HOME 東京・東京周辺 東京 池袋 「サクラホテル池袋」が外国人に大人気の理由、おすすめ朝食ビュッフェはそれだけでも行く価値アリ
「サクラホテル池袋」が外国人に大人気の理由、おすすめ朝食ビュッフェはそれだけでも行く価値アリ

「サクラホテル池袋」が外国人に大人気の理由、おすすめ朝食ビュッフェはそれだけでも行く価値アリ

公開日: 2019/11/28
更新日: 2020/07/16

宿泊者の8割以上が外国人観光客、24時間営業のカフェが美味しいと話題の「サクラホテル池袋」。安価な料金設定と快適さもさることながら、フレンドリーで親切なスタッフがいつでも笑顔で迎えてくれる人気のホテルです。

今回はそんな「サクラホテル池袋」の魅力を徹底調査してきました!

遊びどころ多数、都内観光にもアクセス便利な池袋

JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン、東武鉄道、西武鉄道、東京メトロも乗り入れる巨大ターミナル駅「池袋」。この街は、最先端の商業施設、ショップ、レストラン、観光施設、そして大学などもあり、見どころ満載です。特に、高層ビルと展望デッキ、ペンギンが天空を泳いでいるかのように見える「サンシャイン水族館」のあるサンシャイン複合施設が有名。

また、池袋のある豊島区は手塚治虫などが住んでいた「トキワ荘」があった地で、現代では、アニメ漫画のインディーズ系店舗が多数あり、コスプレファンも集うエリアです。東京芸術劇場などのシアターもあり、音楽、演劇などの文化拠点にもなっています。

高級ホテルからリーズナブルなホテルまで。池袋のホテル事情

池袋エリアには、駅前から少し離れたところまで、非常に多くのホテルがあります。宴会場も備える大型シティホテルもありますが、ビジネスホテルが大多数を占めます。費用を抑えたい人向けに、ドミトリー(相部屋)のあるホテルゲストハウス、カプセルホテルなども揃っています。

リーズナブルでアットホームなサクラホテル池袋

リーズナブルでアットホームなサクラホテル池袋

「サクラホテル池袋」は池袋西口から徒歩約6分。観光やビジネスに便利な立地です。JR駅が最寄りなので、JRパスを使って日本を旅行する外国人にも好都合です。全103部屋、最大270名宿泊可能なホテルで、価格帯はビジネスホテルクラスのリーズナブルな設定です。

年間を通して、8~9割のゲストが外国人です。そのため、外国人ゲストが過ごしやすいサービスがたくさんあるのもうれしいポイント。ちなみに、1年に約100カ国からのゲストを迎え入れているのだとか。ホテルのフロントには、その日どの国からのゲストが滞在しているのか、一番多い国はどこかが張り出されています。取材日には、中国からのゲストが一番多く訪れていました。

一人旅や家族、友人などのグループをはじめ、団体客が多いことも特徴です。大学の研究発表やスポーツ団体の遠征、楽器演奏者の合宿など、時期や期間によりあらゆる目的のゲストが宿泊しています。

スタッフは、全員が英語と日本語を話し、そのほかの言語もOKなネイティブばかりです。対応言語は、韓国語、マレー語、タイ語、中国語、スペイン語、フランス語。お客さんの中には「自国出身のスタッフがいて言葉の心配がないから」という理由で、サクラホテルを選ぶ方もいるそうです。

ドミトリーから和室まで 多彩なニーズに応える客室

ドミトリーから和室まで 多彩なニーズに応える客室

明るく清潔な客室は、シングル、ダブル、スーペリアダブル、ツイン(2段ベッド)といった基本的なもののほかに、和室、ドミトリー、ファミリールームも用意されています。特に、最大5名まで宿泊可能な和室は、駅近のビジネスホテルなのに旅館気分が味わえると一番人気。すぐに埋まってしまうので、予定が決まっているなら早目の予約をおすすめします。

ドミトリー(相部屋)は、女性専用と男女共同があり、シャワー、トイレは共用です。3000円前後で宿泊できて、とてもリーズナブル。一緒の部屋になったゲストとの交流も楽しみのひとつかもしれません。

ファミリールームは館内に1部屋のみとなり、ダブルベッド+2段ベッドがあります。4名までの家族やグループでゆったりと宿泊でき、とても人気です。

長期滞在にありがたい、共用キッチン、コインランドリー

長期滞在にありがたい、共用キッチン、コインランドリー

共用キッチンが完備され、自炊も可能。長期滞在者や宗教上の理由などで、外食が難しいゲストにも喜ばれています。や調理器具、基本的な調味料はあるので、安心。そのほか、コインランドリー(洗濯・乾燥)や宿泊前や移動日にも便利な「一時荷物置き場」も設置されています。

外国人ゲストにうれしい各種サービス! WiFi・ハラルラーメン・食べ放題ありの朝食付きプラン

外国人ゲストにうれしい各種サービス! WiFi・ハラルラーメン・食べ放題ありの朝食付きプラン

館内は客室、レストランともに無料WiFiを完備しています。また、人気の朝食付き宿泊プランでは、パン、ドリンク、日替わりスープが食べ放題。早朝4:30~11:00までと長時間対応しているので、早めに出発する人や朝はゆっくりしたい人にも便利です。そのほか、ゆで卵(100円)、バナナ(100円)なども購入できます。受付では、ハラル対応のインスタントラーメン(1袋100円)を販売しています。また、メッカの方向を示す矢印があるのでお祈りにも困りません。

24時間営業のサクラカフェ&レストラン

24時間営業のサクラカフェ&レストラン

ホテルフロントの向かい側にある「サクラカフェ&レストラン 池袋」は、24時間営業。ゲストの朝食から、近隣のサラリーマンのランチ、観光を終えて帰ってきたゲストのバー利用などさまざまなシーンで活用されています。

おすすめは、週替わりの世界のランチ(毎日2種類あり)。季節などに合わせて、シェフが世界各国の料理から毎週メニューを決めています。取材日のメニューは、「バイエルン風シュヴァイネブラーテン」(ドイツ版ローストポーク)と「シュクメルリ」(ジョージアの鶏のにんにくミルクスープ煮)でした。取材陣がいただいたシュヴァイネブラーテンの豚肉は、なんと1.5㎝ほども厚みがありボリューム満点!黒ビールたっぷりのソースがからんだ柔らかくジューシーなお肉を、マッシュポテトと和えながら味わいました(世界のランチ:各単品880円、+100円でコーヒーor紅茶、サラダがセット)。

また、自社経営の青森にある「東北牧場」から取り寄せた、完全オーガニックの卵で作るこだわりのプリンも大人気です。材料は、この卵とアカシアハチミツ、ジャージー牛乳のみ。さっぱりした口あたりの「赤玉プリン」(400円)と珍しい青い卵を使ったコクのある「青玉プリン」(450円)の2種類があります。

バーには、アメリカ、アジア、ヨーロッパ……と世界各国のビールが並びます。定番のものから珍しいものまで、常時60種ほどが冷えています。青リンゴやグレープフルーツのビールなどもありますよ。

  • サクラカフェ&レストラン 池袋
    • 住所 171-0014 東京都豊島区池袋2-39-10 サクラホテル池袋別館1F
      地図をみる
    • 最寄駅 池袋 駅 (湘南新宿ライン / 山手線 / 埼京線 / 東京メトロ丸ノ内線 / 東京メトロ有楽町線 / 東京メトロ副都心線 / 西武池袋線 / 東武東上線)
    • 電話 03-5391-2330

リピーター、クチコミゲストがたくさん!「ただいま」サクラホテル池袋

リピーター、クチコミゲストがたくさん!「ただいま」サクラホテル池袋

取材して特に感じたのは、サクラホテル池袋に一歩入ると感じるアットホームな空気感。それを作っているのがひとりひとりの親切なスタッフたちです。取材時も、フロント横のテーブルで、韓国人スタッフがじっくり腰を据えて韓国からのゲストの相談にのっていました。

実際、このホテルに着いてから、「で、これからどうしたらいいかな?」というノープランなゲストも少なくないのだとか。そんな相談にも、言葉が通じて、経験も豊富で優しくアットホームなスタッフが、ガイドブックを広げながらあれやこれやと提案してくれるのだそうです。

それ故、リピーターや友人からの紹介で宿泊する人も多いそう。安くて快適、便利な立地もこのホテルの魅力ではありますが、初めてのゲストにも親切で、思わず「ただいま」と言ってしまいたくなるようなアットホームさと安心感が、サクラホテル池袋の人気の秘密だといえそうです。

※料金はすべて税込です。

  • サクラホテル池袋
    • 住所 東京都豊島区池袋2-40-7
    • 最寄駅 JR池袋駅 西口から徒歩約6分、C6出口から徒歩約3分
    • 電話 03-3971-2237
    • 営業時間:フロント24時間対応可能 【 チェックイン 】 15:00~【 チェックアウト 】 ~10:00
      定休日:なし

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

Written by:

株式会社 メディアム

株式会社 メディアム

冊子・書籍・ウェブサイト・イベントなど、あらゆる媒体において、企画、編集、取材、ライティングはもちろん、媒体の立ち上げ、スタッフィングから納品まで、責任をもって制作業務を行う編集プロダクションです。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索