HOME 関西 兵庫 神戸・三宮・北野 兵庫県神戸市の秋(9月・10月・11月)の天気と服装まとめ【旅行前に知っておきたい】
兵庫県神戸市の秋(9月・10月・11月)の天気と服装まとめ【旅行前に知っておきたい】

兵庫県神戸市の秋(9月・10月・11月)の天気と服装まとめ【旅行前に知っておきたい】

公開日: 2020/04/17
更新日: 2020/06/10

暑さが厳しかった夏が過ぎ、秋の気配感じられる9月、そして冬の寒さが間近な11月。神戸の秋は、始まりと終わりでは、着るものがまったく違います。そこで、地元ライターが9月・10月・11月の月ごとの気候や服装をアドバイス。秋は、ほかの季節に比べて過ごしやすい気候なので、旅行には最適です。旅の前にしっかりチェックして、準備を整えて、秋の神戸を満喫してください。

メイン画像:Blanscape / Shutterstock.com

目次
  1. ■神戸ってどんな地域?年間を通してどんな気候?
  2. ■神戸の9月の気候
  3. ■神戸の9月の服装は?
  4. ■9月の神戸のおすすめ観光スポット&プラン
  5. ■神戸の10月の気候
  6. ■神戸の10月の服装は?
  7. ■10月の大阪のおすすめ観光スポット&プラン
  8. ■神戸の11月の気候
  9. ■神戸の11月の服装は?
  10. ■11月の神戸のおすすめ観光スポット&プラン

■神戸ってどんな地域?年間を通してどんな気候?

■神戸ってどんな地域?年間を通してどんな気候?

神戸は北側に六甲山、南側に瀬戸内海を有する街です。六甲山が冷たい北風を遮るうえ、瀬戸内海の海水温度が高いため、気候は温暖で冬でもそれほど寒くありません。西の淡路や明石海峡方面から吹く浜風が強いのですが、これが空気の流れを作って、夏のヒートアイランド現象が解消しやすいというメリットも。

また、日照時間も長く、ほどよい湿度もあり、快適に観光できる環境だといえます。三宮がある市内中心部は公共交通機関が発達しており、電車、地下鉄、バスで動きやすい都会の街なので、多少天候が悪くても遊べるところはたくさんあります。

■神戸の9月の気候

■神戸の9月の気候

秋の始まりとはいえ、9月はまだまだ暑い日が続きます。過去30年の平均気温は25.2℃ですが、温暖化の影響で近年は真夏の8月と変わらないくらい強い日差しが照りつける日々です。夕立やゲリラ豪雨に見舞われることもあり、台風も多くがこの季節にやってくるので注意が必要です。下旬になると少しずつ朝晩の気温が下がって過ごしやすくなります。

神戸の9月の平均(気象庁発表:1981~2010年の平年値)
気温(℃)
25.2
最高気温(℃)
28.5
最低気温(℃)
22.5
降水量(mm)
144.6
湿度(%)
70

■神戸の9月の服装は?

■神戸の9月の服装は?
モデル:坂井勇貴

初旬は8月と変わらず半袖1枚で過ごせますが、下旬になると朝晩は涼しくなるので、早い時間から出かけるときや、帰りが夜遅くなるときは薄いパーカーやカーディガンを持参するほうがいいでしょう。まだ帽子や日傘は手放せず、サンダル履きの人が多い季節です。

●着用アイテム
トップス:(男女)Tシャツ、ポロシャツ、(女)ワンピース
ボトムス:(男女)コットンパンツ、(女)スカート
靴:(男女)サンダル
小物:(男女)晴雨兼用傘

■9月の神戸のおすすめ観光スポット&プラン

神戸市営地下鉄、新幹線「新神戸」駅から歩いて10分ほどの場所にある「布引の滝」は、日本の滝百選や日本三大神滝に選ばれている美しい滝です。まだ暑さが残る9月、滝が流れる音と水しぶきのマイナスイオンに癒されます。みはらし展望台まで登れば、神戸の街や大阪湾を見渡すことができます。

■神戸の10月の気候

■神戸の10月の気候

10月に入ると日差しがやわらぎ、気温も30℃を超える日はなくなって平均気温は20℃を切り、過ごしやすい季節になります。平均最高気温は22.7℃、平均最低気温は16.1℃と朝夕の冷え込みもなく快適な時期で、神戸は雨が少ないので、観光地は多くの人でにぎわいます。

神戸の10月の平均(気象庁発表:1981~2010年の平年値)
気温(℃)
19.3
最高気温(℃)
22.7
最低気温(℃)
16.1
降水量(mm)
98.3
湿度(%)
64

■神戸の10月の服装は?

■神戸の10月の服装は?
モデル:高月滉太

上旬は七分袖か長袖のTシャツやポロシャツで過ごせますが、下旬になるとその上にベストやトレーナーなどの重ね着が必要になります。足元もサンダルではなく、ストッキングや靴下をはいてスニーカーやパンプスをはく人が増えてきます。涼しい風が吹く日の準備として、デニムジャケットなどの上着があると安心です

●着用アイテム
トップス:(男女)長袖ポロシャツ、トレーナー
ボトムス:(男女)コットンパンツ、(女)スカート+ストッキング
靴:(男女)スニーカー、(女)パンプス

■10月の大阪のおすすめ観光スポット&プラン

気候がいいので、どこへ出かけても楽しめますが、少し足をのばして神戸市立須磨離宮公園に行ってみましょう。大阪湾を望む広大な公園に、四季折々の花が咲き誇ります。

中でも約180種、4,000株のバラが咲く10月中旬から11月までの美しさは圧巻です。また、世界有数のつり橋「明石海峡大橋」の神戸側のゲートにある兵庫県舞子公園では、海の上に突き出た遊歩道「舞子海上プロムナード」から海上を見下ろすという、スリル満点の体験ができます。

■神戸の11月の気候

■神戸の11月の気候
twoKim studio / Shutterstock.com

11月は紅葉が見ごろとなる時期。神戸の各紅葉スポットでも、その美しさを見に毎年多くの人たちが訪れます。平均気温が13.9℃、平均最高気温が17.3℃、平均最低気温が 10.6℃と、秋が深まるにつれて少しずつ気温が下がってきます。山の木々が色づいて冬の気配を感じる下旬になると、朝晩はかなり冷え込んできます。ただし、天気が崩れる日は少ないので、休日の行楽地は多くの人でにぎわいます。

神戸の11月の平均(気象庁発表:1981~2010年の平年値)
気温(℃)
13.9
最高気温(℃)
17.3
最低気温(℃)
10.6
降水量(mm)
63.4
湿度(%)
63

■神戸の11月の服装は?

■神戸の11月の服装は?
モデル:有田空

11月は徐々に気温が下がってきます。上旬はシャツの上に厚手のニット、またはブラウスにデニムジャケットくらいの厚さのジャケットがちょうどいいくらいですが、下旬になると、冬用のコートが必要になります。ただし、日によって気温に差があり、スカートをはく場合はストッキングか薄手のタイツ、どちらを選ぶか迷うことがあります。気温の変化に備えて、重ね着できるスタイルを考えておくといいですね。

●着用アイテム
トップス:(男女)厚手のセーター、ジャケット
ボトムス:(男女)ウールのパンツ、(女)スカート+薄手のタイツ
靴:(男女)スニーカー、(女)パンプス

■11月の神戸のおすすめ観光スポット&プラン

秋が深まって寒くなってくるこの季節は、紅葉と温泉の両方が楽しめ、昔ながらの温泉町の風情が残る「有馬温泉」がおすすめです。三宮からバスで約30分、電車を使うと40分ほどで行ける市内のリゾート地です。有馬の湯は、金泉と銀泉の2種類を楽しめます。ホテル旅館それぞれに日帰りプランを設けているので、食事付きを選んでゆっくり1日過ごすのもおすすめです。


過ごしやすい気候の秋。神戸にも山や公園の木々の紅葉に合わせて、野山に出かける人がたくさんいます。米や野菜の収穫シーズンでもあるので、各地で紅葉まつりや収穫祭といった様々なイベントが開催されます。気温の変化に合わせた服装を準備して、ぜひ日本の美しい景色と味覚を堪能してください。

参考:国土交通省 気象庁ホームページ

Written by:

株式会社ウエストプラン

株式会社ウエストプラン

松田きこ、木村桂子、都志リサほか、関西に精通した女性ライターチーム。食べること、飲むこと、旅することが大好き! 自ら体験した楽しい情報を発信しています

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索