HOME 関西 大阪 梅田・大阪駅・北新地 意外と知られてない日本の人気観光地 大阪・広島からアクセス抜群の「岡山観光」で絶対外せないスポット
HOME 関西 大阪 新世界・天王寺・鶴橋 意外と知られてない日本の人気観光地 大阪・広島からアクセス抜群の「岡山観光」で絶対外せないスポット
HOME 関西 大阪 関空 意外と知られてない日本の人気観光地 大阪・広島からアクセス抜群の「岡山観光」で絶対外せないスポット
意外と知られてない日本の人気観光地
大阪・広島からアクセス抜群の「岡山観光」で絶対外せないスポット

意外と知られてない日本の人気観光地
大阪・広島からアクセス抜群の「岡山観光」で絶対外せないスポット

公開日: 2020/03/31
更新日: 2020/04/08

紡いできた文化や歴史、和食、おもてなしの心など、たくさんの魅力がある日本を、毎年多くの外国人旅行者が訪れています。中には、地方の知られざるスポットを探し求めて日本を訪れるリピーターも増えてきました。
日本の西側、中国地方にある岡山県岡山市も、隠れた日本の魅力が詰まったエリアとして近年人気を集めています。自然豊かで歴史を感じる観光スポットが多く、比較的手ごろな価格の宿泊施設が集まっていることもあり、幅広い年代に好まれています。さらに、訪日観光客が多く訪れる大阪、広島からも新幹線で気軽に訪れることができ、アクセスが便利なことも魅力です。この記事では、岡山市の観光をするうえで外せないスポットをご紹介。名所旧跡や眺めのよいスポット、文化体験や岡山グルメなど、魅力満載の岡山へ旅立ちましょう。

目次
  1. 岡山市とはどんなところ?
  2. 「岡山後楽園」で古きよき日本の風景を感じよう
  3. 「烏城」の異名を持つ「岡山城」
  4. 「夢二郷土美術館」で竹久夢二の傑作を堪能
  5. 「吉備津神社」の静寂を味わおう
  6. 「犬島」で刺激を受けよう
  7. 誰もが楽しめる岡山!

岡山市とはどんなところ?

岡山市とはどんなところ?

岡山県岡山市へは大阪から新幹線で西へ約45分、広島から東へ約35分でアクセスできます。市内には路線バスや路面電車が走っており、観光にも便利。岡山駅周辺に代表的な観光スポットが集中しているので回りやすいといえるでしょう。ホテルや旅館、ゲストハウスなど、さまざまなスタイルの宿泊施設が揃っているので、日帰りではなく1〜2泊するのがおすすめ。それでは、岡山の必見スポットをみていきましょう。

「岡山後楽園」で古きよき日本の風景を感じよう

「岡山後楽園」で古きよき日本の風景を感じよう

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三つ星の評価を得た岡山後楽園。日本三名園の一つに数えられ、日本に来たらぜひ訪れたい観光名所です。

美しい岡山後楽園をのんびりと散歩

岡山後楽園は、1687~1700年にかけて岡山藩藩主である池田綱政が築いたもので、当時のままの姿を今に受け継いでいます。庭園の所有権は1884年に岡山県に譲渡され、1952年には歴史的文化遺産として「特別名勝」に指定されました。
入口にある江戸時代(1603〜1868)の地図と見比べると、現在では芝生が増えたり、花が植えられたりと、少しずつ様子が変わってきたことが分かります。

昔の日本の風景が残る

岡山後楽園のメインとなる建物「延養亭」前からは、園内の池に浮かぶ島々や小さな丘を一望できます。正門付近にある鶴舎では、園内で何百年にもわたって飼育されてきたタンチョウを見ることができます。

お茶で一服するには最高のスポット

園内の芝生や植木は手入れが行き届いており、美しい自然を感じながら散策できます。「福田茶屋」の緋毛氈(ひもうせん)が敷かれた席で景色を眺めながら、ぜんざいと緑茶を味わい、リラックスしてみては?

「烏城」の異名を持つ「岡山城」

「烏城」の異名を持つ「岡山城」

雄大な黒い壁であることから「烏城(うじょう)」として知られる岡山城。16世紀に築かれ、第二次世界大戦中に一部焼失しましたが、1966年に外観を旧状通り再現。旭川のほとりに座って眺めれば、岡山城が戦略上重要な場所に建築され、14代にわたって繁栄したことを伺い知ることができます。

天守閣からの眺めは格別

天守閣からは、川の向こう側にある岡山後楽園と岡山市内の美しい街並みを見渡せます。また「金のシャチホコ」など、岡山城の建築様式を間近で見ることもできます。

備前焼に挑戦!

岡山城天守閣では、日本刀や調度品等の資料の展示だけでなく、備前焼の土ひねり体験も行っています。お皿や茶碗、コップなど、作りたいものを選び、土から成型していきます。英語で手順を説明してくれるのでご安心を。完成した作品は海外へ発送してくれます。

試乗できる大名駕籠(レプリカ)

数人が担いで大名を運んだ「大名駕籠」のレプリカの展示では、実際に駕籠に乗って当時の気分を味わってみましょう。

着物の着付け体験(体験は予告なく、中止させて頂く場合がござます)

「夢二郷土美術館」で竹久夢二の傑作を堪能

「夢二郷土美術館」で竹久夢二の傑作を堪能

「夢二郷土美術館」は、岡山生まれの竹久夢二(1884〜1934)の作品を展示する美術館。竹久夢二は1900年代初頭に活躍した大正ロマンを代表する画家で、国内外で愛されています。日本のロートレック、またはムンクと呼ばれており、絵画・デザイン・イラスト・詩など、幅広いジャンルで活躍しました。

魅力的な本の表紙

夢二郷土美術館は2007年からミシュラン・グリーン・ガイド・ジャポンで星を獲得しており、夢二作品随一の所蔵を誇ります。屏風、掛軸などの日本画、油彩画、水彩画、木版画、夢二がデザインした本や雑誌、日用品など、年に約4回の企画展のテーマにあわせて約3000点の所蔵作品から常時100点以上の作品を楽しめます。

その他、着物を着た女性や、当時の日本社会の変化を描いた作品もあります。夢二は舞妓さんやトランプをする芸者さんなど、特にファッションや文化において日本が西洋の文化を受け入れ、交わっていく様子を描いています。

お庭番ねこ「黑の助」が美術館入り口でごあいさつ

また、夢二の作品をモチーフにしたグッズが揃うショップとカフェ<art café夢二>も併設しています。夢二が描いたネコをモチーフにしたグッズは、お土産に人気です。

「吉備津神社」の静寂を味わおう

「吉備津神社」の静寂を味わおう

吉備津神社は、木々に囲まれた急な階段を登った先にあります。歴史的に重要な建築様式で建てられており、岡山に来たなら訪れたいスポットです。1425年に再建され、本殿は国宝に指定されています。

吉備津神社の壮大な本殿

境内にはいくつかの社殿があるので、ゆっくり散策をしてみましょう。本殿そばにはタッチパネル式の電子ガイドがあり、神社と神道、手水舎での所作、参拝の仕方などについて、英語と日本語で知ることができます。

おみくじで運試し

吉備津神社には、英語のおみくじもあります。まず筒状の木箱に100円を入れ、数字が書いてある棒が出るまで木箱を振りましょう。おみくじが入っている引き出し付きの箱から、出てきた番号と同じ番号の引き出しを開けましょう。引き出しの中におみくじが入っています。書かれていることがあまり良いことでなくても心配無用。その場でくじを結び付けておきましょう。良くないことは遠ざかるといわれています。

長い廻廊を歩きながら静寂を味わおう

もう一つの見どころは、約400メートルも続く長い廻廊。訪れる人の多くはここで写真を撮るという人気スポットです。四季折々の風景を楽しみながら静けさを味わってみましょう。

吉備津神社
岡山県岡山市北区吉備津931
TEL: 086-287-4111

「犬島」で刺激を受けよう

「犬島」で刺激を受けよう
犬島から眺める穏やかな海

岡山から電車とバスを利用して宝伝港へ約1時間。そこから船でわずか10分のところにある犬島は、現代アート作品の展示や澄んだ海、美しい砂浜が魅力の島。犬に似た石があったため、犬島と呼ばれるようになりました。また、明治時代に栄えた銅の製錬所跡が保存されており、日本の近代化産業の痕跡を見られる場所でもあります。

犬島精錬所美術館 近代化産業遺産 発電所跡 提供:福武財団

島内にある犬島精錬所美術館は、約100年前にあった銅の製錬所を保存・再生した美術館です。アートと建築、近代化産業遺産、環境が融合した空間なので、訪れた人によって感じ方もさまざま。

犬島精錬所美術館 写真:阿野太一
三島由紀夫をモチーフに日本の現代社会を問いかける作品が展示されている。 柳幸典「ヒーロー乾電池/ソーラー・ロック」(2008) 写真:阿野太一
島を歩きながらアートと集落のコントラストを楽しもう

また、美しい自然環境の中にクリエイティブな作品を展示した「犬島『家プロジェクト』」も必見。犬島の風景に溶け込んだ現代アートの数々を楽しむことができます。

このプロジェクトでは、伝統的な古い建物を改修した空間に、木で作られた巨大な花のオブジェが展示されていたり、ほかにも鏡やレンズを使った興味深いアートが施されているなど、アーティストたちが犬島で制作した現代アート作品が展示されています。「桃源郷」をテーマにした一連の物語のように作品が配されており、路地裏を散歩するだけでもアートを楽しむことができます。

穏やかな瀬戸内海の風景

美しい景色を眺めながらのんびり散策した後は、カフェでランチを楽しんだり、コーヒーを飲んで一休み。夏は海水浴客でにぎわい、キャンプやシーカヤックもできます。

誰もが楽しめる岡山!

誰もが楽しめる岡山!

岡山には、郷土玩具や招き猫、鉄道などをテーマにした魅力的な博物館もあります。また、国産ジーンズ発祥の地である「児島ジーンズストリート」も有名。高品質のデニムをお探しなら、ぜひ訪れてみましょう。

四季折々の見どころがある岡山

また、春は桜、夏はフルーツ狩り、秋は紅葉、冬は雪景色など、岡山には季節ごとに異なる魅力があります。

次の訪日の際は、季節を問わず魅力あふれる岡山へ!

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索