HOME 関西 大阪 梅田・大阪駅・北新地 外国人はコレを買う!「大丸梅田店」で人気のデパ地下お土産TOP5
外国人はコレを買う!「大丸梅田店」で人気のデパ地下お土産TOP5

外国人はコレを買う!「大丸梅田店」で人気のデパ地下お土産TOP5

公開日: 2019/12/27
更新日: 2020/12/29

JR「大阪駅」の中央改札口より徒歩1分。アクセスしやすく、梅田エリアでのショッピングには欠かせない百貨店「大丸梅田店」。さまざまなブランドショップをはじめ、グルメや雑貨など多種多様なお買い物が楽しめます。

そんな大丸梅田店の地下1Fには、スイーツからお惣菜までさまざまなグルメ店がずらり勢揃い! 本記事では、そんな大丸梅田店のデパ地下グルメから、外国人に人気のお土産トップ5をお届けします。

目次
  1. デパ地下ってそもそも何?
  2. 1 「ウメダチーズラボ」のクッキー
  3. 2 「imot」の熟成芋クリームサンドクッキー
  4. 3 「海苔コーナー」の大江のり
  5. 4 「UMEDA DE COW Chips & Tips」のバターポテトチップス
  6. 5 「福寿園」京洛茶屋 スタンドパック
  7. 免税サービスや外国語対応もバッチリ
  8. 大丸梅田店でお土産をたっぷり購入!

デパ地下ってそもそも何?

デパ地下ってそもそも何?

日本の百貨店の地下フロアは食料品売り場になっていることが多く、スイーツ、お惣菜、お弁当、お酒など、さまざまな種類の食料品を購入することができます、そんな、百貨店デパートの地下が、通称“デパ地下”。連日多くのお客さんで賑わう人気エリアです。

デパ地下の魅力は、百貨店ならではの審美眼でセレクトされた商品が並んでいること。おいしいのはもちろん、老舗の商品やここでしか手に入らないものも多数取り揃え、手土産で持っていっても喜ばれる、ワンランク上の商品が目白押しです。

大丸梅田店の地下フロアは「ごちそうパラダイス」と名付けられ、地下1Fの東側はお惣菜・お弁当・お寿司ゾーン、西側は和菓子・洋菓子ゾーンに。地下2Fはベーカリー・生鮮食品・和洋酒・グローサリーとなっています。

地下1F・2Fともにお土産を買い求める外国人観光客が多数来店し、じっくり商品を選んでいる様子をよく目にします。そんな大丸梅田店のデパ地下グルメから、外国人に人気のお土産TOP5をさっそくご紹介しましょう。

1 「ウメダチーズラボ」のクッキー

1 「ウメダチーズラボ」のクッキー
8枚入1,080円、12枚入1,620円、18枚入2,430円(すべて税込)

大丸梅田店でしか買えない「ウメダチーズラボ」は、いつ行っても多くの人で溢れる人気のお店。チーズは、種類や食べ方、組み合わせによってさまざまに楽しめることに着目し、今まで食べたことのないチーズスイーツを展開しています。

中でもお土産として大人気なのが、日もちする「クッキー」。ホワイトチョコレートをチーズクリームとチーズクッキーでサンドした5層のハーモニーが楽しめます。チーズクリームにはゴルゴンゾーラとゴーダを使用し、濃厚かつちょっぴり大人のテイストなのも味わい深いポイント。クッキー生地も上品で、飽きないおいしさです。

看板商品、生菓子の「スプーンで食べるチーズケーキ」(216円・税込)は、賞味期限が購入日の翌日のためお土産にはしにくいのですが、ホテルの部屋などでぜひ味わって欲しい逸品。カマンベール、ゴルゴンゾーラ、パルメザン、ゴーダ、マスカルポーネ、チェダーと6種類のチーズに、メレンゲとカスタードを合わせてふわふわなめらかなチーズケーキへと仕立てています。ひと口食べるとチーズの香りが濃厚に広がり、忘れがたいおいしさです。

2 「imot」の熟成芋クリームサンドクッキー

2 「imot」の熟成芋クリームサンドクッキー
6個入756円、12個入1,490円(すべて税込)

「imot(イモット)」も大丸梅田店のオリジナルブランドで、焼き芋専門店。甘味と旨味をたっぷり蓄えたさつまいもを、専用のオーブンでじっくり焼いておいしさを引き出します。

お土産として人気の「熟成クリームサンドクッキー」は、100日間熟成させたさつまいもを使って作った、やさしい甘味のクッキー。クッキーにもクリームにも熟成芋がぎっしりで、ひとつでも食べ応えのある焼き菓子です。

店頭ではクッキーのほかにも、ホクホク、ねっとり、しっとりと、食感の異なる3つの焼き芋が購入可能。アツアツの状態で頬張るのがいちばんおいしいので、観光帰りにちょっと寄り道して、ホテルのお部屋などで甘い焼き芋を存分に味わって。

3 「海苔コーナー」の大江のり

3 「海苔コーナー」の大江のり
734円(税込)

海苔自体、外国人観光客から人気の高い商品ですが、とくに支持され、大量買いしている様子をよく見かけるのが淡路島で作られている「大江のり」。九州北西部にある有明海で育った最高品質の海苔から、さらに厳選したやわらかくておいしい“一番のり”だけを使用して作られています。

北海道・利尻産の最高級昆布と、上質なむき海老からとったダシで味付けしており、コク深い味わいが特徴。ご飯と組み合わせて食べるのはもちろん、お酒のアテとして食べるのもおすすめ。日本のテレビや雑誌などでも多数紹介される逸品です。

海苔コーナーには、「大江のり」以外にもさまざまな種類の海苔がずらりと並んでいます。わさびで味付けした海苔や、味付けなしのシンプルな焼き海苔など、海苔好きが唸るラインナップ!

4 「UMEDA DE COW Chips & Tips」のバターポテトチップス

4 「UMEDA DE COW Chips & Tips」のバターポテトチップス
40g 350円(税込)

大丸梅田店にて2019年9月に発売し早くも話題の「UMEDA DE COW Chips & Tips」は、バターをたっぷり使ったポテトチップス専門店。子どもから大人まで大人気のポテトチップスかつ、パッケージのかわいらしさも相まって、多くの人に求められる人気商品です。

厳選した牛乳やバター、米粉を使い、一般的なポテトチップスとはまた違った、コクと風味が楽しめるのが特徴。チップスは少し厚みのあるタイプで、噛むごとにジャガイモの旨味が口の中いっぱいに広がります。

フレーバーは、お酒のおつまみとしてもぴったりなガーリック、ピンクソルト、ベーコン、アンチョビに加え、甘じょっぱい味わいがクセになるハニーの5種類で展開。大丸梅田店でしか購入できない、というプレミアム感も魅力です。

5 「福寿園」京洛茶屋 スタンドパック

5 「福寿園」京洛茶屋 スタンドパック
左から「煎茶 銀閣」594円、「ほうじ茶 平安」594円、「玉露 金閣」918円(すべて税込)

日本の緑茶は、ほどよい苦みとふくよかな旨味が特徴。220年以上にわたってお茶作りを手がける老舗のお茶店「福寿園」では、京都・宇治の銘茶をティーバッグで10袋ずつ詰め込んだ、ジップ式のスタンドパックが人気です。

「煎茶 銀閣」は、自然の陽光を存分に受けて育った茶葉を使用し、旨味と渋みがほどよく調和しつつ清涼感もたっぷり。「ほうじ茶 平安」は良質の煎茶を焙じ、香ばしい香りと後味を演出した茶褐色のお茶。

「玉露 金閣」は、茶摘みの前の茶葉に覆いをかけて日光をさえぎり、特有の香気と旨味を引き出したプレミアムなお茶です。外国人客向けに、商品内容を記載したリーフレットもご用意。日本茶のおいしさをとことん味わえる3商品を、心ゆくまで堪能して。

免税サービスや外国語対応もバッチリ

大丸梅田店は、外国人に向けたスペシャルサービスを行っているのも魅力。1F案内所、B2F免税カウンターにてパスポートを提示すれば、店内(特価品・食品・一部特選ブランドなどは対象外)で使える5%OFFクーポンがもらえるほか、1F東案内所では中国語通訳・英語通訳スタッフが常駐しお買い物をサポート。

B2F免税カウンターでは、お買い物終了後に商品と当日買上レシートを持ち込めば輸出免税手続きも行ってくれます(手数料は免税対象代金の1.55%)。
免税対象品や還付金など、詳しい内容はこちら(https://www.daimaru.co.jp/umedamise/service/gaikoku.html )をチェック。

大丸梅田店でお土産をたっぷり購入!

今回ご紹介した5つのアイテム以外にも、フルーツ大福専門店やキットカットショコラトリー、ふるふる食感のチーズケーキなど、魅力的な商品がたくさん並び、思わず目移りしてしまいます。

自分用に買ったり、家族・友人にプレゼントしたりと、さまざまな用途に対応してくれる大丸梅田店のデパ地下グルメ。お土産探しはここで決まりですね!

  • 大丸梅田店
    • 住所 〒530-8202 大阪府大阪市北区梅田3-1-1
    • 電話 06-6343-1231
    • 営業時間:地下2F〜9F10:00〜20:30 ※金・土曜10:00〜21:00
      定休日:無休

Text by:株式会社ウエストプラン

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索