HOME 関西 大阪 難波・道頓堀・心斎橋 【想像と違う】アメリカ人を驚愕させた「大阪グルメ」5つのメニューって?
【想像と違う】アメリカ人を驚愕させた「大阪グルメ」5つのメニューって?

【想像と違う】アメリカ人を驚愕させた「大阪グルメ」5つのメニューって?

公開日: 2020/01/24
更新日: 2020/09/14

たこ焼き」「お好み焼き」「串カツ」……。東京のソウルフードといわれてもぱっと思い浮かびにいなか、大阪には代表するソウルフードがたくさんあります。近年、海外からの観光客がうなぎ上りで増加している大阪ですから、大阪のソウルフードが外国人にどんな風に受け止められているのかは気になるところ。そこで在日歴19年のニューヨーカーに、実際のところ大阪グルメはどうなのかを聞いてみました!

見た目もキュートな「たこ焼き」は一食の価値あり!

見た目もキュートな「たこ焼き」は一食の価値あり!

まずは大阪のソウルフードの筆頭「たこ焼き」。今でこそTakoyakiとして海外にも知れ渡るようになりましたが、かつては「Octopus Ball」と訳されることもあったそう。“たこボール”とはあまりにも大胆な訳し方ですが、一体どんな食べ物なんだ?と興味が湧いたそう。実際、初めてたこ焼きを見たときは、「思ったよりもかわいい」といった印象を抱いたそうです。確かに訳のイメージと比べると、サイズも見た目もかわいく写るかもしれません。

実際、口にしてみると、ソースとマヨネーズの絡み合った濃厚な味わいと弾力のあるタコの食感は美味しい!のひと言。ただ、あれ?肝心のたこは?と感じることもあったそう。お店によってはたこのサイズも小さいため、たこ感があまり感じられないこともあるようです。たこ感を感じたければ、事前にお店の評価などで、大きいたこ入りのお店を選ぶと良いかもしれません!

踊り喰い!?「お好み焼き」の“好み”に出会えるかは運次第

踊り喰い!?「お好み焼き」の“好み”に出会えるかは運次第

目の前の鉄板で豪快に焼き上げてくれるお店も多い「お好み焼き」。初めてお好み焼きを目にしたときは、トッピングのかつお節が湯気でゆらゆらと揺れる姿から海鮮の「踊り食い」を想起し、一瞬、生きているのかと思ったんだそうです!そして、かつお節を「Fish Flake」と紹介され、魚くさい味わいを覚悟したんだとか。お好み焼きという名前からは、中身が一切、想像できないから無理もありません。

実際に食べてみると、ソースのコクの深さと肉や野菜が一体となったジューシーな味わいに、感動したそう。大阪や広島といった地域によって、具材や焼き方が異なるという点も興味深い点です。ただ、「お好み焼き」という名前の通り、店舗やメニューによって、味わいも千差万別。モノによっては、ちょっと重かったり口に合わなかったりすることも。大阪と広島でも異なるように、ラーメンと同じく自分の好みの味に出会えるかは運次第。さながら「お好み焼きルーレット」のよう!と表現していました。

2度漬け厳禁!の「串カツ」はフライ料理の中でも別格!

2度漬け厳禁!の「串カツ」はフライ料理の中でも別格!

揚げ物といえば、フライドチキンに代表されるように欧米でも一般的な料理。そういう意味で串カツは、得体の知れないたこ焼きお好み焼きよりも、知名度こそ劣りますが、親しみやすい料理なのではないでしょうか。そんな慣れ親しんだ揚げ物のなかでも、「串カツ」は別格に美味しいと感じるんだそう。「あれは油が違うんでしょうか?」と首をかしげるほど、揚げた衣から脂っぽさを感じないのと、具材にジューシーさが残っている点が、好評価のポイント。から揚げも含めて、日本の揚げ物はレベルが高いとニューヨーカーも評します。

また、2度漬け禁止のソースも、美味しさを助長していると太鼓判を押します。アメリカでソースというとただのエキスを意味して、ステーキソースなど様々な種類があるそうですが、日本のソースは甘味と旨みなどが凝縮された深い味わいを感じられると絶賛!そういう意味では、ここまで紹介した大阪グルメは、どれもソースの美味しさを堪能できますね。

コリコリ、フワフワ…「ホルモン焼き」の魅力

コリコリ、フワフワ…「ホルモン焼き」の魅力

牛や豚の内臓肉(モツ)を使った「ホルモン料理」。日本各地にホルモン料理は存在しますが、このホルモンという呼び名の由来は、大阪弁で“捨てるもの”を意味する“放(ほう)るもん”を語源とする説もあるほど、大阪とは所縁の深い料理です。ホルモン料理にも、煮る焼く茹でるなど様々ありますが、なかでも「ホルモン焼き」は大阪を代表するグルメといえるでしょう。アメリカでは食べる習慣のないというホルモンは、ニューヨーカーにはどう受け止められるのでしょうか?

「モノによってコリコリしていたり、ふわふわしていたり、ガムみたいにくちゃくちゃしたり。とにかく食感がおもしろいね!」おっしゃる通り、部位別に食感が異なるというのは、ホルモンならではの魅力。ビタミンや鉄分など栄養価が高いというのも嬉しいポイントです。この食感の病みつきになったら最後。味付けや料理の仕方は店によって異なるので、好みに出会うまでホルモン巡りをしてみるのも一興です!

ヘルシーな和菓子のファーストフード「太鼓饅頭」

ヘルシーな和菓子のファーストフード「太鼓饅頭」

「太鼓饅頭」とは小麦粉を練った生地で、あんこをたっぷり包んだ和菓子のこと。地域によって「今川焼き」「大判焼き」「回転焼き」等など呼び名が異なりますが、日本各地で親しまれている、和菓子のファーストフードです。店舗の軒先で専用の鉄板で焼き上げているお店が多いので、その場で熱々を食べることができます。

「これは小腹を満たすにはうってつけのおやつ」とニューヨーカーのお墨付き。あんこは抹茶ほど海外で普及しているわけではないようなので、来日した時にこそ食べるチャンスと捉えることもできますね。あんこの原料は小豆なので、たんぱく質、ミネラル、ポリフェノールなど栄養価が豊富なのも、おやつなのに嬉しいポイントです。見かけたら是非一度、お試しあれ!

総じてニューヨーカーにも好評価を得た大阪グルメ。大阪から少し足を伸ばせば、京都のおばんざいや神戸ビーフなども堪能できますから、グルメには事欠きません。百聞は一見にしかず、あなたの舌でぜひ大阪の味を確かめてみてください!

Written by:

長谷川浩史&梨紗

長谷川浩史&梨紗

広告出版社を退職後、世界一周の旅へ。海外で受け入れられている日本文化≒COOL JAPANと、日本が学ぶべき海外の文化≒BOOM JAPANを発信しながら40か国を巡る。その後、全国各地に根ざしたモノ・コト・ヒトを取材・発信する日本一周の旅へ。現在では、(株)くらしさを立ち上げ、日本各地の「らしさ」を伝え、繋いでいく活動に尽力している。 URL:http://kurashisa.co.jp/

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索