HOME 関西 大阪 梅田・大阪駅・北新地 大阪・梅田駅 モーニングが楽しめるおすすめ厳選3店【徒歩10分圏内】
大阪・梅田駅 モーニングが楽しめるおすすめ厳選3店【徒歩10分圏内】

大阪・梅田駅 モーニングが楽しめるおすすめ厳選3店【徒歩10分圏内】

公開日: 2019/11/15
更新日: 2020/12/22

大阪・梅田から飛行機や高速バスなどで朝早く旅立つ前、また到着した後に立ち寄れるカフェや、朝からしっかり和食を食べられる店があれば重宝しますよね。今回は徒歩10分圏内で気軽にモーニングを利用できる、おすすめのカフェや食堂を3店舗厳選して紹介します。

バス会社直営の「WILLER EXPRESS CAFE」

バス会社直営の「WILLER EXPRESS CAFE」

「WILLER EXPRESS CAFE」は、日本全国に高速バスを展開する「WILLER EXPRESS」直営のカフェ。新梅田シティの梅田スカイビルの一角、高速バス乗り場に隣接しています。

大阪駅から徒歩約10分、若者を中心に絶大な支持を誇る商業施設・グランフロントからも近い、都会のオアシスともいえるこの場所、目の前に緑豊かな庭園が広がり、席によっては、空中庭園展望台で有名なスカイビルの光景も楽しめます。

夜行バスが発着する場所なこともあり、カフェは早朝6:30から運営しています。

店内はスタイリッシュな雰囲気で1階は24席あります。豊かな緑を望めるテラス席は常に人気です。バス乗り場に隣接しているので、ゆっくりお茶を飲みながら発着前後の時間を過ごすことも。

ちなみにバス利用者なら、「WILLER EXPRESS」予約の際、オプションにて朝食を付けることも可能。単品ドリンクやサンドイッチなど、50円OFFの特典をうけることもできます。

【モーニング】サンドイッチ(BLT)セット 500円
【モーニング】グラノーラ(ストロベリー)400円(ドリンクとセットで450円)

モーニング(6:30~11:00)で人気はサンドイッチ。タマゴ、エビ&アボカド、BLT(ベーコン・レタス・トマト)の3種のなかでも、BLTが一番人気です。そのほか、ヨーグルトグラノーラ(ブルーベリー、ストロベリー)セット、トーストセットなどもあります。

モーニング以外のメニューも、アメリカンワッフルやクレームブリュレ、ニューヨークチーズケーキやアフォガードなど、国際色豊か。エスプレッソ系を中心としたソフトドリンクから、スイーツ、食事、アルコールまで多彩にそろいます。

※表示している金額はすべて税込です。10月より価格の変動があります。

  • WILLER EXPRESS CAFE
    • 住所 大阪市北区大淀中1-1-73 梅田スカイビル 花野棟
    • 最寄駅 JR 大阪駅
    • 電話 050-5823-9991
    • 営業時間:6:30~23:00 (第3木曜は~14:00)
      定休日:無休(不定休)

レトロな純喫茶「梅田珈琲館ニューYC」

レトロな純喫茶「梅田珈琲館ニューYC」

梅田珈琲館ニューYC」は、阪急梅田駅の南側の階段を降りてすぐの、新梅田食道街にある喫茶店。1972(昭和47)年創業の昔ながらの純喫茶で、店内はクラシカルで落ち着いた雰囲気。「コーヒー通の店」として知る人ぞ知る関西の名店です。

鮮度の高い豆を丁寧にドリップしたコーヒーは、味にうるさいコーヒーファンも納得する一杯。ブレンドは4種類あり、YCトラディショナルブレンドは、山本珈琲がブレンドしたこの店オリジナルのコーヒーです。

5:30からオープンしているということもあり、早朝から勤務のサラリーマンはもちろん、ホテルの朝食より安くておいしいとあって、近隣のホテルに宿泊する旅行客の利用も多いそうです。

トーストモーニング550円

ニューYCのもう一つ魅力は、フードメニューが非常においしいこと。モーニングの提供は10:00までで、「トーストモーニング」のトーストは、バターかジャムを選ぶことができ、コールスローサラダ、ゆで卵、ハム、フルーツが付いています。

他に限定30食の「日替わりモーニング」550円があり、このモーニング目当てのお客さんが開店前に並ぶこともあるそうです。ピザ、サンドイッチ、ホットドッグなど5種類あり、それぞれの味や具は来てからのお楽しみです。

オムレツサンド単品830円、コーヒーセット1,050円

ちなみにお店一番の人気メニューは「オムレツサンド」。オーダーが入ってから卵を5つも使って分厚く焼かれたオムレツのふわふわ感がたまりません。サクッと焼いたパンとの相性も抜群で、一度食べたらやみつきになりそうです。

こちらがいただけるのは、モーニングタイムが終わった10:00からの提供なのでご注意を。

※表示している金額はすべて税込です。

  • 梅田珈琲館ニューYC
    • 住所 大阪市北区角田町9-30
    • 最寄駅 梅田駅
    • 電話 06-6312-0709
    • 営業時間:5:30~23:00 (フード22:00、ドリンク22:40LO)
      定休日:無休

手作りのお惣菜がおいしい「大栄食堂」

手作りのお惣菜がおいしい「大栄食堂」

大栄食堂は、創業から70年を迎える老舗。現在の店主で3代目という歴史ある食堂です。ヘップナビオやヘップファイブなどの大型商業施設のビルが立ち並ぶ、都島通から細い路地を入った一角にあります。

こぢんまりとした店内は、シンプルで清潔感あふれる雰囲気。梅田のど真ん中にあるというのに、喧騒とは無縁で、落ち着いたお店です。1階席は12席で、満席になれば2階席を利用することもできます。

メニューの選び方は、昔ながらの日本の食堂スタイル。メインのおかずからサブの小鉢まで、ショーケースのなかから、自分で好きなものを取ります。メニュー表を読んで選ぶ必要がないので、外国の方にもうれしいサービスですね。

看板商品はだし巻き。焼き鯖や鯖のしょうゆ煮、カレイの焼きびたしなどの魚類、筑前煮、おでん、肉じゃがといった煮ものも人気です。小鉢類は、ひじきの煮もの、小芋の煮ころがし、冷奴などがよく出ます。惣菜類はすべて丁寧に手作りしていて、出汁がきいたおふくろの味です。

かれい定食780円(かれいの焼きびたし400円+定食セット380円)
だし巻き定食600円(だし巻き220円+定食セット380円)

好きなものを好きなだけ食べるのもいいのですが、よりお得に食べるなら「定食」がおすすめ。メインのおかずの料金+380円で、好みの小鉢2品、ごはん、お汁、漬物を付けて定食にすることができます。
外国人には、「かれい定食」と「うどん(きつね・玉子)定食」660円が特に人気だそう。

※表示している金額はすべて税別です。10月より価格の変動があります。

  • 大栄食堂
    • 住所 大阪市北区角田町6-10
    • 最寄駅 梅田駅
    • 電話 06-6312-2104
    • 営業時間:9:30~22:00 
      定休日:木曜

いずれの店も大阪・梅田駅から徒歩10分圏内。出発前や到着後のすきま時間にも立ち寄ることができるし、ホテルから近ければ、朝食にもおすすめです。ぜひご利用ください。

Text by:株式会社ウエストプラン

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索