HOME 東京・東京周辺 神奈川 神奈川近郊 海もグルメも魅力満載!人気の三浦エリアの観光スポットとアクセスまとめ
海もグルメも魅力満載!人気の三浦エリアの観光スポットとアクセスまとめ

海もグルメも魅力満載!人気の三浦エリアの観光スポットとアクセスまとめ

公開日: 2019/05/18
更新日: 2019/09/05

東京から近く海と山に囲まれた自然豊かで、海辺の町ならではの歴史や文化、グルメもたくさんの神奈川県「三浦半島」。横須賀や葉山など人気スポットも多く、日帰り旅にもおすすめの三浦半島ですが、どんなエリアに分かれていて、都心からどうやっていけばいいのか?本記事で詳しく説明します!

三浦半島ってどこにある?

三浦半島ってどこにある?

三浦半島は神奈川県の南東部に突き出した半島で、周囲を相模湾と東京湾の海に囲まれている港町です。鎌倉市、横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町の5つの街が三浦半島地域と呼ばれ、海、山の自然が楽しめると神奈川県人気の観光スポット。

東京から電車で約1時間半で行くことができるこの観光地について、今回注目したいのは以下の3つのエリアです。

三浦の観光スポット①逗子・葉山エリア

三浦の観光スポット①逗子・葉山エリア

皇族が利用される葉山御用邸をはじめ、著名人の別荘も多く、都心からも近い落ち着いた雰囲気のリゾートとしても人気なのが逗子・葉山エリア。

多くのヨットが並ぶ逗子マリーナや葉山マリーナなどのハーバー、夏には海水浴場としても人気の森戸海岸や一色海岸、オーシャンビューのおしゃれなカフェやレストランなど、ゆったりとした時間を過ごしたという方にはぴったりのスポットが多くあります。

逗子はJR「逗子」駅、または京急線「新逗子」駅、葉山は両駅からバスでアクセスできます。
(新逗子駅は、2020年3月20日から「逗子・葉山」駅へ改名予定)

三浦の観光スポット②横須賀エリア

三浦の観光スポット②横須賀エリア
Richard Yoshida / Shutterstock.com

黒船が来航して以来「軍港」として栄え、いまも街のあちこちでアメリカの雰囲気や海軍兵士の姿がみられるなど、異国情緒と独自の文化が感じられる町、横須賀。旧日本軍の要塞としても使われていた東京湾最大の無人島「猿島」や、今なおアメリカンな空気が漂う「どぶ板通り商店街」、さらにカレーの街としても知られており、観光もグルメも見どころがたくさんのエリアです。
横須賀を見て回るなら、京急線「横須賀中央」駅を拠点にすると動きやすいでしょう。

三浦の観光スポット③三浦・三崎エリア

三浦の観光スポット③三浦・三崎エリア

半島内で最も南に位置する三浦・三崎エリア。マグロの水揚げが多いことでも有名な三崎港のマグロは、三浦半島で欠かせないグルメのひとつです。

神奈川最大の離島「城ヶ島」は、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに掲載されたこともある海外の方からも人気の景勝地。
さらに関東で唯一、森林、湿地、干潟から海までが連続して残る自然環境とも言われている「小網代の森(こあじろのもり)」があるなど、海と山の自然をたっぷり満喫できるのが魅力です。

このエリアでの移動は、京急線「三浦海岸」駅、または「三崎口」駅からバスを利用すると便利です。

羽田空港からのアクセスは?

羽田空港からのアクセスは?
MAHATHIR MOHD YASIN / Shutterstock.com

三浦半島の各エリアへ行くには、京急線を利用すると便利。羽田空港からなら、逗子・葉山であれば乗り換えなしで最短約1時間、一番遠い三浦・三崎エリアの「三崎口」駅まででも約1時間15分で到着します。

<逗子・葉山エリア>
●京急逗子線エアポート急行「羽田空港国際線ターミナル」駅~「新逗子」駅/約1時間

<横須賀エリア>
●京急空港線快特「羽田空港国際線ターミナル」駅「京急蒲田」駅~「横須賀中央」駅/約50分

<三浦・三崎エリア>
●京急空港線快特「羽田空港国際線ターミナル」駅~「京急蒲田」駅~「三崎口」駅/約1時間15分

東京駅からのアクセスは?

東京駅からのアクセスは?

東京駅からは、京急に乗るなら「品川」駅での乗り換えが便利です。逗子・葉山でJR利用の場合は乗り換えなしで行くこともできます。

<逗子・葉山エリア>
●JR山手線、京浜東北線「東京」駅〜「品川駅」→京浜急行本線「品川」駅〜「金沢八景」駅~京急逗子線「新逗子」駅/約1時間5分
●JR横須賀線「東京」駅〜「逗子」駅/約1時間5分

<横須賀エリア>
●JR山手線、京浜東北線「東京」駅〜「品川駅」→京浜急行本線「品川」駅〜「横須賀中央」駅/約1時間5分

<三浦・三崎エリア>
●JR山手線、京浜東北線「東京」駅〜「品川駅」→京浜急行本線「品川」駅~京急「三崎口」駅/約1時間25分

横浜駅からのアクセスは?

横浜駅からのアクセスは?

同じ神奈川県横浜駅からは、すべてのエリアに乗り換えなしの1本でアクセスが可能。都会的な雰囲気の横浜から、あっという間に自然いっぱいののどかな景色に包まれます。

<逗子・葉山エリア>
●京急逗子線エアポート急行「横浜」駅~「新逗子」駅/約35分
●JR横須賀線「横浜」駅~「逗子」駅/約30分

<横須賀エリア>
●京急本線快特「横浜」駅〜「横須賀中央」駅/約30分

<三浦・三崎エリア>
●京浜急行本線「横浜」駅~京急「三崎口」駅/約50分

行きたい場所によって交通手段を考えて

行きたい場所によって交通手段を考えて

三浦半島はとても広いため、まずはざっくりと行きたいエリアを決めて、計画的にまわりたいところ。

東京、横浜など都心からは、各エリアまでの電車とバスの乗車券+食事券やお土産券などがセットになっている特別切符がおすすめ!駅から少し遠い観光スポットでも行きたいところへ行き放題、快適に旅を楽しめます。お得で便利なきっぷをぜひ活用してみてください。

日帰り旅に最適の三浦半島に行ってみよう!

海と山が間近にあって海鮮グルメも充実している三浦半島。空港からのアクセスも抜群で都心からは1時間ちょっと、横浜からなら30分程度で、都会の雰囲気とはガラっと違うゆっくりとした時間を体感できます。エリアによって異なる三浦半島ならではの雰囲気を味わいに、気軽に行ってみてください。

Written by:

ヤジマミユキ

ヤジマミユキ

社会人教育関連会社で企画編集&事業開発~営業を経て、現在は趣味と仕事を兼ねたマルチキャリアを目指し、ライター×ヨガ講師×旅人の三足のわらじで活動中。ファッションや日本文化、音楽など、カルチャーの分野も大好物。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索