HOME 関西 大阪 新世界・天王寺・鶴橋 約8人前50個!大阪・新世界の名店で「たこ焼きデカ盛り」に挑戦してみた…
約8人前50個!大阪・新世界の名店で「たこ焼きデカ盛り」に挑戦してみた…

約8人前50個!大阪・新世界の名店で「たこ焼きデカ盛り」に挑戦してみた…

公開日: 2022/03/18

大阪メトロ梅田駅から御堂筋線に乗り約15分、動物園前駅で下車し歩くこと約5分。観光客で賑わう大阪を代表する展望塔・通天閣が見えてきます。そのふもとには昔ながらの大阪の雰囲気が楽しめる、串カツ店やどて焼きなど、さまざまな飲食店が連なる繁華街「新世界」が広がっています。今回はその中から串カツで有名な「日本一の串かつ 横綱 通天閣店」へ訪れ、話題のデカ盛りメニューに挑戦しました。

「日本一の串かつ 横綱」とは?

「日本一の串かつ 横綱」とは?

大阪メトロ御堂筋線 動物園前駅の5番出口から北へ向かい右側にある「SINSEKAI」というゲートをくぐると、賑やかな飲食店が広がっています。上の写真は温浴施設「スパワールド 世界の大温泉」から見た通天閣が見える新世界街並みで、左側に大きなビリケンさん(身近な福の神)とビリケン神社が見える店があります。それが今回訪れた「日本一の串かつ 横綱 通天閣店」です。

店名の「横綱」とは、日本の国技である大相撲の力士の番付で、最高位の階級のことです。力士が土俵入りするときにしめなわ(横綱)を着けていたのがその言葉の起源です。

店の外壁には力士のイラストと串カツなどのメニュー名が多く描かれ、夕方からは派手なライティングが灯ります。建物自体が人気の観光スポットとなっており、観光客が立ち止まって記念写真を撮る姿も多くみられます。

店入り口横には、写真と価格が入ったメニューの大きな看板と立体サンプルがあり、初めての来店でもメニューの内容や大きさがイメージでき、安心して注文できます。

まずは新世界名物の串カツをオーダー

まずは新世界名物の串カツをオーダー

店内には6名掛けテーブルが3つ、4名掛けテーブルが25個、カウンターに16席があり、広々としています。また天井も高く開放感があります。2階にも席があります。
※新型コロナの感染状況により、2階は閉められているときもあります。

店内の壁には、店のメニューが相撲の番付表になっているパネルが飾られていたり、昔の新世界風景写真が飾られていたりして、和風チックな雰囲気を醸し出しています。

テーブルには通常、写真入りの日本語メニューのみが置かれていますが、店員に依頼すると、写真の外国語(英語・中国語・韓国語)が書かれたメニュー表を持ってきてもらえます。

まずは、この店の代表メニューである串カツを注文します。好きな具材を選んで単品で注文することもできますが、お腹も空いているので、肉や魚、野菜などが組み合わせられている「串かつ10種盛り合わせ」1,518円を注文しました。

入れて欲しい好きな串カツネタ1本はリクエストできますが、あとはお店におまかせです。揚げたての串カツが、ネタ全体を漬けることができるタイプの秘伝のソースとともに運ばれてきます。ソースのニ度漬けは禁止です。さすがに看板メニューだけあって、衣もサクサク、少し甘口のソースと食材がよくからみ、どのネタもおいしくいただけます。つい追加で注文したくなりますが、今日はデカ盛りが目的なので、ここでストップしました。

単品では、たこ焼きやハムカツなどの「変わり種串かつ」や、アイス大福、カスタードプリンなどの「デザート串かつ」なども人気だそうです。

※2022年3月現在、新型コロナ感染防止対策として、ソースは漬けるタイプではなく、かけるタイプの卓上ソースにて提供されています

デカ盛りメニューに挑戦① ~揚げたこ焼き横綱盛り~

デカ盛りメニューに挑戦① ~揚げたこ焼き横綱盛り~

英語・中国語・韓国語でも表記されているメニュー表には「横綱名物大皿料理」ページがあります。店ごとや、新型コロナ感染状況により提供メニューは異なりますが、2022年3月現在、こちらの通天閣店では、「鶏の唐揚げ横綱盛り」2,035円、「フライドポテト横綱盛り」1,098円、「揚げたこ焼き横綱盛り」1,408円が提供されています。

「揚げたこ焼き横綱盛り」を注文しました。通常1人前は6個396円ですが、横綱盛りは約8人前の50個が盛られています。揚げたこ焼きの上にはソース、マヨネーズ、かつお節がかかっています。

ドリンクメニューには1ℓ入りの横綱ジョッキがあります。写真のウーロン茶は通常(500mlジョッキ)286円、横綱ジョッキ(1ℓ)605円です。ちなみに生ビールは小ジョッキ451円、中ジョッキ528円、横綱ジョッキ1,098円でした。

揚げたこ焼き1個の直径は約3cm。アツアツで外側はカリカリ、中身もふわふわでひと口で食べられます。具の蛸もしっかり歯ごたえがあり、いくつでも口に運べそうです。

デカ盛りメニューに挑戦② ~鶏の唐揚げ横綱盛り~

デカ盛りメニューに挑戦② ~鶏の唐揚げ横綱盛り~

続いて「鶏の唐揚げ横綱盛り」です。1人前は100g(約5個)ほどですが、横綱盛りは1Kgの10人前が盛られ、高さは25cmほどあります。

衣はザクザクで、中は柔らかくジューシーな味わい。しっかりと味が付いているので何も付けなくても美味しくいただけますが、マヨネーズと椒塩が付いているので、お好みのトッピングで食べられます。

「横綱盛りの注文に人数などの条件はないので、1人でも注文できますが3人くらいでシェアされるグループが多いですね。海外からのお客様は、グループできても料理をシェアする人が少なく単品を注文されますが、横綱盛りはグループでわいわいと分け合う人が多いです。メイン料理としてはもちろん、お酒のアテとしても楽しんでいただければ、うれしいです」と、早川店長。

やはり一人では食べきれません!グループで食べるのがおすすめ

やはり一人では食べきれません!グループで食べるのがおすすめ

お腹を空かして来店し、がんばって食べましたがやはり4分の1くらい食べたところでギブアップ。やはりグループでシェアしながら食べる方が楽しいようです。

自分用のおみやげに、お店オリジナルの串かつソースを

自分用のおみやげに、お店オリジナルの串かつソースを

レジで支払いをしていると、レジ横にある串かつソースに目が行きました。串カツを注文した時に付いていた店オリジナルの秘伝のソースが1本486円(300ml)で販売されています。塩分控えめで串カツや揚げ物はもちろん、野菜炒めなどにも使え、よく売れているそうです。お店でしか買えないので、自分用のおみやげにもおすすめです。

店を出ると辺りは真っ暗!と思いきや、店の派手な看板がまぶしいくらい明るく、新世界の夜を照らし続けています。24時間営業(※)なので、夜中に訪れても楽しめる不夜城のようです。

「日本一の串かつ 横綱」通天閣店はランチや夕食としてはもちろん、朝食や夜中もちょっと一杯飲める居酒屋としてなど、気軽に訪れることができます。毎年3月に大阪で行われる大相撲春場所前には、横綱を目指す本物の力士もよく訪れるそうです。

※新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止のための、政府や自治体、監督官庁や保険所等の指導・方針表明等に基づき、営業時間・メニュー内容が変更となる可能性がございます。

今回紹介した串かつやデカ盛りメニューをはじめ、お造りや一品料理、ご飯ものなど居酒屋メニューも充実しており、どれもリーズナブルな料金設定なので、観光客でも安心。ぜひ一度グループで大阪ならではのデカ盛りメニューに挑戦してみてはいかがでしょう。

◎実施中の新型コロナ感染症対策
店内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/店内換気の実施/コイントレイの利用/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/体調不良のお客様の入店お断り/入店時、お客様へのマスク着用・手指消毒のお願い

  • 日本一の串かつ 横綱 通天閣店
    • 住所 〒556-0002 大阪市浪速区恵比寿東3-6-1
    • 電話 06-6630-8440
    • 営業時間:24時間営業
      定休日:無休

Written by:

株式会社ウエストプラン

株式会社ウエストプラン

松田きこ、木村桂子、都志リサほか、関西に精通した女性ライターチーム。食べること、飲むこと、旅することが大好き! 自ら体験した楽しい情報を発信しています

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

レンタカーの予約はこちら

この記事を読んだあなたにおすすめの施設

関西がはじめての方におすすめの記事
検索