HOME 北海道 北海道 富良野・美瑛・層雲峡 一年中楽しい!「富良野・美瑛エリア」に来たらやっておきたい10のこと
一年中楽しい!「富良野・美瑛エリア」に来たらやっておきたい10のこと

一年中楽しい!「富良野・美瑛エリア」に来たらやっておきたい10のこと

公開日: 2020/05/23
更新日: 2020/09/07

富良野エリアは、北海道の観光地の中でもトップに入るスポットです。咲き誇る花が大地を華やかに彩り、街中が甘い香りに包まれます。農業や酪農、畜産業も盛んで、地元の食材を使った料理やフルーツが味わえるなど、視覚・嗅覚・味覚を楽しませてくれます。真っ白な雪に覆われる冬は、野趣あふれる温泉が冷えた体を温めてくれます。

今回は、観光からグルメまで、富良野エリアで四季を通して楽しめる10のことを紹介します。

目次
  1. 1.「フラノマルシェ」で新鮮な富良野の味覚を味わう
  2. 2.ショッピングロード「ニングルテラス」で、こだわりの製品を選ぶ
  3. 3.神秘的なビエイブルーに彩られた「青い池」を堪能する
  4. 4.「ファーム富田」でラベンダーの香りに包まれる
  5. 5.まるでヨーロッパのような光景「パッチワークの路」を楽しむ
  6. 6.「富良野チーズ工房」でチーズ手作り体験
  7. 7.樽熟ワインやチーズフォンデュを「ふらのワインハウス」で味わう
  8. 8.商標登録されている看板メニュー! ポプラファーム「サンタのヒゲ」を味わう
  9. 9.「キトウシ展望閣」からどこまでも広がる水田を一望
  10. 10.「吹上温泉保養センター白銀荘」の野趣あふれる露天風呂で温まる
  11. 美しい景色をいつまでも楽しむために

1.「フラノマルシェ」で新鮮な富良野の味覚を味わう

1.「フラノマルシェ」で新鮮な富良野の味覚を味わう

富良野市の中心部にある「フラノマルシェ」では、“まちなかをもっと元気に!もっと楽しく”をキャッチコピーに、地元の農作物や加工食品の販売、人気のグルメが提供されています。富良野エリアは道内で1、2を争うほど食材が豊富。フラノマルシェで販売されている農作物は安くて新鮮なうえに、生産者が表示されているものも多く、安心・安全に配慮されています。富良野の名産品がズラリと並ぶ「フラノマルシェ」。素通りするわけにはいきませんよ!

  • フラノマルシェ
    • 住所 〒076-0024 北海道富良野市幸町13番1号
    • 電話 0167-22-1001
    • 営業時間:10:00~19:00 (時期によっては夏季9:00~19:00 冬季10:00~18:00)
      休業日:施設メンテナンス期間(11月下旬)及び年末年始(12/31・1/1)※年度により異なる

2.ショッピングロード「ニングルテラス」で、こだわりの製品を選ぶ

2.ショッピングロード「ニングルテラス」で、こだわりの製品を選ぶ

「ニングルテラス」は、森の中のショッピングエリアです。人気脚本家・倉本聰氏の著書「ニングル」では、北海道に住む小さな森の知恵者を「ニングル」と名付けています。それにあやかりニングルテラスのクラフトマンたちは、知恵をしぼって独創的な作品を生み出しています。販売のほか工房ではクラフト体験も実施。一息入れられるログハウス・カフェもあります。森を散策しながらニングルの気持ちに触れてみてください。

  • ニングルテラス
    • 住所 〒076-8511北海道富良野市中御料
    • 電話番号:0167-22-1111 (新富良野プリンスホテル)
      営業時間:12:00〜20:45 (7月1日〜8月31日は10:00〜20:45)
      料金:無料
      定休日:店舗により不定休・11月に休業期間あり

3.神秘的なビエイブルーに彩られた「青い池」を堪能する

3.神秘的なビエイブルーに彩られた「青い池」を堪能する

美瑛町にある「青い池」は近年人気が高まっている絶景スポットです。ビエイブルーと呼ばれる青い池の水面から枯れたカラマツが姿を見せ、神々しい雰囲気を漂わせています。季節や天候によって色が変わり、雪解け水が多く流れ込む春はグリーンブルー、初夏はライトブルーに染まることも。美しく変わる色彩をお楽しみください。

  • 青い池
    • 住所 〒071-0235 北海道上川郡美瑛町字白金

4.「ファーム富田」でラベンダーの香りに包まれる

4.「ファーム富田」でラベンダーの香りに包まれる

「ファーム富田」は、富良野エリア屈指の観光スポットです。6月下旬から「濃紫早咲(のうしはやざき)」が咲き始め、日を追って「はなもいわ」「おかむらさき」が開花。8月上旬まで大地はムラサキに染まります。ラベンダー全種類が開花する7月中旬が見ごろ。

園内のカフェではラベンダーを使ったソフトクリームやドリンクが提供されています。また、ファーム富田から少し離れた場所には、日本最大級のラベンダー畑「ラベンダーイースト(7月のみ営業)」が開園しています。ラベンダーカラーのトラクターが座席を引きながら園内を走るラベンダーバスが運行していますので、豊かな香りに包まれながら美しい光景を堪能してください。

  • ファーム富田
    • 住所 〒071-0704 北海道空知郡中富良野町基線北15号
    • 電話 0167-39-3939
    • 開園期間:通年
      料金:なし
      定休日:無休

5.まるでヨーロッパのような光景「パッチワークの路」を楽しむ

5.まるでヨーロッパのような光景「パッチワークの路」を楽しむ

富良野から美瑛、美馬牛の畑には、色とりどりの作物が栽培されていることから「パッチワークの路」と呼ばれています。なだらかに続く丘は目を見張るほど美しく、どこを切り取っても素敵な写真が撮れます。美瑛の光景はフランスのシャンパーニュ・アルデンヌ地方に似ていると言われていることから、町内には地元の食材を使ったフレンチレストランもオープンしています。ランチやディナーに寄ってみてはいかがですか。

  • パッチワークの路
    • 住所 〒071-0200 北海道上川郡美瑛町大村

6.「富良野チーズ工房」でチーズ手作り体験

6.「富良野チーズ工房」でチーズ手作り体験

富良野チーズ工房」では、新鮮な生乳を使ったチーズを生産・販売しているほか、ガラス越しに製造過程を見学することができます。自分でも作ってみたいという人には「手作り体験工房」体験がおすすめ。バター・アイスクリーム作り(900円・税込)、チーズ・パン作り(1,000円・税込)など4つの体験が用意されており、パン作り以外は当日に空きがあれば予約していなくても参加可能です(英語メニューあり)。

そのほか、牛の模型での乳搾り体験やチーズの歴史コーナーやチーズ職人になれる記念撮影コーナーなどがあり、お子様から大人まで楽しめます。地元農産物によるピッツア、できたてチーズソフトクリームは格別な美味しさです。

  • 富良野チーズ工房
    • 住所 〒076-0013 北海道富良野市中五区
    • 電話 0167-23-1156
    • 営業時間:9:00~17:00 (4月1日から10月31日) 9:00~16:00(11月1日~3月31日)
      定休日:無休(年末年始は12/31~1/3が閉館日)

7.樽熟ワインやチーズフォンデュを「ふらのワインハウス」で味わう

7.樽熟ワインやチーズフォンデュを「ふらのワインハウス」で味わう

「ふらのワインハウス」は市内を一望できる清水山にあり、十勝岳連邦の雄大な景色を見ながら、富良野産の食材をふんだんに使った食事と料理に合ったワインが楽しめます。ワインは工場から直送され、ここでしか味わえない工場限定ワイン(赤・白)も提供するなど、特別なひと時が過ごせます。

エントランスのある1階にはショップコーナーを併設。国内へはワインの発送も行っているので、旅の思い出と共にお気に入りの一杯を味わってみてはいかがでしょうか。

  • ふらのワインハウス
    • 住所 〒076-0048 北海道富良野市清水山
    • 電話 0167-23-4155
    • 営業時間:11:00~21:00
      定休日:なし (年末年始を除く)

8.商標登録されている看板メニュー! ポプラファーム「サンタのヒゲ」を味わう

8.商標登録されている看板メニュー! ポプラファーム「サンタのヒゲ」を味わう
写真提供:有限会社フラノ開発

「ポプラファーム」は、中富良野に本店があるメロン販売、特製ソフトクリームのお店です。看板メニューの商標登録されている「サンタのヒゲ (大1,400円~ 小800円~)」は、ハーフカットのメロンに新鮮な生乳で作ったソフトクリームがトッピングされたオリジナルスイーツです。

姉妹品の、メロンとミルクのミックスソフトがのった「サンタデミックス」、メロンの上にメロンのソフトクリームをのせた「サンタ・デ・メロン」、十勝小豆がたっぷりトッピングされた「サンタのへそ」(すべて大1,500円~ 小850円~)も人気。期間限定で夕張メロンを使用したバリバリサンタなど楽しいメニューも登場します。一人で食べるもよし、大勢でシェアするもよし。美味しく召し上がりください。

  • ポプラファーム 中富良野本店
    • 住所 〒071-0771北海道空知郡中富良野町字中富良野東1線北18号
    • 電話 0167-44-2033
    • 営業時間:9:00~17:00/L.o16:30 (4月~10月) 、10:30~15:30 (11月~3月)
      営業期間:11月~3月は金~月のみ営業

9.「キトウシ展望閣」からどこまでも広がる水田を一望

9.「キトウシ展望閣」からどこまでも広がる水田を一望

「キトウシ展望閣」は、旭川市に隣接する東川町の山にそびえ立つ、お城の形をした展望台です。一帯は水田地帯で、春から夏にかけては青々とした水田が広がり、収穫の秋には黄金の大地に姿を変えます。すぐ近くにある「キトウシ森林公園」では、バーベキューやパークゴルフを楽しむことができる地元に人気の穴場的スポットです。

  • キトウシ展望閣
    • 住所 〒071-1404 北海道上川郡東川町西4号北

10.「吹上温泉保養センター白銀荘」の野趣あふれる露天風呂で温まる

10.「吹上温泉保養センター白銀荘」の野趣あふれる露天風呂で温まる

「吹上温泉保養センター白銀荘」は、野趣あふれる露天風呂が魅力の宿です。雪山国立公園十勝岳連峰の中腹にあり、春は残雪が美しく、夏は登山、冬は山岳スキーの基地として、多くの方々に親しまれています。露天風呂は解放感に溢れ、森林浴と温泉浴が同時に楽しめます。

水着を着て入浴する「男女共同の混浴露天風呂」には滑り台が設置され、運動浴場として利用できるなど、お子様から高齢者まで楽しめる要素が盛りだくさん。宿泊も1泊大人3,100円 入湯税含(2段ベッド48名・和室4部屋 食事は自炊のみ・11月1日~4月30日は暖房料1泊150円加算)とリーズナブルな価格も魅力です。

  • 吹上温泉保養センター白銀荘
    • 住所 〒071-0579 北海道空知郡上富良野町吹上温泉
    • 電話 0167-45-4126
    • 利用時間:10:00~22:00(最終入館は21:00まで)
      日帰り入浴:大人700円 
      定休日:無休

美しい景色をいつまでも楽しむために

美しい景色をいつまでも楽しむために

富良野エリアの美しい景色を求めて、多の人が訪れる一方で、無断で農地に入り込むなどの被害も発生しています。相次ぐマナー違反により、2016年2月24日に名所になっていた「哲学の木」が地主さんの意向で倒されるという悲しい出来事がありました。美しい景色を形成しているのは普通の田畑です。「哲学の木」の悲しみは二度とあってはなりません。悲劇を繰り返さないためにも、必ずルールを守って楽しんでくださいね。

Text by:Masakazu

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索