HOME 関西 京都 祇園・河原町・清水寺 「よーじやカフェ」など老舗ブランドのいちごスイーツが2021年も豊作!各店の目玉は?
「よーじやカフェ」など老舗ブランドのいちごスイーツが2021年も豊作!各店の目玉は?

「よーじやカフェ」など老舗ブランドのいちごスイーツが2021年も豊作!各店の目玉は?

公開日: 2021/03/09

春はいちご味のスイーツのシーズン!京都や神戸など関西発祥の有名老舗ブランドでも、いちごをふんだんに使った期間限定オリジナルスイーツが続々登場。ケーキ、パフェ、ワッフル、スムージー……どれもおいしそうで選べない!? かわいさ満点な春限定いちごスイーツを販売する関西老舗3ブランドをご紹介します。

目次
  1. 【よーじやカフェ】「あまおうフェア」は1日20食限定のデザートプレートが目玉!
  2. 【茶寮FUKUCHA】抹茶×いちごの3姉妹パフェが今年も登場
  3. 【サロン ド テ モロゾフ】神戸本店限定!兵庫県産いちごのパフェ&ワッフル

【よーじやカフェ】「あまおうフェア」は1日20食限定のデザートプレートが目玉!

創業116年、京都土産としても人気の「あぶらとり紙」だけでなく、基礎化粧品やコスメなど幅広い商品を展開する「よーじや」。そのよーじやが展開する「よーじやカフェ」は2021年3月1日(月)より、福岡のブランドいちご・あまおうを使用したスイーツをご提供する「あまおうフェア」を期間限定で開催。使用するいちごはあまおうのみで、どのスイーツも旬のあまおうの味わいを存分に楽しめます。

あまおうプレート:1,900円(税込)

目玉となるのが、一口サイズのいちごスイーツを7種類味わえる「あまおうプレート」。1日20食限定のこちらのメニューはパティシエがひとつひとつ手作り。デザートプレートはよーじやカフェ初なので、話題性抜群です。

その他に下記4品、合計5種類のメニューが。どれにするか迷ってしまいますね!

あまおうショートケーキパフェ:1,500円(税込)

いちごスイーツの代表・ショートケーキをよーじやカフェの定番メニュー「顔パフェ」にアレンジ。

あまおうチーズケーキ:750円(税込)

2種類のクリームチーズを使用。ざくざくとした食感のチーズクッキーがアクセントになっています。

あまおうカプチーノ:690円(税込)

よーじやカフェの定番メニューでお馴染みのロゴマークが特徴の「よーじや特製カプチーノ」を「あまおうフェア」限定バージョンでご提供。

あまおうスムージー:850円(税込)

淡いピンク色とトッピングのハート形のいちごが可愛い一品。

  • よーじやカフェ 祇園店
    • 住所 京都府京都市東山区祇園町北側266 井澤ビル2F
    • 電話 075-746-2263
    • 営業時間:11:00~17:00(L.O.16:30)
      定休日:無休

  • よーじやカフェ 嵯峨野嵐山店
    • 住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺立石町2
    • 電話 075-865-2213
    • 営業時間:10:00~17:00(L.O.16:30)
      定休日:無休

【茶寮FUKUCHA】抹茶×いちごの3姉妹パフェが今年も登場

【茶寮FUKUCHA】抹茶×いちごの3姉妹パフェが今年も登場

1790年の創業以来、茶一筋に歩み続けている京都の老舗茶舗「福寿園」によるカフェ「茶寮FUKUCHA」。2020年に大好評だった、抹茶と苺が主役の期間限定パフェ「抹茶に恋した いちご3姉妹」が再び登場!5月30日まで1日各10食限定で楽しめます。

三女「恋乃芽(このめ)」:1,350円(税抜)

「いちご三姉妹」三女は、抹茶ストロベリーフォンデュ。苺、最中、水わらびもちを、苦味の効いた抹茶チョコレートソースにディップしてめしあがれ。盛りつけのイメージは末っ子のキュートさを表現。

次女「恋乃葉(このは)」:1,450円(税抜)

「いちご三姉妹」次女は、抹茶ストロベリーティラミス。マスカルポーネクリームの中には抹茶ソースと苺が隠れています。盛りつけは、少しおしゃれになった次女をスタイリッシュなドレスのイメージで表現。

長女「恋乃花(このか)」:1,550円(税抜)

「いちご三姉妹」長女は、ブリリアントストロベリー。飴の中には苺風味のとろけるクリームチーズ、その下に濃厚な抹茶ショコラババロアを忍ばせています。盛りつけは、長女の大人っぽさをエレガントな真珠のモチーフで表現。

苺の抹茶ミルクパフェ:800円(税抜)

また、テイクアウト専用の新メニューも登場。「苺の抹茶ミルクパフェ」は、濃厚な抹茶ショコラババロアにミルクゼリーを重ね、苺と木苺、小さなパンケーキをトッピングしています。

ストロベリー抹茶ラテ:650円(税抜)

芳醇な旨味いっぱいの抹茶ラテに、旬の甘酸っぱい苺を合わせてた「ストロベリー抹茶ラテ」も是非楽しんで。

  • 茶寮FUKUCHA
    • 住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901京都駅ビル中央口2階
    • 電話 075-744-0552
    • 営業時間:8:30~21:00(L.O.20:30)
      定休日:不定休

【サロン ド テ モロゾフ】神戸本店限定!兵庫県産いちごのパフェ&ワッフル

【サロン ド テ モロゾフ】神戸本店限定!兵庫県産いちごのパフェ&ワッフル
篠田いちご園あまクイーンのプリンパフェ:1,500円(税抜)

洋菓子メーカーの老舗、モロゾフが運営する「サロン ド テ モロゾフ 神戸本店」で、兵庫県西脇産(篠田いちご園)の「あまクイーン」を使用した春の期間限定メニューが登場!3月1日からいちごがなくなり次第取扱い終了のスペシャルメニューです。

「あまクイーン」は「とちおとめ」と「さがほのか」を交配した、兵庫県生まれのオリジナル品種。「いちごの女王=クイーン」というイメージにぴったりの気品ある甘さや果実のやわらかさが特徴です。

「篠田いちご園あまクイーンのプリンパフェ」は、そんな「あまクイーン」をたっぷりと使用。店頭で仕立てたバニラジェラートとなめらかでやさしい味わいのカスタードプリン、あまクイーンの気品あるおいしさを楽しめる神戸本店限定のスペシャルパフェです。

篠田いちご園あまクイーンのワッフル:1,050円(税抜)

また、「篠田いちご園あまクイーンのワッフル」は、カフェモロゾフ人気メニューのワッフルに、あまクイーンをトッピング。店頭で一から仕立てる焼きたてのワッフルやバニラジェラートの美味しさ、そしてあまクイーンの香り高い味わいを感じられます。

  • サロン ド テ モロゾフ 神戸本店
    • 住所 兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1
    • 電話 078-391-8718
    • 営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30)
      定休日:元旦

食べるのがもったいないくらい、見た目も華やかないちごスイーツばかり。遠出がしにくい今、カフェのスイーツから春を感じてみるのもいいかもしれません。それが不動の人気を誇る老舗スイーツ店の期間限定メニューならなおさら。是非、食べてみてくださいね。

※取材時の情報です
※状況により、営業時間の変更や臨時休業、サービス内容の変更、売り切れ等が発生する場合があります

Written by:

田中ラン

田中ラン

東南アジアが拠点のライター。安いビールが生きがい。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索