HOME Tシャツが…外国人が日本の夏にショックを受けたこと
Tシャツが…外国人が日本の夏にショックを受けたこと

Tシャツが…外国人が日本の夏にショックを受けたこと

公開日: 2020/08/13

連日の猛暑に、ぐったりしている人も多くのではないでしょうか。日本人はもちろん、海外で生まれ育った外国人にとっても、日本の夏は厳しい暑さだそうです。

今回は過去に公開した記事の中から、外国人が日本の夏にショックを受けたことをまとめて紹介します。(各コメントは回答者個人の意見です)

夏のまとわりつく暑さに衝撃!どうして涼しい顔をしていられるの?

夏のまとわりつく暑さに衝撃!どうして涼しい顔をしていられるの?
Rodrigo Reyes Marin / Shutterstock.com

「僕は日本が大好きだけど、いつも夏に行くのは避けるんだ。暑くてジメジメしてて、身体がベトベトするのが耐えられない!どうやったら日本人みたいに、爽やかでいられるの!?」(アメリカ/30代/男性)

「日本の夏の湿気には驚いたわ。夏って、暑くてカラッとしているイメージだったから、日本の夏はとても過ごしにくいのよね。でもそんな時に行くプールは最高!」(スロバキア/30代/女性)

「こんなに暑いのに長袖や長ズボン、ロングスカートを着ている日本人に衝撃を受けたわ」(マレーシア/女性/30代)

日本は好きだけど、日本の夏は好きじゃない!という意見がとても多くありました。その理由はやはり湿気。風が吹いても熱風で逃げ場のない日本の夏は耐えられない!とのこと。

また、この暑さなのに長袖や長ズボンを着ている日本人が多いことに驚いたという声も。あんなに暑い日差しの下でも、薄着をしない人がいるのが、とても不思議という意見が多く寄せられました。

汗でベタベタ…汗ジミやニオイなど周りにも気を遣うので大変

汗でベタベタ…汗ジミやニオイなど周りにも気を遣うので大変

日本の夏で困ったエピソードとして、LIVE JAPAN編集部の外国人メンバーは以下のようにコメントしていました。

「日本の夏で困ったことといえば、汗がベタついてあまり取れないことですね。特にハイキングをするときは、普通のTシャツだとどんどん汗が出て、キツイです。汗が出たままでお店などに入るのも気が引けます。来日したばかりの頃は、自分の汗のニオイが誰かに気付かれるのではと思い、香水をたくさんつけていたこともありました」(ティモシー/アメリカ人)

「英会話学校で働いていたとき、キッズクラスを担当することが多かったのですが、子供は特に元気でよく動くので、一緒に動いているとこちらは汗だく!エアコンの設定温度を下げたかったのですが、校長先生がかなり厳しい方であまり変更できませんでした。汗が出ると子供に笑われるので、体をたくさん動かす遊びは少し減らしました(笑)」(キャシー/イギリス人)

湿度が高いと、汗でベタついて自分自身が不快な思いをするだけでなく、汗ジミやニオイなど、周りに嫌な思いをさせていないかどうかも気になるようです。場合によっては着替えを用意したり、デオドラントグッズをそろえたりと、気を遣うことが増えて苦労することも。

春が終わったと思ったら、急に暑い日が増える

春が終わったと思ったら、急に暑い日が増える
Rodrigo Reyes Marin / Shutterstock.com

「母国のイギリスも夏は暑い日が多いですが、日本ほどの暑さではありません。また、1日の天気が変わりやすいため、暑いと思ったら雨が降って冷えることもあります。夏前は爽やかな陽気の日も多いんですよ。日本は春が終わったと思ったら、急に暑い日が増えますよね。冬は加湿器が必要なくらい乾燥するのに、夏になるとジメジメするので、暑さだけじゃなくて湿度の差に驚きます」(イギリス人)

イギリスは暑くなっても雨が多いので涼しく過ごせるようですね。日本のように酷暑になることはなく、日差しを快適に楽しめるようです。日本の冬と夏の気候の違いは、外国人には驚くことが多いかもしれないですね。

寒暖の差が激しくて、温度や天気がなかなか読めない!

寒暖の差が激しくて、温度や天気がなかなか読めない!
Vic Lab / Shutterstock.com

「日本は短期間の気温差が激しいことに驚いたわ。今日は30度以上で真夏日でも、次の日はもう一度長袖を引っ張り出したりする。何を着たら良いのかわからないから、洋服をクリーニングに出すタイミングをいつも伺っているの」(マレーシア/女性/30代)

日本では、日々の気温に差がありますよね。四季があるとは聞いていたけれど、こんなにも気温が変化しやすいことにとても驚いたという意見がありました。特に季節の変わり目は気温や天気が変わりやすく、今日は半袖だったのに明日はジャケットを着ているなんてことも。

インタビューに応じてくれたマレーシア出身の女性は日本に住んで3年になりますが、未だに気候の変化になれず、日本人はどうやって適応しているのか教えてほしい!とのことでした。

外国人が日本に訪れたり住み始めたりした時に、なかなか慣れないのが気候だといいます。また、最初のうちは日本人が日傘を差したり、ハンドタオルを持ったりする行為に違和感があったけれど、住んでみるとだんだん理解できるという声も多くありました。それぞれの国の気候に合わせて、人々は行動するようにしているのかもしれませんね。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索