HOME お寿司や蟹が今だけ食べ放題! 行かないともったいない、冬限定コースがあるお店3選
お寿司や蟹が今だけ食べ放題! 行かないともったいない、冬限定コースがあるお店3選

お寿司や蟹が今だけ食べ放題! 行かないともったいない、冬限定コースがあるお店3選

公開日: 2019/12/18
更新日: 2019/12/20

日の入りが早くなり、連日寒さが増していますね。この一年をがんばったご褒美に、そして新年を元気よく始める景気づけに……美味しいものをお腹いっぱい食べたくなる時季がやってきました。

今回は、東京都内で“冬の食べ放題”が楽しめるお店を3つご紹介します。あの“冬の味覚の王様”も、お手頃価格で食べ放題! さっそく見ていきましょう。

大ネタが堪能できる!2999円~お寿司食べ放題「すし酒場 フジヤマ 秋葉原店」

大ネタが堪能できる!2999円~お寿司食べ放題「すし酒場 フジヤマ 秋葉原店」

「すし酒場 フジヤマ 秋葉原店」は、2019年11月19日にグランドオープンした新店。一年を通して、豊洲市場から仕入れた鮮魚を使用したお寿司やおつまみを提供しています。同店の目玉商品が、バラエティ豊かなお寿司がお腹いっぱい楽しめる“お寿司食べ放題”です。

食べ放題コースは、オープンを記念した期間限定コースと通常コースの2種類。両コースとも、通常サイズのお寿司の他、素材の味がより楽しめる20㎝超のネタが乗った、インパクト抜群な見た目でフォトジェニックな「大ネタ寿司」5種が堪能できます。

期間限定コースは、全45種のお寿司がお手頃価格で食べ放題にできる、コスパ重視の「寿司45種食べ放題~フジヤマプラン~」 2999円(税別)。秋葉原最安値に挑戦したという、コストパフォーマンスの高いお得な食べ放題プランです。45種類すべてに挑戦してみるもよし、好きなネタだけに集中して堪能するもよし、気分に合わせて楽しめます。

トロやうにも食べたいという方には、通常コースの「寿司50種食べ放題~フジヤマ極プラン~」3776円(税別)がオススメ。こちらは「寿司45種食べ放題~フジヤマプラン~」に、「中トロ」「ずわい蟹身」「肉うに寿司」「うに」「いくら」の5種の高級ネタを追加した、リッチな内容になっています。

赤身と脂のバランスが良く、ほどよくとろける食感が大人気な「中トロ」や、肉寿司の上に濃厚なうにを乗せた「肉うに寿司」、蟹本来の旨味が強いずわい蟹を贅沢に味わえる「ずわい蟹身」、弾ける食感とほのかな甘さの「いくら」、滋味あふれる味の「うに」は、贅沢にお寿司が食べたいという方必見!

両コースとも、大ネタには「まぐろ」「サーモン」「穴子」「白身」「肉寿司」、握りには「えび」「たこ」「〆さば」「〆さば炙り」「炙りサーモン」「鯛系白身」など、軍艦には「ネギトロ」「カニ味噌」「ずわい蟹身」などバリエーション豊かな寿司ネタが勢ぞろい! 枝豆やポテトフライ、唐揚げやアイスなどのおつまみメニューも満載で、最後まで飽きることなく寿司食べ放題を堪能できます。

また、両コースに追加料金1500円(税別)で、飲み放題もつけることができます。日本酒や焼酎の他、ビールや各種サワー、ソフトドリンクもラインナップ。日本酒と焼酎は、月毎におすすめの銘柄が提供されるそう。その月にしか味わえない一期一会のお酒とお寿司のマリアージュが楽しめます。

食べ放題コースは120分制(ラストオーダー30分前)。「寿司45種食べ放題~フジヤマプラン~」のみ、2019年11月14日(木)~2020年1月末までの期間限定で開催されています。一貫499円(税別)のお寿司も、お支払いを気にせず楽しめるコスパ重視&リッチな2つの食べ放題を、ぜひ堪能しに訪れてみてくださいね。

  • すし酒場 フジヤマ 秋葉原店
    • 住所 東京都千代田区神田佐久間町1-20
    • 最寄駅 03-5577-5352
    • 営業時間:16:00~23:30
      定休日:不定休あり
      ※1組2~6名までご利用可能
      ※7名以上でご利用の場合は、事前に店舗までお問い合わせください
      ※一種類につき2貫からご注文可能。注文は一度に10貫まで
      ※仕入れ状況によって内容が異なる場合があります

冬の味覚の王様“ズワイガニ”を心ゆくまで!4980円~贅沢しゃぶしゃぶ食べ飲み放題「長屋のじろちょう 有楽町店」

冬の味覚の王様“ズワイガニ”を心ゆくまで!4980円~贅沢しゃぶしゃぶ食べ飲み放題「長屋のじろちょう 有楽町店」

「長屋のじろちょう 有楽町店」では、定番人気のお肉のしゃぶしゃぶコースに「ズワイガニのしゃぶしゃぶ食べ放題」が付いた贅沢なコースを、1日10組、2019年11月13日(水)~2020年1月31日(金)までの期間限定で提供しています。忘年会や新年会、お祝いの席にぴったり!

上品な甘みが魅力のズワイガニは、さっと火を通すことで身が締まり、旨みが増すので、しゃぶしゃぶに適しているのだとか。同店では、カニにもお肉にも合う「かつおだしスープ」と「麻辣スープ」の2種類のスープを一度に楽しめます。〆には、カニやお肉、野菜の旨みがしみ込んだスープで雑炊にし、イクラをのせていただきます。

ズワイガニがついたしゃぶしゃぶ食べ放題コースは、「【お手軽豚しゃぶ】&【ズワイガニしゃぶしゃぶセット】全30品が食べ放題付きコース」 4980円、「【鹿児島県産黒豚&国産地鶏】&【ズワイガニしゃぶしゃぶセット】全40種が食べ放題付きコース」5980円、「【霜降り国産牛&鹿児島県産黒豚&牛タン&国産地鶏】&【ズワイガニしゃぶしゃぶセット】全50種以上食べ放題コース」6980円(各税別)の3コースが用意されています。すべて2時間飲み放題付です。

同店定番の、しゃぶしゃぶ食べ放題コースも魅力。価格は、「【お手軽豚しゃぶ】全30品が食べ放題付きコース」2990円、「【鹿児島県産黒豚&国産地鶏】全40種が食べ放題付きコース」3990円、「【霜降り国産牛&鹿児島県産黒豚&牛タン&国産地鶏】全50種以上食べ放題コース」4990円(各税別)。こちらも、すべて2時間飲み放題付です。

また、平日のランチタイム(月~金 11:30~13:30)限定で提供されている食べ放題「ほっこり和風ブッフェランチ」1000円(税込)もオススメ。ご飯やお味噌汁、サラダや煮物、揚げ物など約12種類以上のお料理に、食後のアイスコーヒーや果物もついた、お得なランチ食べ放題メニューです。

随所にお米のデコレーションを飾った、和テイストのインテリアも魅力。ほっこりと落ち着ける空間で、お腹いっぱい冬の味覚を味わいましょう。

  • 長屋のじろちょう 有楽町店
    • 住所 東京都千代田区有楽町1-2-11 OrchidSquare B1F
    • 電話 050-5589-4520
    • 営業時間:月~金16:00~23:30、土日、祝前日14:00~23:30(フードLo.22:30、ドリンクLo.23:00)
      定休日:年中無休(年末年始を除く)

ホテル内ブッフェレストランの「蟹フェア」で蟹三昧!「グランドニッコー東京 台場」

ホテル内ブッフェレストランの「蟹フェア」で蟹三昧!「グランドニッコー東京 台場」

「グランドニッコー東京 台場」でも、ホテル内1階のブッフェレストラン「GARDEN DINING」で、冬の味覚の代表格“蟹”を思う存分堪能できる「蟹フェア」を開催。2020年1月6日(月)~2月29日(土)の期間限定です。

「蟹フェア」では、ブッフェスタイルで、トゲズワイ蟹、紅ズワイ蟹、平爪蟹などさまざまな蟹の食べ比べが楽しめます。身のしまったぷりぷりの食感と、蟹本来の旨味を感じられる毎年恒例の「トゲズワイ蟹の食べ放題」には、今回新たに彩り豊かなソースがラインナップ。

料金は、ランチ食べ放題が平日3400円、土・日・祝日4300円。ディナーが平日5400円、土・日・祝日6000円(各税・サービス料込)

ピリ辛でタイ風のシラチャー、蟹を食べるなら外せない蟹酢、麹の力で旨味を引き出す醤油麹、ケチャップをベースにしたコクのあるカクテルソースの4種類から、自由に選べます。

さらに、紅ズワイ蟹の甘みの強さを生かした「紅ズワイ蟹のクリームパスタ」や、食べごたえのある蟹の身がたっぷり入った「蟹のグラタン カレー風味」、濃厚な味が特徴的な平爪蟹を揚げ、さくさくした歯ごたえがたまらない「平爪蟹のスパイシーフリット エスニック風味」など、種類ごとに異なる蟹の味わいを満喫できるメニューが取り揃えられています。

また、食の街で知られるバスク地方で愛される料理からインスパイアされた「バスク風蟹のタルト焼き」や、蟹の旨味が凝縮されたコクのある味がやみつきになる「蟹味噌風味のピラフ」などの新メニューも登場し、蟹づくしの贅沢なひとときを堪能できます。

レインボーブリッジを越えて、日常を離れた気分になれる海沿いのホテルで、冬の味覚を思い切り贅沢に、存分に食べつくしてみてはいかがですか?

  • GARDEN DINING
    • 住所 東京都港区台場2-6-1 グランドニッコー東京 台場 1F
    • 電話 03-5500-4550
    • 営業時間:
      [ランチ] 11:30~14:30(L.O.)
      [ディナー] 平日17:30~21:00(L.O.)、土・日・祝日17:00~21:00(L.O.)

寿司から蟹まで、贅沢な冬の味覚が勢ぞろい 一年の締めくくりに、新年の景気づけに、ぜひ冬の食べ放題を満喫してくださいね。

Written by:

じしきゅう・なほ

じしきゅう・なほ

編集プロダクション、出版社でマンガ、小説、雑誌等の編集業を経て、現在はフリーランスの編集ライター時々デザイナーとして活動中。連ドラか音楽かお酒があればたいてい上機嫌。おとうふが好物。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索