HOME 東京・東京周辺 東京 新橋 こんな居酒屋見たことない!? 新橋で外国人に人気の話題店「加賀屋」に行ってみた【動画あり】
こんな居酒屋見たことない!? 新橋で外国人に人気の話題店「加賀屋」に行ってみた【動画あり】

こんな居酒屋見たことない!? 新橋で外国人に人気の話題店「加賀屋」に行ってみた【動画あり】

公開日: 2020/01/08
更新日: 2021/02/16

リーズナブルに日本料理やアルコールを楽しめる店として、外国人観光客に大人気の居酒屋。実は、サラリーマンの街・新橋に一風変わった話題店があることをご存じでしょうか?

知る人ぞ知る居酒屋「加賀屋」は、いつも外国人のお客さんでにぎわっており、「居酒屋の概念が壊れる」「クレイジーすぎる」など、気になる噂が多く聞かれます。今回は、そんな加賀屋に、アメリカ出身のティモシーさんとイギリス出身のキャシーさんが体を張って(?)潜入調査してきました!

入り口から漂うただならぬ雰囲気……

加賀屋があるのは、多くの外国人が訪れる銀座にほど近い新橋。駅から徒歩5分ほどとアクセスが良く、日曜・祝日を除いて18:30から翌日3:00まで営業しています。

こちらが加賀谷の入り口です。なんだか看板から怪しさがプンプン漂っています。「Frog is stranger than fiction」とは……?

ティモシー&キャシー「こんばんは〜!」

期待を込めて、いざ入店!

店内は座敷スタイルで、テーブルが6つほど置かれています。こじんまりしたサイズ感で隣同士の間隔が近いため、お客さん同志の交流が生まれることも多いのだとか。

店内にはカエルの置物がたくさん。これはカエル好きの店主さんのために、お客さんがプレゼントしてくれたものだそうです。

ティモシー「なんだか落ち着く雰囲気ですね。どんな体験ができるのか、とってもワクワクします!」

「いらっしゃいませ〜」と明るく出迎えてくれた店主さんですが、何やら様子がおかしい……。

店主さんは手に人形を持ち、人形のキャラクターになりきって、おしぼりを渡してくれます。初めて受けるサービスに、ちょっと驚くティモシーさん。その横で、思わず爆笑するキャシーさん。

おしぼりを渡すサービスは他のバージョンもあるようなので、ぜひ来店した際に体験してみてください。

ちなみに店長さんは、流暢ではありませんが英語でのコミュニケーションが可能です。

とりあえずビールを注文してみた

とりあえずビールを注文してみた

「こちらがメニューです」、そう言って店主さんが持ってきたのは、日本の小学校で使われている学習帳。ここに手書きでメニューが書かれています。(英語と日本語のバージョンがあり)

飲み物はビール、ウィスキー、焼酎、サワーといった定番メニューの他に、コーラ、烏龍茶もあります。気になるのは、その下に書かれた「Pick a country」の文字。

キャシー&ティモシー「とりあえずビールをお願いします!」

店主「わかりました。では、国を選んでください」

キャシー「国とは何のことですか?」

店主「選ぶ国によって、飲み物を持ってくるときのスタイルが変わります」

キャシー「じゃ、じゃあフランスでお願いします」

店主「フランスね! OK」

よくわからぬままフランスを選ぶと、店主さんはいったん、のれんの奥へ消えていきました。

次の瞬間、大音量と共にイーゼルと画用紙を持って現れた店主さん。2人の前にイーゼルを置き、何やら描き始めました。呆気に取られる2人をよそに、店主さんは無言で描き続けます。

2分ほどすると店主さんは手を止めて、描いた絵に濃厚なキス。「え〜! やだ〜!」と言いつつ、キャシーさんは笑いが止まらない様子。

店主さんが描いていたのはキャシーさんの似顔絵でした。うまく特徴を捉えていますよね。店をオープンしてからというもの、毎日のように描き続けていたら自然と上達したのだとか。この後、ティモシーさんの絵も描いてくれました。(似顔絵は後ほど!)

パフォーマンスが終わり、ビールで乾杯! なぜか、ティモシーさんグラスの下に黒い土台(?)が付いているのが気になります。

ティモシー「このビールおいしいけど、ちょっと変だよ(笑)」

キャシー「あはは、何これ!」

何がどう変なのかは、ぜひ来店してお確かめください〜!

一筋縄ではいかない「メニューの注文」って?

食事メニューはコースのみの提供となっていて、1100円、2200円、2750円、4400円の4種類(各税込)。もっとも高い4400円のコースには「飲み放題」が含まれています。

ティモシー「何だろう、このメニュー」

キャシー「意味不明だけど、このメニューにしてみよう!」

ティモシー&キャシー「Hey master! You……」

店主さんに向かってやたらと長いメニューを読み上げると、予想外の反応が……!!

「No! No!」と言ったかと思うと、突然、歌い出す店主さん。写真から伝わると思いますが、ハンパない熱唱です。

「Let’s singing!!」と促され、店主さんの迫力に圧倒されながらも、改めてミュージカル調でメニューを読み直すティモシーさん。

ティモシーさんが歌い終わると、店主さんは「ティモシー! 最高だよ!」と握手で労ってくれました。本当に何が起こるかわからない。奇想天外とはまさにこのことといった感じです。

日本の「お母さんの味」をイメージした和食料理

その後、お待ちかねの食事メニューが続々と運ばれてきました。

加賀谷の料理は、日本の食卓に出てくるような「ザ和食」。切り干し大根や高野豆腐など、体にやさしいメニューばかりです。

ティモシー「日本風のやさしい味付けで良いですね!」

そう言いながら、ビール瓶を手に取るティモシーさん。ちょっぴり酔いが回って陽気な雰囲気になってきました(笑)。

来日3年目にして、初めて高野豆腐を食べたというキャシーさんの感想がこちら。

キャシー「何これ! スポンジみたいなおもしろい食感! でも、この味好きかもしれません」

ティモシー「かぼちゃの煮物も甘くて美味しい!」

キャシー「私、かぼちゃ大好きです!」

続いて、和食の定番・肉じゃがが登場! 日本人に大人気のメニューですが、どうやら外国人の2人も肉じゃがが好みのよう。

キャシー「じゃがいもが、めちゃくちゃ大きくて食べ応えがありますよ〜!」

ティモシー「味が染み込んでいて美味しい! お酒にも合いますね」

マスターは、一体いくつ芸を持っているの!?

その後も、パフォーマンス見たさに何度も飲み物のおかわりを注文する2人。

こちらは、「イギリス」での1シーン。悶えているような表情の店主さんと拳を作って盛り上がる2人を見て、どんなパフォーマンスなのか想像してみてください!

対するこちらは、「中国」です。衣装とポーズから、店主さんの気合を感じます。

カエルのイラストの上から、カエルのぬいぐるみが飛び出しているのは「アメリカ」。

次から次へと繰り広げられるエンターテインメントの数々に、ティモシーさんもキャシーさんも笑い転げていましたよ! 一体、店主さんはいくつの芸を持っているんでしょうか。ぜひ、店頭でキレのあるパフォーマンスをご覧ください!

「加賀屋」に来ると、パンチの効いた思い出ができるよ!

「加賀屋」に来ると、パンチの効いた思い出ができるよ!

ティモシー「噂には聞いていましたが、ここまでとは! クレイジーすぎて最高でした!」

キャシー「店主さんのサービス精神に思わず拍手を送りたくなりました! お料理も美味しかったです」

最初から最後まで笑わせてくれる加賀谷は、他ではなかなかマネできない唯一無二の体験ができる居酒屋。一度、味わったらクセになってしまうかも!?

週末は満席になってしまうことも多いそうなので、ぜひ予約をしてから訪れてみてくださいね!

  • 加賀屋(かがや)
    • 住所 東京都港区新橋2-15-12 中原ビル 地下1階
    • 最寄駅 JR新橋駅 徒歩1分、都営三田線内幸町駅 徒歩4分、ゆりかもめ新橋駅 徒歩3分
    • 電話 03-3591-2347
    • 営業時間:18:30~翌3:00
      定休日:日・祝

Written by:

小林香織

小林香織

2014年ライターデビュー。WEB媒体の取材記事を中心に【働き方、ライフスタイル、旅、海外文化】等のジャンルで多数執筆。旅と仕事を両立する海外ノマドワーカー。2019年よりフリーランス広報/PRとしても活動をスタート。好きなものは、旅、テクノロジー、英語、アート、カフェ。

筆者ホームページ:https://love-trip-kaori.com/
Facebook Instagram Twitter

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

この記事を読んだあなたにおすすめの施設

検索