HOME 秋葉原 工房とショップが一体化!2k540で日本のものづくりに触れる
工房とショップが一体化!2k540で日本のものづくりに触れる

工房とショップが一体化!2k540で日本のものづくりに触れる

Update:

日本ならではの職人技に触れ、伝統工芸品をお土産に買いたいという人にも最適なのが、JR秋葉原駅と御徒町駅の間の高架下にある「2k540」。焼き物からガラス工芸品・木製品・革製品・染物まで、全国の伝統工芸が集結し、店によっては実演や体験のチャンスもある。

全国の職人芸に触れられる絶好の場所

全国の職人芸に触れられる絶好の場所

東京にいながら、日本全国の職人芸に触れられるのが、2k540の面白さだ。陶芸、ガラス工芸、木製品、手作業で作る靴や鞄、匠の技が生きる工芸品など、50店舗ほどのプロフェッショナルが集結している。1店舗ごとに「良いものを伝えたい」という強い思いがあり、実演などを通して丁寧に紹介している。

  • 2k540 AKI-OKA ARTISAN
    • 住所 110-0005 東京都台東区上野5-9
      地図をみる
    • 最寄駅 秋葉原 駅 (総武本線 / 京浜東北線 / 山手線 / 東京メトロ日比谷線 / つくばエクスプレス)
      徒歩6分
    • 電話 03-6806-0254

高取焼鬼丸雪山窯元

高取焼鬼丸雪山窯元

日本の伝統工芸の極み・福岡県「高取焼」の窯元作品を鑑賞できる。窯元3代目である碧山(へきざん)が創作する作品は、繊細さの中に上品さを感じさせる作風で、若い人にも好まれている。本格的なお茶やお花の器をはじめ、お土産として日常使いの湯飲み茶碗やコーヒーカップなどを購入する人も多い。

  • 高取焼鬼丸雪山窯元
    • 住所 5-9(M-3), Ueno, Taito-ku, Tokyo, 110-0005, Japan

Hacoa

Hacoa

1500年の歴史をもつ福井県の「越前漆器」の木地作りのノウハウを活かし、現代の生活にマッチした木製雑貨を販売している。お土産として人気なのは、木でできた名刺入れ(写真上)やスマホケース、漆のUSBメモリ(写真下)など。レーザー彫刻機による名入れサービスもある。

  • Hacoa DIRECT STORE
    • 住所 5-9(J-2), Ueno, Taito-ku, Tokyo, 110-0005, Japan

日本百貨店

日本百貨店

オーナー自ら東奔西走して発見した、日本各地の優れものを紹介するという、ユニークなスタイルの店。町工場で作り続けられているブリキのおもちゃや、精魂込めて作られた草木染めのストール、着物の生地を使って作るつまみ細工のアクセサリーなど、職人による手仕事の商品を多数扱う。

  • 日本百貨店
    • 住所 5-9(A-1), Ueno, Taito-ku, Tokyo, 110-0005, Japan

創心万華鏡

創心万華鏡

日本でも珍しい万華鏡の専門店。西洋から伝わった万華鏡を、職人技と最新の加工技術によって、感動あふれる作品に仕上げている。タイミングが良ければ、制作する場面を見たり、オリジナルの万華鏡を作ったりすることも可能。土曜日は英語の話せるスタッフがいることが多い。

  • 創心万華鏡
    • 住所 5-9(G-3), Ueno, Taito-ku, Tokyo, 110-0005, Japan
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする