HOME 関西 京都 京都駅・東寺 京都の夏(6月・7月・8月)の気温・天気と服装【北部と南部で違う】
京都の夏(6月・7月・8月)の気温・天気と服装【北部と南部で違う】

京都の夏(6月・7月・8月)の気温・天気と服装【北部と南部で違う】

公開日: 2020/03/24
更新日: 2020/06/10

世界中から多くの人が訪れる観光地・京都ですが、夏の強い日差しと蒸し暑さは強烈です。京都府は南北に長くエリアによって気候が違いうため、京都の6月・7月・8月それぞれの気温・天気や用意すべき服装、あると便利なものなどを地元ライターがアドバイス。でも、その年によって状況は変わるので、直前には気象予報サイトなどで最新情報を確認してくださいね。

目次
  1. ■京都ってどんな地域?年間を通してどんな気候?
  2. ■京都の6月の気温・天気
  3. ■京都の6月の服装は?
  4. ■6月の京都のおすすめ観光スポット&プラン
  5. ■京都の7月の気温・天気
  6. ■京都の7月の服装は?
  7. ■7月の京都のおすすめ観光スポット&プラン
  8. ■京都の8月の気温・天気
  9. ■京都の8月の服装は?
  10. ■8月の京都のおすすめ観光スポット&プラン

■京都ってどんな地域?年間を通してどんな気候?

■京都ってどんな地域?年間を通してどんな気候?
StreetVJ / Shutterstock.com

南北に長い京都府のほぼ中央に位置するのが丹波山地。ここを境に北部と南部で気候が違います。福知山市や舞鶴市、そして天橋立のある宮市などの北部は日本海気候で、年間を通して曇りの日が多く、夏の期間が短い分、秋の訪れが早いのです。さらに冬は氷点下になるほど寒くなり、北端に位置する丹後半島は雪が多く降ります。年間を通じて湿度が高いエリアです。

京都観光の中心地、清水寺金閣寺がある京都市は京都府南部にある、山に囲まれた盆地です。そのため、夏は極端に暑く冬は厳しく冷え込み、昼と夜の温度差が大きいという特徴があります。

また盆地の特徴として山に近づくにつれ標高が高くなるため、南部の市街地と北部では天気や気温が違います。「南部にある東寺の五重塔のてっぺんと北部の北山通の高さが同じくらい」というのは京都では知られていることで、五重塔の高さは54.8m。わずか8.5kmでこれだけ標高が変わり、その分だけ気温が下がります。

■京都の6月の気温・天気

■京都の6月の気温・天気

南部の6月の平均気温は23℃、平均最高気温は27.8℃、平均最低気温は18.8℃。5月と比べて平均気温は4℃ほど高く、1年のうちでも雨が多いため、湿度が高くて不快指数が上がります。雨の日は中旬から下旬にかけて増えていくので、この期間に旅行する人は傘やレインコートを用意するのはもちろん、雨の日でも楽しめるスポットを調べておくほうがいいでしょう。

京都府南部の6月の平均(気象庁発表:1981~2010年の平年値)
気温(℃)
23.0
最高気温(℃)
27.8
最低気温(℃)
18.8
降水量(mm)
214
湿度(%)
67

北部は南部に比べて平均気温は2℃ほど低いのですが、南部同様6月の中旬以降に梅雨入りすると雨の日が多くなります。蒸し暑い日が多いのですが、雨が降ると少し肌寒く感じることもあります。北部の観光地は、山間部や沿岸部が多く屋内で遊べるスポットが少ないので、雨降りの日は、宿でのんびりすごすのもいいかもしれません。

京都府北部(宮津市)の6月の平均(気象庁発表:1981~2010年の平年値)
気温(℃)
21.0
最高気温(℃)
25.7
最低気温(℃)
16.9
降水量(mm)
160.9

■京都の6月の服装は?

■京都の6月の服装は?
モデル:坂井勇貴

南部、北部ともに、夏服に変わる季節です。雨が多くなる中旬以降は、防水対策を施した靴やレインシューズを用意しておくといいでしょう。また、施設や乗り物に冷房が入るところが増えてくるので、温度差に備えて羽織るものがあると安心です。

●着用アイテム
トップス:(男女)Tシャツ、ポロシャツ
ボトムス:(男女)ジーンズ、(女)スカート
靴:(男女)スニーカー、サンダル、レインシューズ
小物:(男女)折りたたみ傘

■6月の京都のおすすめ観光スポット&プラン

花が開くにつれて色が変わるあじさいは梅雨時が見頃。京都には名所がたくさんあり、中でも大原三千院(左京区)には1千株以上のあじさいが植えらており、約1カ月間にわたって花が楽しめます。また、北部の舞鶴市にある、舞鶴自然文化園では、約100種類10万本のあじさいが見頃を迎えます。

■京都の7月の気温・天気

■京都の7月の気温・天気

7月の平均気温は26.8℃、平均最高気温は31.5℃、平均最低気温は23.2℃です。梅雨の期間中は湿度が高くて蒸し暑い日が続き、梅雨が明けると本格的な夏の到来です。最高気温が30℃を超える真夏日が増えるため、日中の強い日差しや蒸し暑さによる熱中症に注意が必要です。

京都府南部の7月の平均(気象庁発表:1981~2010年の平年値)
気温(℃)
26.8
最高気温(℃)
31.5
最低気温(℃)
23.2
降水量(mm)
220.4
湿度(%)
70

北部の7月の平均気温は25.1℃、平均最高気温は29.8℃、平均最低気温は21.5℃です。6月より平均気温が約4℃上がり、初旬は梅雨で雨が残りますが、中旬を過ぎると梅雨が明け、夏の訪れを実感します。北部の日本海沿岸では、海水浴のシーズンになります。

京都府北部(宮津市)の7月の平均(気象庁発表:1981~2010年の平年値)
気温(℃)
25.1
最高気温(℃)
29.8
最低気温(℃)
21.5
降水量(mm)
185.8

■京都の7月の服装は?

■京都の7月の服装は?
モデル:有田空

南部、北部ともに、梅雨が明けると急激に気温が上がるので、トップスは半そでやノースリーブ、素材は綿や麻混など通気性のよいものがおすすめです。強い日差しを避けるため、また室内のエアコンの冷気対策として薄手のパーカーなどの羽織ものをもっていると便利です。足元は素足にサンダル、屋外では帽子や日傘、サングラスを使うことをおすすめします。

●着用アイテム
トップス:(男女)Tシャツ、ポロシャツ
ボトムス:(男女)コットンパンツ、(女)スカート
靴:(男女)サンダル
小物:(男女)帽子、サングラス、日傘

■7月の京都のおすすめ観光スポット&プラン

京都の夏の風物詩といえば、日本三大祭の一つ、祇園祭です。八坂神社を中心に、7月1日から31日までの1カ月間、さまざまな祭事(まつりごと)が行われます。中でも最大のイベントが、17日と24日に行われる山鉾(やまほこ)巡行です。豪華な懸装品に飾られた山鉾が、祇園ばやしの音(ね)と共に都大路を進む姿は、とても美しいのです。

■京都の8月の気温・天気

■京都の8月の気温・天気
WYtop / Shutterstock.com

8月の平均気温は28.2℃、平均最高気温は33.3℃、平均最低気温は24.3℃です。京都の夏は強い日差しに加えて、盆地特有の蒸し暑さから不快指数がかなり高くなります。また35℃を超える猛暑日もあり、厳しい暑さは熱中症を引き起こし、場合によっては命の危険にさらされることがあるのでしっかり対策が必要です。

朝晩も気温が下がらず熱帯夜になることも多いので、夜でもエアコンは欠かせません。また、台風が上陸する季節なので、天気予報や台風情報を確認して、無茶な移動や観光をしないようにしましょう。

京都府南部の8月の平均(気象庁発表:1981~2010年の平年値)
気温(℃)
28.2
最高気温(℃)
33.3
最低気温(℃)
24.3
降水量(mm)
132.1
湿度(%)
66

北部も8月に入ると、30℃を超える日が続きます。平均気温は26.5℃、平均最高気温は31.7℃、平均最低気温は22.6℃です。35℃を超える猛暑日もあるので暑さ対策は忘れずに。晴れた日が多く山や海でレジャーを楽しめる季節ですが、雷をともなう夕立には気を付けましょう。

京都府北部(宮津市)の8月の平均(気象庁発表:1981~2010年の平年値)
気温(℃)
26.5
最高気温(℃)
31.7
最低気温(℃)
22.6
降水量(mm)
130.3

■京都の8月の服装は?

■京都の8月の服装は?
モデル:廣田昇平

7月同様、トップスは半そでやノースリーブ、女性はゆったりめのワンピースもいいでしょう。足元は素足にサンダルが快適ですが、外を歩くときに日傘がない場合は、薄いパーカーやジャケットを羽織って日差しから地肌を守りましょう。建物内部は冷房が強いことがあるので、羽織るものは重宝します。

●着用アイテム
トップス:(男女)Tシャツ、(女)ワンピース
ボトムス:(男女)コットンパンツ、(女)スカート
靴:(男女)サンダル
小物:(男女)帽子、サングラス、日傘

■8月の京都のおすすめ観光スポット&プラン

京都の伝統行事「京都五山送り火」は、毎年8月16日20:00から、順次点火されていきます。これはお盆の期間に帰ってきた精霊を送るためのもので、大、妙・法、船形、左大文字、鳥居形の5つ送り火があり、京都市登録無形民俗文化財になっています。夜とはいえ、かなり蒸し暑いので、見物の際は水分補給などの熱中症対策を怠らずに。


山に囲まれた京都市内は、風が通りにくく、都心部のヒートアイランド現象と相まって、夏の蒸し暑さは強烈です。でも、街に点在する寺社には木陰があり、また観光地が多いのでみやげ物屋や飲食店では空調が設置され、移動の際の交通機関も冷房がきいています。北部の観光地は山や海が多いので、暑さ対策をしつつ、アウトドアを楽しみましょう。

参考:国土交通省 気象庁ホームページ

Written by:

株式会社ウエストプラン

株式会社ウエストプラン

松田きこ、木村桂子、都志リサほか、関西に精通した女性ライターチーム。食べること、飲むこと、旅することが大好き! 自ら体験した楽しい情報を発信しています

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索