HOME 北海道 北海道 札幌・千歳 カニ食べ放題も!鮮度抜群のカニ料理が食べられる札幌のお店5選
カニ食べ放題も!鮮度抜群のカニ料理が食べられる札幌のお店5選

カニ食べ放題も!鮮度抜群のカニ料理が食べられる札幌のお店5選

公開日: 2019/09/01
更新日: 2021/01/29

北海道に行ったら絶対食べたいカニ! 北海道三大ガニと言えば、ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ。このカニをいろいろな料理で味わえる専門店から海鮮居酒屋まで、おすすめの5店をチョイス!

目次
  1. カニ食べ放題がある!「北海道増毛漁港直送 遠藤水産本店 すすきの第3グリーンビル店」
  2. 組み合わせが選べる食べ放題が人気の「えびかに合戦札幌本店」
  3. 海鮮からご当地グルメまで「北海道食市場 丸海屋 パセオ店」
  4. カニと北海道郷土料理の店「きょうど料理亭杉ノ目」でカニ会席
  5. すすきのの中心にあるカニ料理専門店「札幌かに家本店」
  6. 他にも!札幌でおすすめ「かに料理」のお店

カニ食べ放題がある!「北海道増毛漁港直送 遠藤水産本店 すすきの第3グリーンビル店」

北海道の日本海側に位置する増毛(ましけ)町の海の幸を味わえる居酒屋。昭和時代のレトロな雰囲気に落ち着ける店内。増毛で水揚げされるナンバンエビやボタンエビなどの刺身が人気だ。店の入口には水槽があり、活カニや魚を時価で販売。選んで茹でてもらうこともできる。

店内はほとんが半個室のような造り

観光客に人気なのがズワイガニ食べ放題プラン。2名からで1人8000円、制限時間は120分だ。ズワイガニの食べ放題に加え、蟹味噌、ズワイガニのサラダ、毛蟹入り刺身5点盛り、焼きタラバ、蟹こぼれ棒寿司、蟹味噌汁が付く。ドリンクはビールやサワーなどに、増毛の地酒「国稀(くにまれ)」を含むアルコール類が飲み放題のプレミアムプランとなる。

食べ放題のズワイガニ。桶に入って出てくる
造り酒屋、増毛酒造の地酒「国稀」も飲み放題

さらにパワーアップした、毛ガニ、ズワイガニ、タラバガニの3大ガニ食べ放題プラン10000円もあり、3大ガニ食べ放題に加え、焼きタラバガニや蟹入り北海海鮮なども加わった料理8品付き。同じくプレミアムプランの飲み放題付きだ。

食べ放題に付く毛蟹入り刺身5点盛り

カニ食べ放題だけでなく、ステージイベントも人気で、水曜を除く毎日19時〜開催。土曜はマグロの解体ショー、木・日曜は三味線と民謡などで盛り上がる。

ステージイベントの看板
  • 北海道増毛漁港直送 遠藤水産本店 すすきの第3グリーンビル店
    • 住所 北海道札幌市中央区南4西3-1-1第3グリーンビル2F
    • 最寄駅 地下鉄南北線すすきの駅から徒歩2分
    • 電話 011-530-6601
    • 時間:月〜木16:00〜翌1:00、金・土〜翌2:00、日・祝〜24:00
      休み:無休

組み合わせが選べる食べ放題が人気の「えびかに合戦札幌本店」

すすきの交差点から西に2ブロックの、ビルの12階にあるカニ食べ放題の店。エビとカニを心ゆくまで食べたい人におすすめだ。

食べ放題は2名からで制限時間90分。食べ放題Aセットは、毛ガニとズワイガニ足が食べ放題。さらにサイドメニューとして小エビの天ぷら、エビ握り、カニ握り、エビ天握り、茶碗蒸しがついて6500円。Bセットはタラバガニ(追加分はアブラガニになる)の足とズワイガニ足が食べ放題で6500円。同じくサイドメニューが付く。とにかくカニだけを食べたい、という人は、サイドメニューなしで3種類のカニ食べ放題7000円もある(サイドメニュー付きの3種類のカニ食べ放題も7000円)。また、飲み放題はプラス1300円だ。

入口は和風の店構え
毛ガニ、ズワイガニ、タラバガニの3種類のカニから好きな組み合わせが選べる
食べ放題のサイドメニューとして付くエビ握り、カニ握り、エビ天握り

毛ガニは1パイ単位で出てくるので、食べ方をスタッフに教えてもらおう。言葉が分からなくてもイラストの図解があるのでわかりやすい。図を参考に、身を最後まで食べ残さないように。

スタッフが食べ方を説明してくれる
  • えびかに合戦札幌本店
    • 住所 北海道札幌市中央区南4条西5丁目F-45ビル12F
    • 最寄駅 地下鉄南北線すすきの駅から徒歩3分
    • 電話 011-210-0411
    • 時間:16:00〜24:00
      休み:無休

海鮮からご当地グルメまで「北海道食市場 丸海屋 パセオ店」

JR札幌駅直結の複合施設「パセオ」にある居酒屋。カニやカキなどの海鮮料理が良心的な価格で味わえると、地元のサラリーマンやOLにも人気。また、朝5時まで営業しているので、時間を気にせず飲んだり食べたりを楽しめる。ランチにはボリューム満点のご当地グルメも提供している。

ここでは毛ガニを通年、予約なしで食べることができるのが魅力。タラバガニの足を盛り合わせた「たらば蟹」は200g2838円、大盛400g5368円、特大盛り600g7678円。タラバガニの足を炙った「タラバ蟹の炙り焼き」200g2838円もある。

「たらば蟹」の足を豪快に味わえる

カニと並んで人気なのが、カキの産地として有名な北海道東部の厚岸の、ブランドカキ「マルえもん」を使った牡蠣のガンガン蒸しコース。ガンガン蒸しとは、缶の中に入れて蒸し焼きにする漁師料理。もちろん新鮮なお刺身類も豊富にあり、木桶に入ったお刺身の盛り合わせ「桶盛り」がおすすめ。

厚岸の「マルえもん」カキのガンガン蒸し
お刺身の桶盛り1320~

ほかにも、蟹たっぷり丸海屋海鮮サラダ1880円や、道東の羅臼産のホッケの開き1100円などが定番人気。ごはんものでは、各種海鮮丼1280円〜、ウニののったおにぎり「うにぎり」680円などや、握り、ラーメンまである。また、ランチは「釧路発!スパカツ」900円、「富良野オムカレー」980円などのご当地グルメがいろいろ。

贅沢なおにぎり「うにぎり」

店内は掘りごたつ席、テーブル席、ボックス席、個室などが合わせて250席あり、人数や雰囲気で選べるのがうれしい。駅直結のロケーションなので、天候を気にせず、旅の途中に利用できるのが便利。

落ち着いた雰囲気のボックス席
  • 北海道食市場 丸海屋 パセオ店
    • 住所 北海道札幌市北区北6条西4丁目 札幌パセオ西館1階
    • 最寄駅 JR札幌駅から徒歩1分
    • 電話 011-213-5454
    • 時間:月〜金・祝前日11:00〜15:00(14:30LO)、16:30〜翌5:00(翌4:00LO)
      土・日・祝日11:00〜15:00(14:30LO)、16:00〜翌5:00(翌4:00LO)
      休み:無休

カニと北海道郷土料理の店「きょうど料理亭杉ノ目」でカニ会席

石蔵を利用した1963年創業の老舗店。歴史を感じる雰囲気の中で、カニをはじめとする北海道の旬を、さまざまな料理で味わうことができる。

札幌産の石を使って建てられている

会席料理は、蟹会席と郷土会席があり、蟹会席は11000円(税・サービス料別)の羊蹄(10品)と、16500円(税・サービス料別)の大雪(11品)の2種類。浜茹で毛ガニ中サイズ1/4パイと、魚介の盛り合わせのお造り、カニサラダ、焼きタラバガニ、カニ甲羅揚げなどが並ぶ。大雪にはずわい蟹入り昆布グラタンも付く。郷土会席8800〜16500円(税・サービス料別)も、すべてのコースに毛ガニが盛り込まれている。
※サービス料は個室15%、カウンター10%。個室は一室1000円(税別)

食べ応えのあるタラバガニや毛ガニなど11品がつく蟹会席の「大雪」

北国の代表的な味覚であるカニをはじめ、毎日市場から送られてくる厳選の食材や旬の魚介類をふんだんに使用。カニは、味わい深い毛がになら茹でと甲羅焼き、新鮮でなければできない「毛蟹の洗い」、食べごたえのあるタラバなら焼きで楽しめる。「毛蟹の洗い」は2日前の予約。新鮮な毛ガニの足を氷水にさらし、生で食べるもので、とろけるような味わいは格別だ。

毛蟹の洗い

店内は囲炉裏のある部屋や、骨董品の置かれた部屋、お茶室のような部屋など、趣のある9つの個室からなり、2名から最大23名まで収容できる。

アイヌの伝統家屋チセを再現した部屋
  • きょうど料理亭杉ノ目
    • 住所 北海道札幌市中央区南5条西5丁目
    • 最寄駅 地下鉄南北線すすきの駅から徒歩3分
    • 電話 011-521-0888
    • 時間:17:00〜23:00
      休み:日曜・祝日(連休時は要問い合わせ)

すすきのの中心にあるカニ料理専門店「札幌かに家本店」

地上7階、地下2階のビルが全部がお店で、総席数550席という規模。さまざまなタイプの個室が用意されていて利用しやすい。ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニを使ったカニ料理のほかに、日本料理、道産食材を使ったメニューなども揃う。

道に面した店舗入口と、3階の掘りごたつのテーブル席

カニ料理は「かにすき」「かにちり」「かにしゃぶ」と、それらがメインのコース料理、および「かに会席」が看板メニュー。ズワイか本タラバが選べる「かにすき」は、秘伝のダシを張ったで野菜やカニを煮て、ダシごと食べる料理。同じくカニが選べる「かにちり」は、昆布ダシで焚いた野菜やカニを特製ポン酢で食べる。ズワイかにの「すき・かにちり」1人前4620円、本タラバの「すき・かにちり」1人前5500円。ズワイかにすきコースは6050円〜、本タラバかにすきコースは11000円〜だ。

札幌本店限定の「朝里川(あさりがわ)」11550円は、かに豆腐、毛かに姿ゆで(半身。プラス2100円で1尾に変更可)、ズワイかにしゃぶ、ズワイかにお造り、雑炊など9品のセット。新鮮なカニの味をしゃぶしゃぶで思う存分食べたい人におすすめだ。

本タラバの「タラバすき」

カニをいろいろな料理で味わいたいなら、「カニ会席」がおすすめ。かに姿ゆでが付く札幌本店限定の「ゆで毛かに会席」は3種類から選べ、ノサップ11000円では、ズワイかにお造り、毛かに姿ゆで(半身。プラス2100円で1尾に変更可)、かに豆腐、かにみそ焼、ズワイかに紙、かに甲羅揚げ、いくらご飯など全11品のカニ三昧が楽しめる。

カニの一品料理も充実しているので、かにすし盛り合わせ、ズワイかににぎり7カン各1705円などを気軽に食べることもできる。

いろいろなカニ料理が並ぶ「ノサップ」
  • 札幌かに家本店
    • 住所 北海道札幌市中央区南4条西2-11
    • 最寄駅 地下鉄南北線すすきの駅から徒歩2分
    • 電話 011-222-1117
    • 時間:月〜金11:00〜15:00(14:00LO)、17:00〜22:30(22:00LO)
      土・日曜、祝日11:00〜22:30(22:00LO)
      休み:無休

他にも!札幌でおすすめ「かに料理」のお店

※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索