HOME 東京・東京周辺 神奈川 神奈川近郊 葉山女子旅きっぷ、まぐろ、よこすか満喫。どれを使う? 【葉山・三浦・横須賀】エリア京急のお得切符3選
葉山女子旅きっぷ、まぐろ、よこすか満喫。どれを使う? 【葉山・三浦・横須賀】エリア京急のお得切符3選

葉山女子旅きっぷ、まぐろ、よこすか満喫。どれを使う? 【葉山・三浦・横須賀】エリア京急のお得切符3選

公開日: 2020/01/09
更新日: 2020/10/09

三浦半島は、葉山の海と山や三崎のまぐろ、軍港で栄えた横須賀など、見どころがたくさん。各エリアへ行くなら、京急電鉄で発売しているおトクな切符「葉山女子旅きっぷ」「みさきまぐろきっぷ」「よこすか満喫きっぷ」がおすすめです!

こちらは、①電車とバスの乗車券、②食事券、③レジャー施設利用券またはお土産券がセットになっており、これさえあれば1日楽しめます。お得情報を最大限に活用すべく、それぞれについて詳しくご紹介します。

【葉山女子旅きっぷ】

【葉山女子旅きっぷ】

京急線の往復乗車券(乗車駅~新逗子駅[KK53]まで)と逗子・葉山エリアの京急バスのフリー乗車券に加えて、食事とお土産が選べる券がセットになったプランです。景色を見ながらバスに揺られて、葉山でのんびり過ごしたいという人にはぴったり。ランチは提携した店舗の中から選べて、バスも乗り降り自由、おみやげも持ち帰れるので、下調べをしなくても思いついたらすぐに行けて満喫できるというのも嬉しいポイントです。名前は「葉山女子旅きっぷ」ですが、女性限定ではなく誰でも購入して利用できます。

料金(大人の場合):品川駅[KK01]から3,000円/横浜駅[KK37]から2,800円
内容:「電車&バスの乗車券+選べる逗子・葉山ごはん券+選べるおみやげ券」の3枚がセットになった切符。
有効期限:発売当日限り

「葉山女子旅きっぷ」電車&バス乗車券の利用範囲

このプランで乗れる電車は、京急線の乗車駅から新逗子駅[KK53]までの往復です。途中下車は可能ですが、乗車駅方向に逆戻りはできません。バスは、逗子・葉山エリア(以下参照)の京急バスが1日乗り降り自由となっています。


<「葉山女子旅きっぷ」バスフリー区間>

味も見た目も満足できる!「選べる逗子・葉山ごはん券」

葉山女子旅きっぷで食事ができるのは、全部で20店舗。お好きな「女子旅きっぷメニュー」から、1つ選ぶことができます。鎌倉野菜を使ったヘルシーメニューや、地元漁師さんから仕入れた新鮮な素材を生かしたものなど、和洋中バリエーションが豊かで、どこもお店ならではのこだわりの食事ばかり。営業時間は各店舗で異なるので、利用する際は事前にチェックしておきましょう。

スイーツから雑貨アイテムまで「選べるおみやげ券」

提携している11店舗の中から、好きなおみやげを選べます。お店に直接行って、券と引き換えてもらいましょう。手作りの人気スイーツや、コスメ、オリジナル雑貨など、バリエーションも豊富ですよ。

葉山女子旅きっぷで行ける観光スポット

逗子・葉山には、散策にぴったりのスポットがたくさん。とくにおすすめのスポットをご紹介します。

①森戸神社
葉山のパワースポットといわれているのが森戸神社。天気がいい日には、江の島や富士山までも見渡せます。ここから見る夕日は、かながわ景勝50選にも選ばれた絶景です。

②葉山マリーナ
葉山は、日本のヨット発祥の地といわれています。多くのヨットやクルーザーが並ぶ「葉山マリーナ」は、そんな葉山のまさに代表的なスポット。船が並ぶ海辺ならではの景色や、ショップでの買い物も楽しめます。ゆったりと江の島の海を周遊できる遊覧船「江ノ島・裕次郎灯台周遊クルージング」もおすすめ。葉山女子旅きっぷを提示すると、通常税込3,240円のところを、2,160円で利用できます。

③森戸海岸や一色海岸などのビーチ
逗子・葉山といえば海。ゆっくりとビーチ散策といった時間も欠かせません。サンセットを目当てに行ってみるのもいかがでしょうか。

【みさきまぐろきっぷ】

【みさきまぐろきっぷ】

この切符は、電車&バス乗車券の他、その名の通りまぐろ料理を食べられる「まぐろまんぷく券」、各種レジャー施設の利用やおみやげの中から好きなものを1つ選べる「三浦・三崎おもひで券」の3枚がついています。自然いっぱいの風景や昔ながらの港町の街並みに加えて、絶対に外せないのはまぐろ。三浦半島の先にある三崎は、日本の室町時代(1336年頃)から漁業が始まり、やがてまぐろ漁船の拠点にもなった場所です。「みさきまぐろきっぷ」は、そんな三崎のまぐろと観光スポットが余すところなく楽しむことができると、2009年の発売開始以来大人気のきっぷです。

料金(大人の場合):品川駅[KK01]、京急蒲田駅[KK11]、京急川崎駅[KK20]から3,500円/横浜駅[KK37]から3,400円/上大岡駅[KK44]、金沢文庫駅[KK49]から3,290円
内容:「電車&バス乗車券+まぐろまんぷく券+三浦・三崎おもひで券」の3枚がセットになった切符。
有効期限:発売当日限り ※3月の三浦国際市民マラソン開催日は発売いたしません

「みさきまぐろきっぷ」電車&バス乗車券の利用範囲

電車は、京急線の乗車駅から三崎口駅[KK72]までの往復です。途中下車は可能ですが、逆戻りはできません。バスは、三浦・三崎エリア(以下参照)の京急バスが1日乗り降り自由となっています。

<バス利用可能エリア>

<各エリアの拡大MAP>

<各駅でのバス利用行き先案内>

厳選された店舗の絶品&限定メニューが食べられる「まぐろまんぷく券」

みさきまぐろきっぷを購入した人だけが食べられる、各店舗の限定まぐろメニューを1つ選ぶことができます。利用可能店舗は、老舗の割烹、地元の人に人気の食堂、寿司店など計32店舗。寿司やどんぶり、定食など、まぐろを中心に港町ならではの新鮮な魚介をふんだんに使ったメニューは、目移りしてしまうこと間違いなしです。利用可能店舗のエリアも営業時間もバラバラなので、こちらも事前のチェックは必須です。また、一部の店舗では、平日特典がつくところもありますよ。

自分好みの思い出体験が作れる「三浦・三崎おもひで券」

食に加えて、お土産、レジャーなど、三浦・三崎ならではの旅の思い出作りに嬉しい「三浦・三崎おもひで券」。その内容は様々で、気になるお土産との交換をはじめ、日帰り温泉の入浴、周遊観光バスや観光船、レンタサイクル、水族館の入園券、工芸体験など、自分の好きな商品やアクティビティと引き換えできます。中には、平日利用の場合、さらに嬉しい特典が付く施設もあります。

「みさきまぐろきっぷ」で行ける観光スポット

三浦・三崎エリアは、以下のような観光スポットが東西にわたり広いエリアに点在しています。

①三崎港
海の幸の買い物、グルメなど、三崎観光の中心となるのがこの三崎港。観光船に乗って魚を見たり、工芸体験をするなど、様々な楽しみ方があります。

②京急油壺マリンパーク
視界360度の水槽「回遊水槽」やペンギン島、イルカやアシカのパフォーマンスなどで有名な施設です。カワウソと握手ができるイベントなどもあり、子どもから大人まで多くの人に親しまれています。

③城ヶ島
せっかく三浦半島まで来たなら、城ヶ島まで足を延ばすのもおすすめ。半島の最南端から、橋でつながった島で、城ヶ島公園や城ヶ島灯台から見る地平線や夕日などの絶景を堪能できます。

【よこすか満喫きっぷ】

【よこすか満喫きっぷ】

京急線の往復乗車券(乗車駅~フリー区間入り口駅まで ※フリー区間駅は汐入駅[KK58]~浦賀駅[KK64])と横須賀エリアの京急バスフリー乗車券、食べる券、遊ぶ券の3枚がセットになっています。昔から軍港として栄えてきた横須賀。海軍基地や軍艦といった横須賀ならではの鑑賞スポットや米軍の香り漂う独特の街並み、よこすか海軍カレーなど、食と遊びが満喫できます。

料金(大人の場合):品川駅[KK01]・京急蒲田駅[KK11]・京急川崎駅[KK20]から3,050円/横浜駅[KK37]から2,950円/上大岡駅[KK44]・金沢文庫駅[KK49]から2,800円/汐入駅[KK58]・横須賀中央駅[KK59]・県立大学駅[KK60]・堀ノ内駅[KK61]・京急大津駅[KK62]・馬堀海岸駅[KK63]・浦賀駅[KK64]の各駅から2,670円
内容:「電車&バス乗車券+食べる券+遊ぶ券」の3枚がセットになった切符。
有効期限:発売当日限り

「よこすか満喫きっぷ」電車&バス乗車券の利用範囲

「よこすか満喫きっぷ」電車&バス乗車券の利用範囲
電車は、京急線の乗車駅からフリー区間入り口駅(汐入駅[KK58]~浦賀駅[KK64]間のいずれかの駅)までの往復です。途中下車は可能ですが、乗車駅方向に逆戻りはできません。また、電車のフリー区間内に限り、乗り降り自由となっています。バスは、横須賀の一部エリア(以下参照)の京急バスが乗り放題の1日乗車券です。


<「よこすか満喫きっぷ」バスフリー区間>

<バス利用可能エリア&各エリアの拡大MAP>

横須賀ならではの食文化を堪能できる!「食べる券」

横須賀は、独特のご当地グルメが根付いている街です。たとえばアメリカ海軍の軍隊食として定番の「ヨコスカネイビーバーガー」、日本の食卓に普及したカレーライスのルーツとして知られる「よこすか海軍カレー」などが、その代表。「食べる券」を使えば、これらに加え、地元の素材を使った地産地消グルメを堪能できる17の店舗の中から、好きなメニューを選んで食べることができます。

横須賀の文化、食、歴史を感じる「遊ぶ券」

スカジャンレンタル券、記念艦「三笠」入艦(選べるお土産付)、温浴施設入館、アメリカンなバーでの食事券など、好きなお土産や体験から1つ選べるのが「遊ぶ券」。サービスのバリエーションの広さは、いろいろな文化がミックスされている横須賀ならではといえるでしょう。写真映えもバッチリです。

「よこすか満喫きっぷ」で行ける観光スポット

横須賀はやはり海、そして海軍の街。街のあらゆるところで海軍の歴史と雰囲気が色濃く感じられます。

(c)dekitateyo / Shutterstock.com

①三笠公園
日本帝国海軍の戦艦「三笠」が保存されていることでも有名で、「日本の歴史公園100選」にも選ばれている横須賀のシンボルのひとつといえる場所です。戦艦好き、ミニタリー好きでなくても横須賀では見逃せません。音楽に合わせた噴水の演出や、高さ18メートルのモニュメントなど、芸術も楽しめます。

②どぶ板通り商店街
今も多くの米兵たちが訪れる、異国情緒がミックスされた商店街。明治時代にはどぶ川が流れていたことからこの名が付いたそうです。汐入駅から米国海軍基地までをつなぐエリアにあります。

③観音崎エリア
街を抜けて波の音と潮風を感じながら、ゆっくりと過ごす時間も贅沢。観音崎エリアは南国の雰囲気が漂っており、観音崎公園や観音埼灯台から海岸沿いの絶景を眺めることができます。

それぞれお得な切符は、どこで買える?

どのきっぷも、京急線の各駅の券売機で購入できます。ただし一部発売していない駅もあるので、注意してください。また、すべての切符の購入にクレジットカードは利用できません。

<葉山女子旅きっぷ>
発売駅:京急線各駅(ただし、泉岳寺駅[A07]、羽田空港国際線ターミナル駅[KK16]、羽田空港国内線ターミナル駅[KK17]、新逗子駅[KK53]を除く)
購入方法:京急線各駅の自動券売機>『お得なきっぷ』ボタン>「葉山女子旅きっぷ」を選択

<みさきまぐろきっぷ>
発売駅:京急線各駅(ただし、泉岳寺駅[A07]、三崎口駅 [KK72]を除く)
購入方法:京急線各駅の自動券売機>『お得なきっぷ』ボタン>「みさきまぐろきっぷ」を選択

<よこすか満喫きっぷ>
発売駅:京急線各駅(ただし、泉岳寺駅を除く)
購入方法:京急線各駅の自動券売機>『お得なきっぷ』ボタン>「よこすか満喫きっぷ」を選択

おトクなきっぷを使って、三浦半島を満喫しよう!

都心から近く、手軽に行ける神奈川県三浦半島エリア。おすすめのグルメはどこ?観光スポットまでの料金がどのくらいかかるの?どこにいったらいいのかわからない!という人でも、安心して十分に楽しめるプランがセッティングされていて、さらに選べる自由度も満載のおトクな切符は日帰り旅にぴったりです。また利用日の制限もほとんどなく、ゴールデンウィークや夏休み、年末年始といった繁忙期、いつでも利用可能なのも嬉しいポイント。思い立ったが吉日、是非今すぐ出かけてみてください!

Written by:

ヤジマミユキ

ヤジマミユキ

社会人教育関連会社で企画編集&事業開発~営業を経て、現在は趣味と仕事を兼ねたマルチキャリアを目指し、ライター×ヨガ講師×旅人の三足のわらじで活動中。ファッションや日本文化、音楽など、カルチャーの分野も大好物。

※各切符の説明画像は、京急電鉄オフィシャルサイトより借用

※本記事は2019年4月公開時の情報です

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

東京がはじめての方におすすめの記事
検索