HOME 北海道 札幌・千歳 さっぽろテレビ塔

最新情報

施設説明

札幌市街の中心、東西約1.5kmにわたって横たわる大通公園。その東端に建つ高さ147.2mの電波塔が「さっぽろテレビ塔」だ。札幌のランドマーク的存在として市民から親しまれている。
テレビ塔の内部はエレベーターで上がれるようになっており、地上90.38mの位置にある展望台フロアから札幌市街を360°見渡すことが出来る。
日没後は、投光器やLEDライトによってテレビ塔がライトップされる。祝日や記念日には普段とは違う特別なイルミネーションが行われることもある。
テレビ塔1階には観光案内所があるので、ここで観光情報を集めることができる。ほかにも、テレビ塔内にはおみやげショップや洋食のレストランがあり、地下フロアにもいくつかの飲食店が入っている。

・アクセス情報
札幌市営地下鉄大通駅(東西線・南北線)から徒歩約5分、 27番出入口利用。
札幌市営地下鉄 大通駅(東豊線)から 徒歩約1分、27番出入口利用。
JRさっぽろ駅南口から徒歩約15分。

・展望入場料
展望台フロアへの入場料は大人720円、高校生600円、中学生400円、小学生300円、幼児(3歳以上)100円

・テレビ塔の人気キャラクター「テレビ父さん」
さっぽろテレビ塔には、「テレビ父さん」というマスコットキャラクターがいる。この名前は、「テレビ塔」と、父親という意味の「父さん」がかけられており、ヒゲをはやしたユニークな顔。テレビ塔内にはこのキャラクターにちなんだスポットがいくつかある。テレビ父さんが椅子やテーブルにも描かれた、「テレビ父さんのほほんパーク」や、札幌市街で一番高いところにある「テレビ父さん神社」など。おみやげショップにはさまざまな種類のテレビ父さんグッズを販売。

・スリル満点、テレビ塔からダイブ!
2017年に開業60周年を記念して開催されたイベント。一般のビルの9階相当にあたる、テレビ塔地上約27mの高さから、ハーネスを装着して大通公園に向かって飛び降りる。
開催時期は7月上旬〜10月上旬予定で、料金やスケジュールについてはウェブサイトで確認を。

・ロマンチックな夜景も必見
展望台からは札幌市街をはじめ、周辺の山々、石狩平野まで見渡すことができる。日中の眺めも素晴らしいが、徐々に空の色が変わってくる夕方の時間帯や、日が暮れてからの夜景もロマンティック。特に冬のイルミネーションの期間は、より一層美しい眺めが楽しめる。

施設基本情報

  • 住所

    060-0042

    北海道札幌市中央区大通西1

  • 最寄駅
    大通 駅
    ・ 南北線
    ・ 東西線
    ・ 東豊線
  • 電話
    011-241-1131

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    09:00 - 22:00
    ※最終入場21:50※さっぽろ雪まつり開催期間は時間延長の場合有
  • 定休日
    不定休
  • 公式サイト
    オフィシャルサイト