HOME 北海道 北海道 札幌・千歳 札幌近くにこんな大絶景が!夏におすすめウォーターアクティビティ5選
札幌近くにこんな大絶景が!夏におすすめウォーターアクティビティ5選

札幌近くにこんな大絶景が!夏におすすめウォーターアクティビティ5選

公開日: 2022/06/23

札幌は北海道最大の都市ですが、近郊には大自然がいっぱい! 北海道の空の玄関口として利用者が多い新千歳空港至近の千歳や支笏湖をはじめ、定山渓温泉小樽、少し足をのばして富良野など、各地でさまざまなアクティビティを体験できます。カヤックやカヌー、ラフティングやクルージング、キャニオニングなど、札幌から日帰りで海や川、湖などで大自然を思いきり楽しめる、おすすめの夏のウォーターアクティビティを5つ紹介します。

目次
  1. 1)【支笏湖】透き通る湖や川の底がまる見え!「クリアカヤック」
  2. 2)【千歳】空港間近で手軽に大自然を満喫できる「美々川カヌー下り」
  3. 3)【定山渓温泉】札幌郊外の渓谷を仲間と豪快に下る「ラフティング」
  4. 4)【小樽】冒険気分で神秘的な海の秘境を目指す「青の洞窟探検クルーズ」
  5. 5)【富良野】山奥に潜む天然のウォータースライダー「キャニオニングツアー」

1)【支笏湖】透き通る湖や川の底がまる見え!「クリアカヤック」

1)【支笏湖】透き通る湖や川の底がまる見え!「クリアカヤック」
▲支笏湖ocean-daysの体験アクティビティ「クリアカヤック」(写真提供:オーシャンデイズ)

北海道中西部にある支笏湖(しこつこ)は、日本国内でトップクラスの透明度を誇る清らかな湖。雄大な湖の畔には温泉街やキャンプ場などのほか、湖を半周できる道路があります。新千歳空港から車で約40分(路線バスは約60分)、札幌市街からは車で約1時間10分とアクセスがよいため、飛行機利用の旅行者や札幌市民にとって手軽に行ける観光スポットです。支笏湖温泉街へ車で行く場合、温泉街に隣接した公共駐車場(1台500円、12月~翌年3月までは無料)を利用するのが一般的です。

▲支笏湖は北海道内で3番目に面積が大きい湖(写真提供:オーシャンデイズ)

支笏湖では、カヌーやカヤック、SUP、足漕ぎボート、遊覧船などさまざまなレイクレジャーを楽しめますが、一押しは支笏湖温泉街に店舗を構えるocean-daysの「クリアカヤック」。なんと、船底が透明なカヤックに乗船できるのです! カヤックに腰かけて目線を下に落とすと、透き通った支笏湖の水中がくっきり。魚が泳いでいる姿や湖底もバッチリ見えますよ。

▲水中カメラで下から見るとこのとおり!(写真提供:オーシャンデイズ)

受付を済ませて着替えたのち、漕ぎ方などの基本的なレクチャーがあるので全くの未経験でも大丈夫! 英語対応もしているので日本語が話せない方も安心です。レクチャー後、まずは支笏湖から流れ出ている千歳川の川岸でカヤックに乗船。川を少し遡ってから湖に出て、湖上をスイスイ漕いで楽しみます。嬉しいことに、漕いでいるところなどをインストラクターが写真を撮ってくれますよ。

※安全上、湖の波が高い場合は川のみの体験になります。また、状況次第で撮影サービスができない場合もあります。

▲川と湖の両方を楽しめるのもこのプログラムならではの魅力(写真提供:オーシャンデイズ)

ocean-daysには、参加者から「透明な船底から見える水中の景色は格別! 」「インストラクターの説明も分かりやすく、あっという間に楽しい時間が終わった」「魚やエビも観られて楽しくていい思い出ができた」など、大絶賛の感想が多々寄せられているそうです。

広々とした湖の風景とともに足元に透けて見える湖底の様子も楽しめ、360度どこを見ても雄大な大自然をゆったりと満喫できます。春や夏の緑の光景、秋の紅葉の絶景のほか、支笏湖は寒冷な北海道内では珍しい不凍湖なので冬の雪景色の中でも体験できるのも魅力。一年中楽しめますよ。

▲板が透明な「クリアSUP」もおすすめ!慣れてくるとすぐ立てるようになりますよ(写真提供:オーシャンデイズ)

◆実施中の新型コロナ感染症対策
店舗・施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/店舗・施設内換気の実施/コイントレイの利用/仕切り板の設置/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/入場制限、予約制の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施

  • オーシャンデイズ
    • 住所 〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉番外地
    • 電話番号:080-6073-8600(予約や問い合わせはwebからのみ、電話予約不可)
      時間:クリアカヤック:通年①9:00、②11:00、③13:30、④15:30(④は7/1~10/15のみ)、所要時間約2時間
      料金:クリアカヤック:大人7,000円(1人乗りの場合は12,000円)、4歳~小学生以下3,500円
      ※以下料金込
      ガイド料、保険料、ライフジャケット・クロックス・カッパ(雨天時)・ドライスーツなど(冬季)レンタル料、ツアー中の写真撮影費(状況次第で撮れない場合あり)、消費税
      定休日:不定休

2)【千歳】空港間近で手軽に大自然を満喫できる「美々川カヌー下り」

2)【千歳】空港間近で手軽に大自然を満喫できる「美々川カヌー下り」
▲Gateway Toursの美々川カヌー下り(写真提供:Gateway Tours)

千歳空港から車でたった10分。「空港の間近でこんな大自然を体感できるなんて!」と驚くこと間違いなし! Gateway Toursの「美々(びび)川カヌー下り」は、空港至近なので北海道旅行をする人たちに大人気のアクティビティ。北海道に下り立ってすぐ、もしくは北海道から旅立つ直前など、飛行機搭乗の当日でも手軽に大自然を満喫できます。ちなみに札幌市街からの所要時間は車で約1時間です。集合場所には無料駐車場もあります。

▲滑走路が近いのでカヌーに乗船しながら飛行機がよく見えますし、着陸する飛行機からも美々川がよく見えます(写真提供:Gateway Tours)
▲運がよければ羽を休めるハクチョウの真横を通ることも(写真提供:Gateway Tours)

美々川は、新千歳空港近郊を水源に湿地帯を蛇行しながら緩やかに流れ、ハクチョウやマガンなどが飛来することもある自然豊かなフィールド。川の周囲は湿地で川岸を散策することは困難なので、美々川の豊かな自然を楽しむにはカヌーがベスト。

Gateway Toursの「美々川カヌー下り」は、カヌー未経験者でも安心して楽しめるアクティビティ。ライフジャケットを装着して乗船するまでの間に乗り方や降り方、漕ぎ方などレクチャーもしっかりしてくれますよ。日本語案内のみですが、片言でも日本語がわかる外国人旅行者が多数訪れているアクティビティです。

▲基本的には一艇に2名で乗船。3名乗りの少し大きなカヌーもあります(写真提供:Gateway Tours)
▲小さなお子さん連れでも一緒に乗船できます(ファミリー向けの割安プランあり)(写真提供:Gateway Tours)

川の流れはかなり緩やかで、多少なりとも漕がないとカヌーが前に進まないほど。護岸工事などなされていない自然のままの川岸と川面で休んでいる野鳥など、カヌーに乗船しながらゆったり眺めることができます。7月下旬から10月中旬くらいまでは川を遡上するサケの姿が見えることも! 乗船中は自分で漕ぐ様子を撮ることはできませんが、かわりにガイドが写真を撮ってくれるのも嬉しいです。札幌から日帰りでも、北海道旅行のはじめか終わりにでも、気軽に体験してみませんか?

▲アクセスのよさとともに写真サービスが好評。記念にとっておきの1枚をゲット!(写真提供:Gateway Tours)

◆実施中の新型コロナ感染症対策
店舗・施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/店舗・施設内換気の実施/コイントレイの利用/仕切り板の設置/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/入場制限、予約制の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施

  • Gateway Tours
    • 住所 〒059-1365 北海道苫小牧市植苗131-54
    • 電話 090-9086-3604
    • 時間:美々川カヌー下り:4/1〜11/30①6:30、②10:00、③13:30、④16:00、⑤17:00(④は4/1〜9/13、⑤は5/15〜7/19のみ)、所要約1時間30分
      料金:美々川カヌー下り:大人7,000円(1人乗りの場合は9,000円)、3名以上の家族連れは大人6,000円、中高生5,000円、幼児小学生4,000円
      ※以下料金込
      ガイド料、保険料、ライフジャケットレンタル料、消費税
      定休日:なし

3)【定山渓温泉】札幌郊外の渓谷を仲間と豪快に下る「ラフティング」

3)【定山渓温泉】札幌郊外の渓谷を仲間と豪快に下る「ラフティング」
▲札幌市内でアグレッシブにラフティング体験を!(写真提供:Blue Marble Sapporo)

定山渓(じょうざんけい)温泉は、札幌郊外の渓谷沿いにある有名な温泉地。札幌市街からの所要時間は車で約50分(路線バスの場合は約1時間15分)程度にて、札幌市民にとって手軽なドライブスポットで、国内外の観光客には札幌至近の温泉地として人気があります。

▲渓谷を流れる豊平川(写真提供:Blue Marble Sapporo)

温泉街の渓谷を流れる豊平(とよひら)川は、温泉街を離れると両岸を切り立った崖と木々に囲まれ、場所により波しぶきが立つほど急流になるところもあります。ここでおすすめのアクティビティが、Blue Marble Sapporoが開催しているラフティング。英語対応も可能なので、外国人の方も安心して楽しめます。

▲ライフジャケットやヘルメットなどはレンタル。全身濡れるので着替えは持参しましょう(写真提供:Blue Marble Sapporo)

Blue Marble Sapporoが開催しているラフティングは2コースあり、景色を眺めながら比較的ゆったり楽しめる「通常コース」と、川を攻めるようにアグレッシブに下る「激流コース」です。通常コースは比較的流れが緩やかなところを中心に下るため、幼児も参加できる万人向けのプログラム(4~5月は水量が多く子どもは危ないため中学生以上限定)。激流コースはコース名のとり激流区間を下るので中学生以上限定で、乗下船する場所も険しい渓谷を歩くため健脚な方向けです。大人でラフティング経験がある健脚な方はぜひ激流コースにチャレンジを!

▲ラフティング初体験なら通常コースでもじゅうぶんアグレッシブに感じられます(写真提供:Blue Marble Sapporo)
▲落差が大きい激流コースはドキドキ感いっぱい!(写真提供:Blue Marble Sapporo)

一般の人がなかなか立ち入れないほど深い渓谷での川下りなので、自分たちで写真を撮るのは難しいのですが、ツアー中にプロのカメラマンが写真撮影をしてくれます。SDカードかUSBメモリを持参すれば参加人数×1000円で販売しています。記念写真を撮りたい方はぜひ申し込みましょう。なお、集合場所は定山渓温泉街もしくは近郊、時期により変わるので申込時に確認を(駐車場無料)。

◆実施中の新型コロナ感染症対策
店舗・施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/店舗・施設内換気の実施/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/入場制限、予約制の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施

  • Blue Marble Sapporo
    • 住所 〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓933
    • 電話 080-1895-5872
    • 時間:4月上旬~10月下旬(激流コースは6月中旬~10月下旬)①9:00、②13:00、所要約3時間
      料金:通常コース:大人5,500円(土日祝と7/20~8/30全日6,500円)、高校生5,500円、中学生4,500円、小学生3,500円、2歳以上無料、激流コース:7,500円
      ※以下料金込
      ガイド料、保険料、ライフジャケットなどレンタル料、消費税
      定休日:なし

4)【小樽】冒険気分で神秘的な海の秘境を目指す「青の洞窟探検クルーズ」

4)【小樽】冒険気分で神秘的な海の秘境を目指す「青の洞窟探検クルーズ」
▲青の洞窟は、波が海岸沿いの岩を浸食してできた天然の巨大洞窟

札幌から車や列車で約40分、小樽小樽運河などが有名な観光都市です。市民や観光客が行き交う街中から少し離れると、断崖絶壁が続く海岸線に「青の洞窟」というアクアブルーに輝く天然の海の洞窟があるのです!陸上から行くことも眺めることもできないうえ大型船も近寄れないので、全貌を探りに行くには小型船やシーカヤックのみ。そんな海の秘境を目指して手軽にクルージングを楽しめるツアーがあります。

▲小樽郊外の海を小型船で快走!
▲青の洞窟は断崖絶壁の岩の切れ間に入口が2カ所あり、洞窟内部がUの字型につながっています

青の洞窟を目指すツアーでおすすめは、小樽市街地から車で約15分、塩谷地区から出航しているSalt Valley 408の「青の洞窟探検クルーズ」。塩谷地区は青の洞窟に近く波や風が弱いことが多いため、他の地区から出航する船よりも催行率が高いと言われています。

Salt Valley 408は長年小樽で小型船を販売する会社が運営しているので、海の地形や気象条件はもちろん、乗客が酔いにくい操縦のしかたも熟知しているので安心。日本語のみの案内ですが、片言でも日本語がわかる方が同行していれば参加できます。

▲カッパとサンダル、ライフジャケットは無料レンタル。カッパのフードをかぶって首元をとめれば、海からの波しぶきも頭上からの直射日光も防げます

ここのクルーズ体験は、4~12名乗りのクルージングボート(プレジャーボート)に乗るか、クルージングボートがけん引するラフティングボート(定員6名)に乗るかの2択。写真を撮りながら安定感があるクルーズを楽しみたいならクルージングボート、揺れが大きいものの、波しぶきを思いきりかぶりながら海面スレスレで迫力あるクルーズを楽しみたいならラフティングボートに乗りましょう。

海水温が高い7月8月には、ラフティングボート乗船者は海に飛び込んでもOK! ライフジャケットを着用しているのでプカプカ浮いて遊べます。

▲クルージングボート(左)がラフティングボート(右)を牽引、ラフトボート乗船希望者がいない場合はプレジャーボートのみで出航します(写真提供:Salt Valley 408)
▲崖の下に点在する岩礁の間を縫うように進みます

出航してから10~15分で青の洞窟の入口に到着し、洞窟内へゆっくり進み潜入! 注目ポイントは、色と音。洞窟内の位置と光の差し込みかたにより海の色が微妙に変化し、波が静かにチャプチャプする音とコウモリの鳴き声と羽ばたく音が洞窟内に響きます。これぞ自然の神秘! 海を冒険しに行く気分で楽しめる探検クルーズ。小樽観光するならぜひ体験してみたいアクティビティです。

▲洞窟入口、左の穴へ入ります
▲洞窟内の奥。かなり非日常な空間!

◆実施中の新型コロナ感染症対策
店舗・施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/店舗・施設内換気の実施/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/入場制限、予約制の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施

  • SALT VALLEY 408
    • 住所 〒048-2672 北海道小樽市塩谷1丁目27-23
    • 電話 0134-28-2181
    • 時間:4/20~10/10①9:00、②10:30、③12:00、④13:30、⑤15:00、⑥16:30、所要約1時間
      ※ラフティングボートは4~6月と9月以降など海水温が低い場合や波が高い場合は運休
      料金:クルージングボート:大人5,500円、3歳~小学生3,300円、2歳以下無料、ラフティングボート:大人子ども一律6,600円(ラフティングボートは小学生以上対象)
      ※以下料金込
      ガイド料、保険料、ライフジャケットなどレンタル料、消費税
      定休日:運航期間中はなし

5)【富良野】山奥に潜む天然のウォータースライダー「キャニオニングツアー」

5)【富良野】山奥に潜む天然のウォータースライダー「キャニオニングツアー」
▲天然のウォータースライダー!(写真提供:FUN)

最後に紹介するのは、ラベンダー畑が有名で世界中から観光客が集まる富良野エリアで楽しめるアクティビティ「キャニオニング」です。札幌から片道2時間程度と少々距離がありますが、札幌から日帰りで行って帰ることも可能です。キャニオニングとは、自分の身体のみで渓谷の川や滝を下るアクティビティ。沢登りや滝登りとともに、渓流下りや滝つぼダイブなど、天然のウォータースライダーと天然のプールを思いきり楽しめます。

▲天然のプール、滝つぼにダイブ!(写真提供:FUN)

富良野エリア周辺で各種アクティビティを催行しているFUNの「キャニオニングツアー」は、沢登りなどの技術とともにコースを熟知した経験豊かなガイドが安全に気を付けながら案内するので安心。英語対応できるガイドもいるので、日本語が理解できない方でも問題なし! 外国人の参加者から、「ガイドが親切でフレンドリー、経験のある外国人ガイドもいる、また行きたい」などの感想も寄せられています。

▲ガイドがレクチャーしながら実践(写真提供:FUN)
▲慣れてきたらガイドの案内のもと、一人でガンガン楽しめます!(写真提供:FUN)

「キャニオニングツアー」で行く場所は中級者向けの本格的なコースですが、キャニオニング未経験でも概ね小学校高学年以上で元気いっぱいの方なら思う存分満喫できます。もちろん泳げなくても大丈夫!

▲ライフジャケットのほかヘルメットやシューズの全てに浮力はあるので、川や滝つぼでもプカプカ浮いて遊べます(写真提供:FUN)

オプションで、スタッフが写真や動画を撮影しCD-Rに入れて郵送(2,200円)もしてくれるので(発送先は日本国内限定)、ツアー中はカメラを持たず気軽に参加できるのも嬉しいです。全身ずぶ濡れになりますが、終わった後に温泉へ入ることができるプランもあります。「キャニオニングツアー」は一生忘れられない想い出になること間違いなし! ぜひチャレンジしたいアクティビティです。

▲きっと、とびっきりの笑顔になりますよ(写真提供:FUN)

◆実施中の新型コロナ感染症対策
店舗・施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/店舗・施設内換気の実施/コイントレイの利用/仕切り板の設置/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/入場制限、予約制の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施

  • FUN
    • 住所 〒071-0771 北海道空知郡中富良野町東1線北18号 ブランクレール
    • 電話 0167-44-4433
    • 時間:7月上旬~9月上旬(2022年は7/2~9/4)①9:00、②13:30、所要約3時間
      料金:キャニオニングツアー:中学生以上7,500円(温泉付きプランは8,000円)
      ※基本的に中学生以上対象のツアーですが、小学校高学年以上で体力のある方なら参加可、料金は同一。
      ※以下料金込
      ガイド料、保険料、ライフジャケットなどレンタル料、消費税
      定休日:開催期間中はなし

札幌は人口200万人弱の大都市ながら、周囲には雄大な大自然が広がります。札幌の街中観光とともに、半日から1日時間をとって郊外に足をのばし、非日常感溢れるアクティビティを体験してみませんか?きっと一生忘れられない素敵な想い出になること間違いありません。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

Text by:川島 暢華
※本記事の情報は2022年6月時点のものです。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

レンタカーの予約はこちら

この記事を読んだあなたにおすすめの施設

検索