HOME 東京・東京周辺 東京 原宿 【原宿「竹下通り」徹底ガイド】ファッション、雑貨、グルメ…日本のkawaii文化を体感しよう!
【原宿「竹下通り」徹底ガイド】ファッション、雑貨、グルメ…日本のkawaii文化を体感しよう!

【原宿「竹下通り」徹底ガイド】ファッション、雑貨、グルメ…日本のkawaii文化を体感しよう!

公開日: 2019/12/03

日本のカワイイ文化を体感したいなら、ぜひ東京・原宿の竹下通りを訪れてみましょう。若者向けの店が並ぶ竹下通りは、最先端のファッションや流行アイテムを求める人たちで常に賑わっています。特に日本の女の子を虜(とりこ)にする安くてカワイイ雑貨やファッションアイテムが豊富。ティーンエイジャーの聖地ともいえる竹下通りを歩けば、日本の若者の間でどのようなものが流行しているのか一目瞭然といっても過言ではありません。

外国人観光客も数多く訪れる竹下通りの独特な魅力を堪能するために知っておきたい特徴をご案内します。
main image:MasaPhoto / Shutterstock.com

目次
  1. 原宿・竹下通りってどんなところ?
  2. 原宿・竹下通りにはどんなお店がある?
  3. 原宿・竹下通りでは何が買える?

原宿・竹下通りってどんなところ?

原宿・竹下通りってどんなところ?
yongtick / Shutterstock.com

1924年に建てられた都内最古の木造駅舎のあるJR原宿駅・竹下口から明治通りまで続く約350mの商店街が竹下通りです。通りにはカジュアル系や古着を扱うファッション関連のショップをメインに、カワイイ雑貨やスイーツの店が軒を連ねています。“ティーンの聖地”と呼ばれる竹下通りでは、小中学生でもお小遣いで買えるようなチープだけどカワイイ服やアイテムが豊富に揃っているのが特徴。ユニークな店も多く、見ているだけでワクワクする雰囲気に溢れています。

竹下通りと平行して走っている「表参道」は、原宿のメインといえる高級ブランドやレストランが並ぶストリート。竹下通りはその横丁という存在、つまり裏通りといってもよいでしょう。1970年代半ばに誕生してから、細い通り沿いに小さなファッション専門店が続々とオープンし、急速に賑わいを増してきました。

日本各地から修学旅行生が訪れる観光スポットとしても人気が高く、平日でも多くの人でごった返している様子も竹下通りならではの光景です。最近では外国人観光客も増え、竹下通りの入り口で記念撮影をしている姿もよく見られます。日本のカワイイ文化を感じられるアイテムだけでなく、道行く人の個性的なファッションを目的として訪れる外国人も多いようです。

竹下通りの周辺には一流ブランドが立ち並ぶ表参道のほか、閑静な住宅地に個性派ショップが点在する裏原宿などもあり、落ち着いた雰囲気で買い物や食事を楽しむことも可能。また、都会のオアシスともなっている有名なパワースポット・明治神宮や広大で自然豊かな代々木公園も徒歩で行ける範囲にあります。

原宿・竹下通りにはどんなお店がある?

原宿・竹下通りにはどんなお店がある?
Kristi Blokhin / Shutterstock.com

流行の発信地である原宿・竹下通りには、オリジナリティ溢れるファッションやアイテムを扱った専門店が集まっています。ティーンの心を掴むものが欲しければ竹下通りに来れば間違いない、といっても過言ではありません。例えばどのようなジャンルのお店があるのかご紹介しましょう。

●ファッション
竹下通りでもっとも目につくのは、ファッション系のお店です。ストリートファッションからガーリー系、個性的なヴィジュアル系やゴスロリ系など多種多様なファッションを扱うお店が集まっています。ティーンでも手の届くリーズナブルな価格のものが多く、古着も人気。しかしながら、ディティールにまでこだわった服が多いのはファッションの街・原宿ならではといえるでしょう。店員のファッションも一見の価値があり、なかにはカリスマ的人気を誇るショップ店員もいるほどです。

●雑貨
キャラクターグッズや生活雑貨、アクセサリーなどを扱うお店も竹下通りに多く集まっています。ティーンから大人の女性も好むようなバラエティ豊かなアイテムを3000種類以上揃えているお店もあるほど。“プチプラ”と呼ばれる手頃な価格のものも充実しており、宝探し気分でショッピングを楽しめるでしょう。キャラクターグッズを扱うショップでは、原宿限定のグッズを販売していることもあります。新商品が続々と入荷するので、何度訪れても飽きがこない品揃えです。

スイーツ
竹下通りといえばクレープを思い浮かべるほど、クレープ店が多い通りとして知られています。定番のホイップクリームやチョコ、フルーツ以外にもツナやチーズ、ハムなど組み合わせを色々と楽しめるのも魅力。テイクアウトしたクレープを食べ歩きながら竹下通りをブラブラする女の子の姿は名物となっているのです。

ほかにも竹下通りにはパンケーキやポップコーン、キャンディー、アイスクリーム、わたあめといったスイーツが盛りだくさん。見た目もカラフルでポップなものが多く、フォトジェニックだと若い女性の間で話題となっています。

●プリクラ
日本では1990年代半ばからティーンの間で欠かせなくなったプリクラも、もちろん竹下通りで体験できます。プリクラとはフォトブースのようなもので、自由にポーズを決めた写真でシールを作れる機械。最近では肌の色や目の大きさ、足の長さなどの加工や、スタンプなどを用いて写真に自由に絵や文字を書くこともできます。持ち物に貼ったり、友達に配ったりと使い方は自由。竹下通りを訪れた記念写真としてプリクラを撮る人も少なくありません。

アンテナショップ
流行に敏感な若者が集まる竹下通りには、売れ行きの動向を調べるためにアンテナショップを出店している企業もいくつかあります。スナック菓子メーカーや100円ショップなどがティーンの売れ筋などを把握するために店を出しており、品数の多さや竹下通り限定の商品もあるのが特徴です。

原宿・竹下通りでは何が買える?

原宿・竹下通りでは何が買える?
roroto12p / Shutterstock.com

ティーン向けのファッションアイテムや雑貨が揃っている竹下通りですが、外国人観光客がお土産を探すにも適した場所といえるでしょう。日本土産として最適なキャラクターグッズは種類が豊富で、原宿限定のものも見つかります。パフェの形をしたストラップや、マニキュア型の蛍光ペンなど遊び心満載なグッズもお得な値段で入手可能。品揃え抜群の100円ショップでも箸や食器、扇子をはじめとした和雑貨や便利グッズなど日本土産にぴったりな商品が目立ちます。また、日本風デザインや日本語がプリントされたTシャツなどを売っているお店も人気です。

日本のティーンにとってテーマパークのような竹下通りは、狭い路地にカワイイがいっぱい詰まっているところ。カラフルでキュートなスイーツやファンシーな恰好をした店員など、目にするものすべてにワクワクしてしまうでしょう。ただし、週末にはまっすぐ歩けないほど大混雑するエリアです。19時くらいにはほとんどのお店が閉まってしまうので、訪れるタイミングを予め考えておきましょう。

関連記事

Written by:

陽子

陽子

グランドホステス、webディレクターなどを経て2013年にライターとして独立。恋愛・家庭問題・日本文化などを中心に幅広く執筆中。空港や基地が癒しスポット。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索