HOME 東京・東京周辺 東京 池袋 西武池袋本店のデパ地下で手に入る手土産まとめ。季節のスイーツが充実!
西武池袋本店のデパ地下で手に入る手土産まとめ。季節のスイーツが充実!

西武池袋本店のデパ地下で手に入る手土産まとめ。季節のスイーツが充実!

公開日: 2018/04/02
更新日: 2020/05/19

池袋二大デパート”のひとつとして知られている「西武池袋本店」。池袋駅直結の巨大ターミナルデパートであり、その利便性の高さから、立ち寄ったことがある方も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介するのは、そんな西武池袋本店で手に入る手土産にぴったりなスイーツたち。国内トップクラスの売上を誇るこちらの百貨店のデパ地下には、東京観光のお土産や、訪問先への手土産に最適な逸品が顔を揃えています。一体どのようなスイーツがあるのか、さっそくみていきましょう!

スイーツからお惣菜まで、数々の“おいしい”が集まる「西武食品館」

スイーツからお惣菜まで、数々の“おいしい”が集まる「西武食品館」

今回の舞台は、東京ドーム1.5個分もの敷地面積を誇る西武池袋本店の地下1F食品フロア(西武食品館)。こちらのフロアは和・洋菓子やお酒、名産品を取り揃える「スイーツ&ギフト」と、お惣菜のブランドが集まっている「おかず市場」の2エリアに分けられています。ちょっとしたお土産や手土産を探すのであれば、国内の人気店・老舗店が揃う「スイーツ&ギフト」に立ち寄るのがオススメです。
※写真は2018年3月時点のものです

また、こちらではスイーツアテンダントがお客様のご要望をお伺いし、スイーツなどの手土産探しをお手伝いいたします。「取引先へ渡す手土産を探している」、「荷物にならないお土産はないだろうか?」といった要望を伝えるだけで、贈る相手やシチュエーションに合わせた商品を提案してくれます。手土産探しに悩んだ際はスイーツアテンダントの力を借りてみましょう。

伝統と革新が息づく“金沢和菓子”に舌鼓/「かしこと 金沢」

伝統と革新が息づく“金沢和菓子”に舌鼓/「かしこと 金沢」

「かしこと 金沢」は石川県金沢市に本店を構える老舗和菓子店、「柴舟小出(しばふねこいで)」がプロデュースする和菓子ブランド。西武池袋本店は同ブランドの東京一号店であり、伝統的な和菓子に東京らしいモダンな要素を加えた、独自の商品ラインナップを展開しています。

「いろこおり」12個入 702円(税込)

手土産としてオススメしたい逸品が、こちらの「いろこおり」。国内産の季節の果物と青梅を使用した氷菓子で、柑橘系特有の上品な甘さと、ほのかな梅の酸味を同時に楽しむことができます。宝石のように美しい見た目から、お祝い事の贈り物にする人も多いようです。

「金つば」4個入 864円(税込)

能登大納言という上質な国産小豆を使用する「金つば」も人気商品。小豆本来の味わいを思う存分楽しめる贅沢な一品です。中央には金箔があしらわれており、高級感を演出。取引先や職場の先輩など、目上の方への贈り物にいかがでしょうか?

はんなりとした可愛らしい艶干羹が人気/「菓匠 清閑院」

はんなりとした可愛らしい艶干羹が人気/「菓匠 清閑院」

「菓匠 清閑院(かしょう せいかんいん)」は京都・祇園に本店を置く創作和菓子の専門店です。販売する商品の7割近くが期間限定もので、シーズン毎に季節感を取り入れた独創的な和菓子を販売しています。

「京てまり」8個入 864円(税込)

日本人はもちろん、訪日観光客にも人気の手土産が「京てまり」です。こちらは日本の“手まり”をモチーフにした一口サイズの艶干羹(つやぼしかん)。8個入・16個入・24個入などが用意されていますが、コンパクトなサイズ感で、可愛らしい手提げ袋に包まれた8個入が最も人気です。

一見すると大きなあめ玉のようにもみえますが、その中身は艶干羹という“寒天を乾燥させた”半生菓子。周りを砂糖でコーティングしているため、しゃりっとした不思議な食感に仕上がっています。フレーバーは青梅や桃、ラムネなど、計8種類を用意。中には“さくら”といったフレーバーもあり、半年に一度、季節の変わり目に一新されるとのことです。

「茶悠(さゆう)」7枚入1,232円(税込)14枚入り2,463円(税込)21枚入3,694円(税込)

このほか、濃厚な抹茶クリームをサンドした「茶悠」という抹茶せんべいも売れ筋商品。生地にも抹茶が練り込まれており、抹茶特有の芳醇な香りと甘味、ほろ苦さを楽しむことができます。見た目的にもインパクトがあるため、抹茶好きの訪日観光客から好評とのことです。

シンプルにこだわった極上カステラ/「黒船」

シンプルにこだわった極上カステラ/「黒船」

スイーツの街として知られる東京・自由が丘に本店を構え、国内のみならず、上海や台湾にも展開している和・洋菓子ブランド、「黒船」。その昔、黒船はたくさんの夢を乗せて日本の扉を開きました。黒船が伝えたカステラを、今度は日本から世界に発信したいという思いが「黒船」のコンセプトとなっています。

「黒船カステラ」1本・箱入り 1,404円(税込)

同店の看板商品である「黒船カステラ」は、岩手県産の卵など、国産素材にこだわったシンプルイズベストな一品。添加物は一切使用せず、職人が手間暇かけてひとつひとつ焼き上げています。一般的なカステラとは異なり、生地の気泡がとても細く、しっとりとした食感が特徴です。

「ザラッテラ」1本 1,296円(税込)※販売期間 ~5月中旬予定(なくなり次第終了)

黒船カステラの上に焦がしキャラメルソースとざらめをトッピングした「ザラッテラ」もオススメ。カステラの味わいを引き立てるため、ソースに使用するバニラビーンズの選定から、ざらめの粒の大きさにまでこだわりました。甘さとほろ苦さのコントラストが楽しめるブリュレカステラです。

「ヴィアラスキュ」12本入1,404円(税込)

“ヴィアラスキュ”は、カステラをスティック状にカットして焼き上げているため、優しい甘さのラスクに仕上がっています。ほろほろとした口溶けがたまらない、上品な味わいの一品です。

定番もいいけど、紅茶フレーバーもファンが多い!/「ヨックモック」

定番もいいけど、紅茶フレーバーもファンが多い!/「ヨックモック」

1969年に設立した「ヨックモック」は、シガールという葉巻状のクッキーが有名な日本の老舗洋菓子ブランドです。日本の手土産の大定番として知らない人はいないというくらい広く愛されています。

「シガール オ テ」20本入 1,782円(税込)

一番人気は、バターの香りがなんとも魅力的なシガールですが、今回注目するのは、紅茶味の「シガールオテ」です。こちらはダージリンとアールグレイのブレンドを生地に練り込んだミルクティー風味のフレーバー。紅茶好きな女性への贈り物にすれば、喜んでもらえること間違いありません。

コストパフォーマンスに優れた、国産品質のチョコレート/「メリーチョコレート」

コストパフォーマンスに優れた、国産品質のチョコレート/「メリーチョコレート」

日本全国の百貨店・商業施設に販売店を展開するスイーツブランド、「メリーチョコレート」。チョコレートを中心に、クッキーやマロングラッセなどの焼き菓子もラインナップしています。また、こちらの商品は自社工場で製造されており、国産品質にこだわり続けているのもメリーチョコレートの特徴です。

「ファンシーチョコレート」40個入 1,620円(税込)

ミルクやマンゴー、抹茶ラテなど、計16種類のフレーバーを40個詰め合わせた「ファンシーチョコレート(40個入)」が一番人気商品。1620円という価格で40個も入っているお得感から、多少サイズが大きくても、手土産用に購入するお客様が多いのだといいます。

「メリースイーツタイム」単品378円(税込)3袋1,080円(税込)

プチサイズのチョコレートギフトをお探しの方には、「メリースイーツタイム」がオススメ。一粒一粒が個包装となっているため、お配り用の手土産に最適です。チョコレートミックスやアップルグラッセなど、さまざまなスイーツを気軽に楽しむことができます。

プロのサポートもある、最高の環境で手土産探しを楽しもう

プロのサポートもある、最高の環境で手土産探しを楽しもう

今回ご紹介したスイーツ以外にも、手土産にぴったりな一品が数多く販売されている西武食品館。広々とした館内で心ゆくまで手土産探しを楽しむことができます。もし、時間がないという方でも、スイーツアテンダントの力を借りれば、希望の手土産をスムーズに見つけることができるはず。あなたも渡す相手の顔を思い浮かべながら、とっておきの一品をこちらで探してみませんか?

  • 西武池袋本店
    イベント
    • 住所 171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
      地図をみる
    • 最寄駅 池袋 駅 (湘南新宿ライン / 山手線 / 埼京線 / 東京メトロ丸ノ内線 / 東京メトロ有楽町線 / 東京メトロ副都心線 / 西武池袋線 / 東武東上線)
    • 電話 03-3981-0111
※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索