HOME 北海道 北海道 富良野・美瑛・層雲峡 冬の北海道に“氷の街”が登場!星野リゾート トマムの「アイスヴィレッジ」2019-20見どころ徹底紹介
冬の北海道に“氷の街”が登場!星野リゾート トマムの「アイスヴィレッジ」2019-20見どころ徹底紹介

冬の北海道に“氷の街”が登場!星野リゾート トマムの「アイスヴィレッジ」2019-20見どころ徹底紹介

公開日: 2019/11/25
更新日: 2020/06/16

「星野リゾート トマム」は新千歳空港から車で道東道経由で約1時間40分、勇払郡占冠村にある約1,000haの広大な滞在型リゾートです。冬はもちろん、パウダースノーのゲレンデでスキー!……だけではありません。なんとリゾート内には“氷の街”が登場します。北海道の寒さと冬の美しさを楽しむ「アイスヴィレッジ」の、見どころを徹底的に解説します。

厳しい寒さを楽しみ尽くす氷の街

厳しい寒さを楽しみ尽くす氷の街

星野リゾート トマムの冬の最低気温は、氷点下30度にも達します。この寒さを生かし、1998年から毎年、冬の夜を楽しむ風物詩として開催されているのが「アイスヴィレッジ」です。

3.2haの敷地に、氷の壁でできたドームが11棟立ち並び、幻想的な氷の街の中で、さまざまなアクティビティや体験、グルメを楽しめます! 2019年は12月10日(火)にオープンし、2020年3月14日(土)まで開催が続きます。

「氷のクリスタルパーク」が新登場!

「氷のクリスタルパーク」が新登場!

今年から新たに登場したのが、雪の結晶がデザインされた氷のテーブルやイスが並ぶ幻想的な空間「氷のクリスタルパーク」です。

氷の街の各ショップから軽食や飲み物をテイクアウトすれば、白樺の森や街の風景を眺めつつゆったりと過ごせます。毎日19:30からは、約5分間花火が打ち上がり、澄み切った冬の夜空を彩ります。

営業時間:17:00〜22:00

冷え冷え&熱々グルメもラインナップ

冷え冷え&熱々グルメもラインナップ

氷の街には、2つのグルメショップが新たに加わりました。その一つ「氷のSweets Shop」の看板メニューは、氷の板の上で作るミルクジェラート(1,100円〜)。液状ミルクを氷の板の上で混ぜ合わせ、外気と板の冷たさでゆっくり固めることで、口当たりがよく風味高いジェラートが完成します。

ほかにもホットチョコレートに浸して取り出した瞬間に凍るショコラアイスバーや焼きマシュマロ、マカロン(いずれも550円) などが販売されています。

営業時間:17:00〜22:00(LO21:00)

「氷のBakery&Cafe」は、氷の棚に並ぶ15種類のパンと温かい飲み物を楽しめます。氷のパン(550円〜)は焼き立てのおいしさを瞬間冷凍し、購入時に温めることでまた焼きたてのような香ばしさと食感が楽しめます。

パンや飲み物はテイクアウトして、氷のクリスタルパークで食べることも可能。また、店舗内には氷に囲まれた暖炉があり、熱々のチーズフォンデュ(5,500円、数量限定)などを味わい温まることもできます。

営業時間:17:00〜22:00(LO21:30)

毎年人気の「氷のBar」はさらにパワーアップ。トマムの雪解け水を使用したオリジナルジン(1,650円)が新メニューとして登場します。氷のカウンターやセラーを設えたバーで、氷のグラス付きドリンクなど50種類以上のメニューから選ぶことができます。

営業時間:17:00〜22:00(LO21:45)

氷の街でさまざまな体験をしよう

氷の街でさまざまな体験をしよう

氷の街には、グルメ以外にもさまざまなドームがあり、買い物だけでなくものづくり体験もできます。「氷の楽器屋」には氷でできた楽器が展示してあるほか、演奏を体験できるエリアもあります。

氷や雪をテーマにした「氷の雑貨屋」では、北海道の作家がつくったクラフトや雑貨・アクセサリーのほか、アイスヴィレッジオリジナルマグカップ(1,600円)などがあり、思い出の品となるお土産が見つかるでしょう。

「氷のアトリエ」では寒さを生かしたものづくり体験ができます。氷を削ってオリジナルグラスをつくる「氷のグラス作り体験」(1,650円)や、雪の結晶に特殊な加工を施しキーホルダーにする「雪の結晶キーホルダーづくり」(1,650円)ができます。

営業時間:17:00〜22:00

氷に親しむアクティビティも!

氷に親しむアクティビティも!

アイスヴィレッジの入り口には、街全体を見渡せる展望台のほか、その展望台から氷の街へと滑り降りる「氷の滑り台」があります。また、自然の寒さが作り上げた「アイスリンク」もあり、スケート靴はレンタル(大人1,100円、小学生550円)できます。幻想的なリンクで滑る体験は、格別な思い出になりそう。

1月からは「氷の教会」での挙式や、「氷のホテル」の宿泊体験も開始

1月からは「氷の教会」での挙式や、「氷のホテル」の宿泊体験も開始

寒さがさらに本格化した2020年1月18日(土)からは、街のシンボルである氷の教会での挙式が始まります(〜2月14日)。天井と壁に継ぎ目のない一枚氷で作られた教会は壮観。期間中には1日3回、約10分間の見学時間が設けられています。挙式後にはカップルを祝福する花火が上がります。

さらに「氷のホテル」も開始(〜2月29日)。継ぎ目のない厚い氷で作られたホテルの室内は、外からの音が遮られた静寂の世界です。1日1組限定の宿泊体験では、白樺の森に囲まれた「氷の露天風呂」を楽しむこともできます。占冠村の湯の沢温泉から汲み上げた温泉が、体を芯からじんわり温めてくれます。

「氷の湯上がり処」で体を温めるドリンクを楽しんだ後、寒冷地仕様のシュラフ(寝袋)に身を包み、氷のベッドの上で朝まで温かく快適に眠ることができます。ホームページから予約を受け付けています。

営業時間:チェックイン21:40〜22:00/チェックアウト翌8:00
料金:1泊1名25,300円(1日1組2名まで、最小催行人数1名、小学生以上)

2020年2月1日(土)〜2月29日(土)の期間には、幻想的にライトアップされた氷の特別席で限定スイーツを楽しみながら過ごす「氷のアフタヌーンティー」を開催。

この冬は、ミルクチョコレート味のかき氷とフルーツをメレンゲで包み、そのメレンゲに火を灯し香ばしく焼き上げる「チョコレート焼き氷」が新登場します。1週間前までに要予約で、1月1日からホームページ上にて受付開始します。

営業時間:18:00〜19:30
料金:大人1名3,850円、子ども2,750円(1日3組限定、1組は4名まで)

アイスヴィレッジは、天候や気象条件により、開催期間や実施内容が一部変更になる場合があります。各ドームや体験は順次開始予定です。

  • 星野リゾート トマム
    • 住所 〒079-2204 北海道勇払郡占冠村字中トマム
    • 電話番号:0167-58-1111(星野リゾート トマム代表電話)
      営業時間:チェックイン15:00〜 チェックアウト11:00
      料金:ザ・タワー1泊11,000円〜、リゾナーレトマム23,000円〜(2名1室1名当たりの料金)
      定休日:なし
      URL:https://www.snowtomamu.jp/winter/

Text by:みんなのことば舎

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索