世界で愛される日本のパンだけど外国人に嫌われているNo.1は?来日半年以内の外国人に聞いてみた!

世界で愛される日本のパンだけど外国人に嫌われているNo.1は?来日半年以内の外国人に聞いてみた!

Update: 2017/11/01

16世紀に日本に伝わってきたというパン。以来、日本のパン職人たちは工夫に工夫を重ね、海外に倣ったものから日本独自のものなど、日々、美味しいパンを食卓に届けています。しかし、この日本流のパンは、外国人の目にはどの思われているのでしょうか?

そこでLIVE JAPAN編集部では、半年以内に来日し、現在日本に住んでいる7カ国の外国人にアンケート調査を実施し、彼らの好きなパン・嫌いなパンについて聞いてみました!

行列に並んで手に入れたい、サクサクほろほろの焼きたて「メロンパン」が人気No.1

行列に並んで手に入れたい、サクサクほろほろの焼きたて「メロンパン」が人気No.1

今回のアンケートでもっとも好きという答えに上がったのは、日本で独自に生まれた「メロンパン」。上にかかったクッキー生地がふんわりと甘く、ホロホロとした歯ざわりも魅力です。

「メロンパンが好き。ボリュームもあるし、表面の歯ざわりが面白いよね」(中国/20代/男性)

「日本ではいろいろなところでメロンパンを売ってるよね。焼きたてで売っているのを買うのが好き。食感やにおいも独特で、とても美味しいと思う」(韓国/20代/女性)

高田馬場に美味しいメロンパンが売ってるパン屋さんがあるんだ。サクサクしていて、中はふわふわ! メロンの味がそこまで強くなくてちょうど良い甘さです」(アメリカ/30代/男性)

スーパーやコンビニで売っているメロンパンではなく、メロンパン専門店で焼きたてを買うのが好きだという答えが目立ちました。外国人もあの行列に並んで焼きたてメロンパンを頬張っているのですね。

スイーツ系菓子パンも人気!あんやクリームのクオリティの高さが好評価

スイーツ系菓子パンも人気!あんやクリームのクオリティの高さが好評価

次に目立ったのは、スイーツ系のパンを推す声です。クリームやあんこ、チョコなどが入ったシンプルなパンや、ふんわり甘めの食パンを好きという声が、主に女性から聞こえてきました。

「クリームパンがおいしい!ふんわりとしたパンにあまいクリーム、幸せになっちゃう。日本はカスタードクリームや生クリームが本当においしいと思う」(マレーシア/20代/女性)

「あんパンは子供の頃から中国でも食べていたので大好きです。でも、日本のあんパンの方が好き。あんこが滑らかだし、自然な甘さを感じるから。中国のあんパンは人工的な甘さが強いんです。」(中国/20代/女性)

「マーブルチョコパンが好き。ついつい買ってしまいます」(韓国/30代/男性)

「スーパーで売ってる食パンがおいしいと思う。パン自体の味がちょっと甘くて、やわらかくて食べやすいよね。マレーシアのパンは甘くないの。マレーシアではよくパンにコンデンスミルクを塗って食べていたんだけど、日本ではコンデンスミルクは高くて買えない。だから、パスコの食パンにバターを塗って砂糖をかけるの。これが最高!」(マレーシア/20代/女性)

全般的にクリームやあんこのクオリティが高いということのようです。甘みもくどすぎず、ほどよいので、最後まで飽きずに美味しく食べられますよね。バターと砂糖を塗った食パンというのもなつかしい!子どもの頃、よく食べていたという人も多いのではないでしょうか。こういう菓子パンも売っていますよね。

また、少数派の意見としては、ピザパン、焼きそばパン、カレーパン、蒸しパンなどと言った声も上がっていました。惣菜系のパンや蒸しパンなども、日本独自のパンとして認識されているようですね。

嫌われているパンNo.1は、さっきも上がったあのパンに!

嫌われているパンNo.1は、さっきも上がったあのパンに!

「メロンパンは意味がないよね、中にジャムもクリームも、何も入ってない。つまらないパンだと思うよ(笑)」(アメリカ/30代/男性)

「甘すぎるパンが好きじゃない。メロンパンはパン生地自体がかなり甘いから、お腹が空いたときなんかには食べないね」(韓国/30代/男性)

「メロンパンは好きじゃないですね。甘すぎてダメです。味もくどい」(中国/20代/女性)

「甘すぎるパンはパンそのものの味がしないからいや。メロンパンはあまり食べないです」(韓国/30代/男性)

なんと、好きなパンの得票と同じく、嫌いなパンでの得票も一位になってしまったメロンパン…。理由に“甘さ”をあげる人が多く、パン生地自体が甘いというのが苦手な人も少なくない模様です。
他にも、日本のパンは生地自体に味があって、それが好きではないという意見もいくつかありました。

「食パンがあまり好きじゃない。やわらかいし、日本のパンは全体に甘いと思う。パンは味がない方がよいよ」(台湾/20代/男性)

「塩パン。パンから塩とバターの味がするから。パン自体は味がない方がいい」(中国/20代/男性)

「パンはシンプルなのがいい。日本のパンは甘くて、小麦の味や歯ざわりを楽しめないよね。もっとザクザクし小麦の味が楽しめるパンの方が好き」(フランス/20代/男性)

好き嫌いが分かれる惣菜パン。組み合わせの妙と感じるか、妙な組み合わせと感じるか

好き嫌いが分かれる惣菜パン。組み合わせの妙と感じるか、妙な組み合わせと感じるか

カレーパンが嫌いです。カレーならカレーライスを食べたほうがいいよ。なぜカレーパンにするの?」(アメリカ/30代/男性)

「明太子パンは嫌い。明太子をパンに乗せて焼くなんて信じられません!」(韓国/30代/男性)

「僕はピザパンとか、肉が入っていたり味が濃いパンが好きじゃないな。パン自体の味を楽しみたいのに、ピザパンはパンの味を殺してるよ」(ミャンマー/10代/男性)

「焼きそばパンが好きじゃない。炭水化物を二つ一緒に食べるというのが意味わからない。なぜ麺とパンを一緒に食べるの? 味も濃くて苦手です」(中国/20代/女性)

米を主食とする日本人は、ごはんの感覚でおかずとパンをドッキングさせてしまいがち。その組み合わせが、外国人をギョッとさせているようですね。独自のアレンジを喜んでくれる人もいれば、奇妙なものとして嫌ってしまう人もいるようです。

「日本のパンはパンじゃないと思う。本来のパンはもっと重い、味がついていないもの。日本のパンは砂糖がはいっていて味がつきすぎだよ。もっと自然なパンの味を楽しみたい。ドイツで売っているようなシンプルなパンがおいしいと思うな」(アメリカ/30代/男性)

中にはこんな厳しい意見も…。やはり幼い頃から食べてきたパンが、その人にとって一番のパンなのかもしれません。でも、せっかく日本に住んでいる外国人の方には、日本流のパンも好きになっていただきたいもの。ぜひいろいろな“日本流パン”を食べて、日本人の創意工夫を味わってみて欲しいと思います。

Written by:

松村知恵美

松村知恵美

家と映画館(試写室)と取材先と酒場を往復する毎日を送る映画ライター、WEBディレクター。2001年から約8年、映画情報サイトの編集者をやってました。2009年に独立し、フリーランスに。ライターとしての仕事の他、Webディレクションなど、もろもろお仕事させていただいています。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする