HOME Go To トラベル 最新情報!どんな仕組み?いつ再開?在日外国人のための基礎ガイド【2021年10月更新】
Go To トラベル 最新情報!どんな仕組み?いつ再開?在日外国人のための基礎ガイド【2021年10月更新】

Go To トラベル 最新情報!どんな仕組み?いつ再開?在日外国人のための基礎ガイド【2021年10月更新】

公開日: 2020/10/08
更新日: 2021/10/20

2020年7月22日にスタートしたものの、同年12月28日に全国一斉に一時停止となった「Go To トラベルキャンペーン 」。
しかし、2021年9月30日、「緊急事態措置」や「まん延防止等重点措置」が全面解除されたことで、「Go To トラベルキャンペーン 」再開が期待されています。

そもそも、「Go To トラベルキャンペーン 」って?再開はいつになりそう?制度は変わらないの?「ワクチン・検査パッケージ」って何?などなど、疑問はたくさんあるけれどよくわらかない…と感じている人も多いはず。
当記事では、そんな疑問にお答えします!

※ Go Toトラベルの再開は記事作成10月15日時点で未定です
※ 本記事は2020年10月15日時点の情報をもとに作成しています

目次
  1. そもそも「Go To トラベルキャンペーン」って?
  2. 地域共通クーポンってどんなもの?
  3. みんな利用した?昨年の「Go To トラベル 」利用実績
  4. 再開はいつ?バージョンアップされる「Go To2.0」とは?
  5. 「Go To 2.0」で活用される予定の「ワクチン・検査パッケージ」とは?
  6. Go To再開まで待てない!「県民割」や「後から割引き」って?
  7. 【最後に】2021年10月現在のワクチン接種率や日本の感染者状況

そもそも「Go To トラベルキャンペーン」って?

そもそも「Go To トラベルキャンペーン」って?
画像素材:PIXTA

「Go To トラベル」とは、日本政府が旅行需要の回復や地域の観光関連消費の喚起のため、一定の金額の支援を行う施策のこと。第一弾は2020年7月22日出発分から9月1日チェックアウト分までを対象に行われました。第二弾は10月1日から開始され、第一弾では対象にならなかった東京都も加わったこともあり、大きな話題となっています。

では、その内容を見てみましょう!

【支援額】国内旅行(団体旅行も含む)を対象に、宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額が支援額となります。そのうち70%は旅行代金の割引に30%は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されます。
【支援額の上限】1人1泊あたり20,000円が上限。日帰り旅行は10,000円が上限。
【利用制限】連泊や利用回数による制限はありません。例えば、2泊3日の旅行だと1泊20,000円の上限×2泊で40,000円が上限になります。
【対象となる旅行商品】
<宿泊旅行>①宿泊+交通機関等のセットプラン ②宿泊のみ ③クルーズ・夜行フェリー・寝台列車など宿泊に準じるもの(※座席のみとみなされるものを除く)
<日帰り旅行>往復の乗車券等の移動+旅行先での食事や観光体験等とのセットプラン
【対象者】日本国内居住者。日本在住であれば外国人でも利用可能です。

地域共通クーポンってどんなもの?

地域共通クーポンってどんなもの?
画像素材:PIXTA

支援額の30%分付与される「地域共通クーポン」とは、どこでどう使えるクーポンなのでしょうか。詳細をみてみましょう。

【クーポン金額】支援額の30%、旅行代金の15%相当額。1,000円未満の端数が生じる場合には四捨五入し、端数が500円以上の場合は1,000円のクーポンが付与されます。
【利用期間】旅行期間中のみ使用可能。
【利用エリア】旅行先の都道府県+隣接都道府県内
【利用可能店舗】Go To トラベル事務局の登録を受けた店舗・施設(旅行先の土産物店、飲食店、観光施設、タクシーなどの交通機関、レンタカーなど)。
【クーポンの種類】紙クーポンと電子クーポンがあり、どこで旅行を申し込んだかによってどちらのクーポンになるか決まります。(原則、実店舗型の旅行会社や宿泊施設に申し込んだ場合は紙クーポン、オンライン予約サイトの場合は申し込み先によって対応が異なります。)

みんな利用した?昨年の「Go To トラベル 」利用実績

みんな利用した?昨年の「Go To トラベル 」利用実績
画像素材:PIXTA

観光庁の発表によると、2021年7月22日~12月28日チェックアウト分の利用人泊数は少なくとも約8781万人泊で、支援額は少なくとも約5399億円。

割引支援額の内訳は、宿泊・旅行代金の割引が約4082億円、地域共通クーポンが約1317億円でした。1人1泊当たりの割引支援額は約4649円、1人当たりの旅行代金は約1万3282円。

ざっくり、約1万3000円かかる旅行に、約4600円支援してくれるイメージです。支援サポートは大きく、お得感ありましたよね!

また、中小の旅館や業者が潤わなかったという指摘があり、政府は中小の旅館などには補助率を上げる仕組みが必要という見解を示しています。

再開はいつ?バージョンアップされる「Go To2.0」とは?

再開はいつ?バージョンアップされる「Go To2.0」とは?
画像素材:PIXTA

去年実施されていた「Go Toトラベル」は、感染拡大の原因となってしまったのではという指摘もあり、見直し・検討を図り、バージョンアップした「Go To 2.0」というかたちで展開する話が持ち上がっています。

現時点、見直しを検討されている内容は、
1.「ワクチン・検査パッケージ」(後述)の活用。提示すると割引率がアップするなど優遇が受けられる
2.接触を避けるためにクーポン券のデジタル化
など。
また、
最も気になる「割引率」については、平日と休日の利用格差是正のために平日の割引率を上げることも検討されています。また、災害被災地への旅行は割引率を上げてはどうかという議論も進められています。

※Go Toトラベルの再開は記事作成10月15日時点で未定です

「Go To 2.0」で活用される予定の「ワクチン・検査パッケージ」とは?

「Go To 2.0」で活用される予定の「ワクチン・検査パッケージ」とは?
画像素材:PIXTA

ワクチンと検査を活用し、日常生活を回復させるための取組のひとつ、「ワクチン・検査パッケージ」。

ワクチン接種歴又は検査のいずれかを確認することで、感染対策のための制限の緩和が行われるというもので、「Go To トラベル」再開に向け2021年10月8日から、「ワクチン・検査パッケージ」環境整備実証調査がスタートしました。宿泊先でのワクチン接種歴の確認や旅行後の健康状態や感染状況などを調査し、問題点はないかを探っています。
       
外出・移動に関わる観光面だけでなく、ワクチン・検査パッケージを利用した会食については、人数制限を緩和し、例えば5人以上の会食も可能とするなど「飲食の緩和」、収容率100%でのイベントの実施を可能とするなど、各分野での制限緩和にむすびつける狙いがあります。

Go To再開まで待てない!「県民割」や「後から割引き」って?

Go To再開まで待てない!「県民割」や「後から割引き」って?
画像素材:PIXTA

現在、一時停止されている「Go Toトラベル」の代替として、「県民割」(地域観光事業支援)の利用が都道府県ごとに進められています。

ステージⅡ以下と判断した都道府県が、旅行商品や宿泊サービスに対する割引および地域限定で旅行期間中に利用可能なクーポン券等の付与を行うものです。補助金として国が5000円、自治体によって、さらに上乗せされるところも。2021年10月18日現在、42の都道府県が国の審査に通過し、28の都道府県が実施しています。

お住いの都道府県ごとに異なるので、サイトなどで確認してくださいね。

また、旅行会社によっては、「Go Toトラベル」再開に備え、すでに予約済みの方やこれから予約する予定の方に対して、「Go Toトラベル」再開後、あとから割引適用できる「後から割引」も検討しているところも。

「Go Toトラベル」再開後、予約を取り直すことなく、割引価格が適応されます。

【最後に】2021年10月現在のワクチン接種率や日本の感染者状況

【最後に】2021年10月現在のワクチン接種率や日本の感染者状況
画像素材:PIXTA

新型コロナワクチン接種について、全人口に占める割合は、2回目接種率66.1%(2021年10月15日現在)。
世界的にみて、接種のスタートでは、遅れをとったともいえる日本ですが、現在、接種率は8位。ワクチン接種は強制ではありませんが、政府は希望する全国民への接種を10月から11月にかけて完了させることを目指しています。

より安心して活用してもらえるよう、「ワクチン・検査パッケージ」を活用しながら、内容の見直し・検討をはかった新しい制度「Go To2.0」の実施に向け、政府は本格的に動き始め、「Go To2.0」の再開機運が高まっています。「Go To2.0」が開始されても、感染対策は引き続きしっかりと行いましょうね!

※ 本記事は2020年10月15日時点の情報をもとに作成しています。
※ 写真はすべてイメージです。

参考

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

日本がはじめての方におすすめの記事
検索