HOME 北海道 小樽 小樽に行ったら絶対食べたい!観光スポットの近くで味わう海鮮グルメ
小樽に行ったら絶対食べたい!観光スポットの近くで味わう海鮮グルメ

小樽に行ったら絶対食べたい!観光スポットの近くで味わう海鮮グルメ

Update: 2018/08/09

ノスタルジックな街並みが残る人気の観光地・小樽。ロマンチックな運河の夜景もおすすめですが、忘れてはいけないのが新鮮な魚介です。「小樽運河」を始め、「運河倉庫群」や「おたる水族館」など代表的な観光スポット周辺には、小樽ならではの海鮮グルメを楽しめる店が数多くあります。

今回は小樽に来たなら絶対食べたい海鮮丼から、海鮮ちゃんぽんまで、新鮮な海の幸を使ったグルメを味わえる店をご紹介!

コストパフォーマンスも抜群な海鮮丼の専門店
【その1】「海鮮丼屋 小樽ポセイ丼 堺町総本店」

コストパフォーマンスも抜群な海鮮丼の専門店
【その1】「海鮮丼屋 小樽ポセイ丼 堺町総本店」
レトロな外観が目印。テーブル席のほかに、ゆっくりと足を休められる小上がり席もある

数々の観光スポットが密集する堺町通りに位置する「海鮮丼屋 小樽ポセイ丼」は、リーズナブルな海鮮丼をメインに炉端焼きなどが味わえる店。小樽運河からも近く、観光途中に食事休憩するのにぴったりな立地です。

カウンターには小樽近海の旬の魚介が並んでおり、料理を待つ間、料理人が目の前で調理する姿を見られるのも楽しみの一つ。焼物料理は炉端焼きの代名詞である大きなしゃもじで提供され、ひとりでも退屈しないパフォーマンスが魅力。

また、テーブル席やキッズルームも完備しているので、ファミリーでも安心して利用できます。

マグロとサーモンにとびっこをまぶした「海鮮とびっこ丼」(540円)

「運河丼」(540円)や「海鮮とびっこ丼」(540円)など、リーズナブルな丼メニューを始め、旬の海の幸を贅沢に乗せた種類豊富な海鮮丼を味わえるのが魅力。

9種類のネタがたっぷりのった「ポセイ丼」(2268円)。夏場はウニと甘エビが特にうまい!

一番人気は、白飯の上に新鮮な海のネタ9種類をぎっしり敷き詰めた「ポセイ丼」です。丼にカニのうま味たっぷりの鉄砲汁と漬物が付いて2268円はかなりお手頃。

その他にも、サーモンとイクラの「親子丼」(1188円)や、多くのネタを少しずつちりばめた「よくばり海鮮丼」(1620円)など、コストパフォーマンスに優れた丼を用意しています。

また、「ホタテ焼き」(540円)や、「あぶら溢れる特大しまホッケ焼き」(1620円)など、素材の味がそのまま楽しめる炉端焼きもおすすめです。

  • 海鮮丼屋 小樽ポセイ丼 堺町総本店
    • 住所 〒047-0027 北海道小樽市堺町4-9
    • 電話 0134-61-1478

    時間:11:00~19:00(ラストオーダー 18:30)※時期により変更あり
    休み:なし(年末年始除く)
    アクセス:JR南小樽駅から徒歩10分

人気寿司店直営の新鮮魚介を思う存分!
【その2】「海鮮や よし丼」

人気寿司店直営の新鮮魚介を思う存分!
【その2】「海鮮や よし丼」
営業時間は10:00~15:30(ラストオーダー15:00)の間のみ

小樽の人気寿司店が直営する「海鮮や よし丼」は、味と量にこだわった海鮮丼を提供する店。「小樽寿司屋通り」から運河方向へと足を向けた場所にあり、小樽駅や観光スポットからのアクセスも便利です。

落ち着いた雰囲気の店内にはカウンター席のほか、奥にはお座敷もあり、観光で歩き詰めの足を伸ばして休むことができます。基本的には昼食時のみの営業ですが、問合せがあれば宴会コースにも対応するなど、地元客からも支持されています。

一流寿司店が仕入れる極上の魚を豪快に盛り付けた海鮮丼は、グルメ通もうなる逸品です。

寿司屋直営の厳選素材を利用し、特製の赤酢を使ったこだわりの酢飯に豪快に盛り付けた海鮮丼がこちらの自慢。一押し人気メニューはなんと言っても、カニ、イクラ、そしてウニがたっぷりのっかった「北海丼」(3500円)です。ウニのとろけるような甘みが絶品! 

他にも一日15食限定の「よし特選海鮮丼」(2500円)や、さまざまな旬の海鮮をこれでもかと敷き詰めた究極の逸品「びっくり丼」(5000円)など、見た目も豪華な丼が揃っています。

アワビにボタンエビ、ウニやカニなど海の幸のオールスターが大集合した豪華な「よし丼<極>」(3800円)
びっしり敷き詰めたイクラの上にこんもりウニがのった「イクラウニ丼」(3500円)をはじめ、豪快な丼が多数揃っている

海鮮丼以外にも、「縞ホッケ大定食」(1500円)、「イカ焼」(800円)、「エゾアワビ焼き」(3000円)など、小樽の新鮮な食材を使ったメニューが充実。味と量、見た目にもこだわった海鮮丼をお腹いっぱい味わってください。

  • 海鮮や よし丼
    • 住所 〒047-0026 北海道小樽市東雲町2-2
    • 電話 0134-29-5151

    時間:10:00~15:30(ラストオーダー 15:00)
    休み:不定休
    アクセス:JR小樽駅から徒歩10分

漁師が営む人情あふれる名物食堂
【その3】「民宿 青塚食堂」

漁師が営む人情あふれる名物食堂
【その3】「民宿 青塚食堂」
地元の漁師さんが獲ってきた新鮮な海の幸が味わえます

一面に日本海が広がる景勝地、祝津(しゅくつ)エリアにある「青塚食堂」は地元漁師が営む食堂。絶品の海鮮料理はもちろん、朝から夕暮れまで見ていても飽きることのない美しい祝津の眺めを体験できる民宿としても人気です。店の前では炭火でニシンを焼いており、その香ばしい匂いについつい足が引き寄せられてしまいます。

店内はテーブル席と小上がりで100席を数え、とっても広々。漁師町の食堂らしい素朴な雰囲気が何とも落ち着きます。付近には周囲の景色を一望できる「祝津パノラマ展望台」や「鰊御殿(にしんごてん)」、「おたる水族館」などもあり、観光のついでに立ち寄ってみるのもいいでしょう。

アクセスは小樽駅から車で15分ほどですが、小樽港から出る海上観光船で美しいオタモイ海岸を周遊し、祝津港まで行く経路もあります。運が良ければイルカの群れに出会えることも!

店前で串焼きにされている、ニシンの香ばしい匂いが食欲をそそる

その日に水揚げされた魚介を中心に、新鮮な海の幸を使った焼き物や刺身などを味わえる漁師直営の食堂です。ニシン漁で栄えた祝津らしく、店頭で焼いている「特大にしん焼き」(990円)が名物。「特大にしん焼き定食」(1390円)や「にしんそば」(1200円)など、北海道を代表する魚・ニシンをさまざまな料理で味わえます。

その他にも近海で採れた魚介を使った料理が充実。夏場が旬のウニをはじめ、ホッケやハッカクなど小樽自慢の魚がメニューに並びます。

焼魚(ニシンまたはホッケから選べる)に旬の刺身、生ウニが付いた「豊漁定食」(3240円)

人気の丼メニューも用意しており、「生うに丼」(時価)や「いくら丼」(2380円)、「海鮮丼」(2998円)などが、漁師の店ならではの価格で味わえます。その時期に捕れたもっともうまい魚を味わうのであれば、旬のネタが勢揃いする「刺身盛り合わせ」(2160円~)もおすすめです。

新鮮なウニの甘みは夏のごちそう。小樽のウニは例年5月中旬~8月下旬まで漁が行われる
  • 民宿 青塚食堂
    • 住所 〒047-0047 北海道小樽市祝津3-210
    • 電話 0134-22-8034

    時間:10:00~20:00(ラストオーダー 19:00)
    休み:不定休
    アクセス:小樽駅から車で15分、「おたる水族館」から徒歩5分

カニ、エビ、ホタテなどたっぷり魚介のうま味いっぱい
【その4】「運河ラーメン 灯」

カニ、エビ、ホタテなどたっぷり魚介のうま味いっぱい
【その4】「運河ラーメン 灯」
館内にはビュッフェレストランを始め、北海道ならではのフードを味わえる店が揃っている

運河沿いにある「小樽運河食堂」は、歴史ある石造りの倉庫内に北海道のグルメを集めた商業施設。その一画に店を構えているのがこちら「運河ラーメン 灯(あかり)」です。昔ながらの食堂の雰囲気を感じるノスタルジックな店内は、カウンターが10席と4人掛けのテーブル席が4卓。広くはありませんが、落ち着いた雰囲気でゆったりと食事を楽しめます。

郷愁を誘う赤のれんが店の目印

北海道産の小麦100%の麺を使用したラーメンと、小樽のソウルフードである海鮮を使ったあんかけ焼きそばがこちらの看板メニュー。舌の肥えた地元民も満足させるこだわりの一杯を味わえます。

魚介のダシがたっぷりの「名物浜ちゃんぽん」

こちらでぜひ味わってほしいのは、地元民の間で口コミで人気が広がったという「名物浜ちゃんぽん」(1670円)です。干し貝柱と干しエビのダシを利かせた塩だれを使用。コクのある淡麗なスープとカニやエビなどの豊富な海鮮が、深い味わいを醸し出します。

アツアツの餡と魚介がたっぷりのった「小樽海鮮あんかけ焼きそば」。食べごたえも十分だ

また、小樽市民の間で親しまれているソウルフードのあんかけ焼きそばに、たっぷりと海の幸を合わせた「小樽海鮮あんかけ焼きそば」(1530円)も人気。焼き色の付いた麺とやや緩めのあんがよく絡みます。カニ好きの方には「かに味噌ラーメン」(2780円)もイチオシの一杯。白味噌を使用し、具にはタラバとズワイガニ、さらにカニ味噌もトッピングされています。

  • 運河ラーメン 灯
    • 住所 〒047-0007 北海道小樽市港町6-5
    • 電話 0134-24-8002

    時間:11:00~19:00※時期により変更あり
    休み:無休
    アクセス:JR「小樽駅」から徒歩10分

今回ご紹介した4軒は、とことん海鮮を味わいたい人におすすめのお店ばかりです。観光の合間に立ち寄るのにぴったりの立地なので、ランチや夕食の際に足を運んでみてはいかがでしょう?

小樽に来たなら歴史と情緒に彩られた街並みだけでなく、ぜひ自慢の海鮮料理もご堪能ください。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする