいいです。韓国でもこういうのは絶対売れると思います」こちらはどこかのスポーツブランドで見たことがあるようなないような…。いえいえ、こちらのP&DのデザインはPUNKDRUNKERSの頭文字です。

そして、お気に入り第一位!

そして、お気に入り第一位!

シンさんが選んだ第一位は、「手帳型iPhonecase(あいついっぱい)」(4,298円、税込)。「みんな毎日スマホを使っているので必要ですよね。デザインも面白いし、めずらしいと思います。しかも開けて中に鏡がついているところがイイ!絶対便利です!」。

全面に「アイツ」がプリントされたスマートフォンケースは、開くとカード入れの下に鏡がついている優れものです。さすがはお店のアイコンなだけあって、存在感だけでなく使いやすさも抜群です。

お店が選ぶイチオシのアイテムは?!

お店が選ぶイチオシのアイテムは?!

お店からのイチオシはこちら。仮面ライダーとコラボした、「【PDSx仮面ライダー】ベルト型ウエストポーチ」(6264円、税込)。こちらは仮面ライダー世代にはたまらない一品ではないでしょうか?しかも収納力もあって機能性も高く、使いやすいのがうれしいポイントです。色は赤と黒の二色展開です。

仮面ライダーと言えばということで、マディさんについついこんなポーズまでお願いしてしまう仮面ライダー世代のスタッフたち。こちらは人気で在庫も少ないということなので、気になった方はぜひ早めにチェックしてみてください。

UNCOOL is COOLなアイテムなら、鷹の爪へ!

UNCOOL is COOLなアイテムなら、鷹の爪へ!

「今後はアジアのみならず、ヨーロッパの方々にも広まっていけたらと思っています。また日本でも、もっと多くの人に知ってもらいたいと思っているんです。ただ、リピーターのファンの方にはあまり広まってほしくないという声もあったりして…、嬉しいですが複雑な気分です(笑)」とコータローションさん。個性的でオリジナリティー溢れる、唯一無二のものが発掘できる鷹の爪SHOPは、まるで秘密基地。そんな場所を教えたくないというファンの方の気持ちもわかります。ですが、すみません!今回、本記事でご紹介してしまいました。

お店には、今回紹介しきれなかったダサかっこいいものが、まだまだたくさんあります。また今回、外国人のお二人に調査してもらった結果の通り、日本らしいキャラクター、日本語の文字、他では見ない面白さがある鷹の爪の商品は、外国の方の心もバッチリつかめます。日本のお土産品としても、おすすめです。見たら虜になること間違いなしのアイテムをその目で見たいという方、ぜひ一度店に足を運んでみてください! どっぷりとUNCOOL is COOLの世界にハマってしまうかも?!

Written by:

ヤジマミユキ

ヤジマミユキ

社会人教育関連会社で企画編集&事業開発~営業を経て、現在は趣味と仕事を兼ねたマルチキャリアを目指し、ライター×ヨガ講師×旅人の三足のわらじで活動中。ファッションや日本文化、音楽など、カルチャーの分野も大好物。

写真/中村嘉昭

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索