HOME 東京・東京周辺 東京 池袋 厚切り塊肉を焼肉で!食べ放題3278円でコスパ抜群の焼肉店はメニューも多彩だった
厚切り塊肉を焼肉で!食べ放題3278円でコスパ抜群の焼肉店はメニューも多彩だった

厚切り塊肉を焼肉で!食べ放題3278円でコスパ抜群の焼肉店はメニューも多彩だった

公開日: 2020/11/16
更新日: 2021/06/06

新宿渋谷と並ぶ大都市・池袋。有名百貨店や電気店、水族館・プラネタリウムを有するサンシャインシティなど、デートや家族連れにぴったりの人気観光スポットも満載です。そんな池袋には、美味しい焼肉店もたくさん存在しています。「焼肉 ふうふう亭 池袋東口駅前店」もその1つ。

今回は、焼肉2時間食べ放題が3278円、さらに国産牛や希少部位も含む食べ放題が3828円というコスパ抜群の同店の魅力をお届けします。新型コロナウイルス感染症対策もしっかり行われているので、あわせてチェックしてください。

※本記事の情報は2020年11月時点のものです。営業時間など記載の情報は変更になる場合がありますので、詳細は店舗の公式サイトをご確認ください

■メニュー豊富な焼肉食べ放題!「焼肉 ふうふう亭 池袋東口駅前店」

■メニュー豊富な焼肉食べ放題!「焼肉 ふうふう亭 池袋東口駅前店」

焼肉 ふうふう亭 池袋東口駅前店」はその名のとおり、池袋東口駅前の大通りに面したビルの5Fにあります。東口を出て大通りを渡り、徒歩1分ほどで到着するという好立地。肉の卸をしている会社直営なので、プロが目利きしたクオリティの高いお肉が食べられる焼肉店です。

焼肉食べ放題がメインの同店は2時間制で、3278円と3828円の2種類の食べ放題コースが用意されています。3278円コースは、全88種前後の豊富なメニューが楽しめるスタンダードな食べ放題。3828円コースは、国産牛焼肉や希少部位のザブトン、カイノミを含むすべてのお料理が食べ放題です。

また、食べ放題を注文した場合にのみつけられる2時間制の飲み放題コースは3種類。1650円のプレミアコース、1100円のスタンダードコースは、生ビールの有無やハイボールに使用されるウイスキーの種類に差があります。ソフトドリンクのみの飲み放題は462円で用意されています。(※料金はすべて税込表記です)

オススメは3278円コース!メニューの豊富さが醍醐味

オススメは3278円コース!メニューの豊富さが醍醐味

2つのコースのどちらを選んでも、メニューの種類がたくさんあるのが同店の醍醐味です。オススメは全88種前後メニューが食べ放題の3278円コースです。焼肉の定番であるカルビやロース、ハラミはもちろん、すき焼き焼肉や厚切りの塊肉、海鮮系や野菜の焼きもの、サラダ、キムチやナムルなどの前菜、ご飯もの、麺もの、デザート……と、盛りだくさんのラインナップ!

同店はタブレットを使用するオーダーバイキング。タブレットのメニュー表はコースごとに分類されており、日本語のほか、英語と中国語に対応しています。好きなメニューを席に座ったまま注文すれば、テーブルまでスタッフが運んできてくれるシステムです。

「肉を焼くときは、一度置いたら触らずに我慢して待つのが鉄則!」と店長からのアドバイス。火に炙られて表面が汗をかいてきたら、裏返す目安なのだそうです。

余分な脂が落ち、適度なジューシーさが残る絶妙な焼き加減でいただきたいところ!

焼肉のつけだれは、写真右から「つけだれ」「さっぱりつけだれ」「鰹すましだれ」の3種類。「つけだれ」は、カルビなどの赤身焼肉によく合う、醤油ベースのスタンダードな味わい。「さっぱりつけだれ」は、ホルモンなど脂の多いお肉によく合う、少し酸味がかった爽やかなつけだれ。「鰹すましだれ」は、鰹節、真昆布、シイタケの旨みをきかせた関西風の薄い色のたれで、塩だれ焼肉や牛焼きすきによく合います。味の種類もバラエティーに富んでいて、飽きずに楽しめます。

焼肉と一緒にぜひ堪能してほしいメニューが、2種類のねぎがたっぷり乗った「まかないご飯(ねぎご飯)」。飲食店スタッフが自分たちのために作って食べる料理“まかない”は、通常であればお客さんは食べることができない珍しいもの。焼肉や牛すじ煮込みなどを自由にトッピングし、“まかない気分”でいただきましょう。

お好きな焼肉をのせるだけで、フォトジェニックな焼肉丼が簡単に作れちゃう、SNS映えも狙えるメニューです。白米だけのご飯ももちろんラインナップされていますが、せっかくなので同店ならではの「まかないご飯」をオススメしたいところ。

多彩なお肉メニューの中でも店長イチオシのメニューが、1つ150gはあるという厚切りの塊肉です。カルビ、ロース、フィレに次いで2番めに柔らかい部位のランプ、豚タンの5種。

厚さ最低4cmを誇る、野性味あふれる「肉塊ランプ」。横から見ると、その厚みがよくわかります。塩コショウとガーリックが香るステーキシーズニングを振りかけて提供されます。焼肉食べ放題ステーキまで楽しめるなんて、お腹も心も大満足間違いなし!

「牛もものユッケ仕立て」も人気が高くオススメのメニューです。焼肉店での生肉の提供が禁止されて以降、「ユッケが食べたい!」というリクエストがたくさん届いたそう。そんな期待に応えるべく開発された、店内低温調理によるレア感あふれる自信作。ユッケ好きな方は、ぜひご賞味いただきたい逸品です。

焼肉と一緒に野菜も食べたい!というときには、サラダがオススメです。1シーズンに4回くらいメニューが変わるという「季節のサラダ」は、旬の野菜が楽しめる季節感あふれる逸品。取材時は、最も甘味が強い時期を迎えたカブと生ハムのカルパッチョ仕立て「カブパッチョ」が提供されていました。ネーミングのユニークさも素敵です。

■名物メニューには変わり種のフレーバーも!

■名物メニューには変わり種のフレーバーも!

バラエティー豊かなメニュー、クオリティの高いお肉が醍醐味の「焼肉 ふうふう亭」。名物の「大判牛タン」は、見た目も味付けもインパクト抜群です。

牛タンをスライスする方向を変えることで、タンの根元から先までが1枚に集約されています。牛タンの柔らかさ、コリコリっとした歯ごたえがひと口で味わえるという逸品。

味付けは、「塩焼きレモン」「特製ねぎにんにくだれ」「うま味塩昆布」の3種類が用意されています。今回は、他店であまり見かけない「うま味塩昆布」をチョイス。

お肉の端に塩昆布をのせて、包み込むように、くるくるっと巻いていきます。

塩昆布から染み出す塩味とコクが、牛タンと絶妙にマッチ! つけだれは「鰹すましだれ」がオススメとのことですが、つけだれ無しでもお肉の旨みが口の中いっぱいに広がります。

日本の肉料理といえば、一番にすき焼きを思い浮かべる方も多いのでは?「牛焼きすき」は、牛カルビをすき焼き風で堪能できるメニューです。牛カルビ、細切り野菜、生卵がセットで提供されます。

店長のアドバイスに従い、網にお肉をのせたら、お肉が汗をかくまで我慢……。

細切り野菜を牛カルビで包むように巻いて……、

溶き玉子にイン! 焼肉食べ放題すき焼きも楽しめちゃう、お得感たっぷりのメニューです。他にも、麺やスープ、季節ごとに旬が味わえるデザートなど、多彩なメニューが盛りだくさん! 2時間があっという間に感じられる、大満足の食べ放題ですよ。

■広々とした店内は新型コロナ対策もばっちり!

■広々とした店内は新型コロナ対策もばっちり!

焼肉 ふうふう亭 池袋東口駅前店」では、入店時に検温と手指の消毒を行っています。

店内にはテーブル席、座敷席が用意されています。混雑時でもゆったりと座れる広々とした空間です。

仕切りがないテーブル席にはビニールシートが垂らされています。3分半ごとに空気が入れ替わる仕組みで、定期的な換気が行われています。また、1時間に一度、ドアノブやエレベーターのボタンなど、人が触れやすい部分の消毒も実施。新型コロナウイルス対策もばっちりで、安心して食事を楽しめます。

高クオリティのお肉や、バラエティー豊かなメニューが食べ放題の「焼肉 ふうふう亭 池袋東口駅前店」。Go To Eatキャンペーンの対象店にもなっています。ぜひ訪れて、美味しい焼肉を堪能してくださいね。

■実施中の新型コロナ感染症対策

店内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/店内換気の実施/コイントレイの利用/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い

※本記事の情報は2020年11月時点のものです。記載の情報は変更になる場合がありますので、詳細は各店舗の公式サイトをご確認ください。

Written by:

じしきゅう・なほ

じしきゅう・なほ

編集プロダクション、出版社でマンガ、小説、雑誌等の編集業を経て、現在はフリーランスの編集ライター時々デザイナーとして活動中。連ドラか音楽かお酒があればたいてい上機嫌。おとうふが好物。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

この記事を読んだあなたにおすすめの施設

東京がはじめての方におすすめの記事
検索