世界で愛される日本の駄菓子!外国人が好きなNo.1は?外国人に聞いてみた

世界で愛される日本の駄菓子!外国人が好きなNo.1は?外国人に聞いてみた

Update: 2017/08/24

たいていの日本人は、子供のころ駄菓子を食べたことがあると思います。駄菓子とは、主に子供向けに作られている低価格のお菓子のことです。いま街で駄菓子屋さんを見かけると懐かしい気持ちになる人も多いのではないでしょうか。学校帰りに買ってそのまま食べたり、遠足のおやつを買ったり…。きっと駄菓子にまつわる楽しい思い出がよみがえってくることでしょう。

さて、実は日本フリークの外国人を中心に駄菓子好き外国人も少なくありません。しかし駄菓子文化のない海外からすると、どんな駄菓子が好まれているのでしょうか?

そこで今回は、21人の在日外国人を対象に「あなたが好きな日本の駄菓子はなに?」というアンケートを実施。はたして外国人の皆さんは日本でどんな駄菓子を食べているのでしょうか?

日本人も大好き!人気No.1は駄菓子の代名詞ともいえる、あの棒です!

日本人も大好き!人気No.1は駄菓子の代名詞ともいえる、あの棒です!

見事第一位を獲得したのは「うまい棒」。知名度の高いうまい棒は、日本だけではなく外国人からも評判がいい結果に。

「好きな味は、コーンポタージュ味と牛タン味。牛タンは実際買ったら高いからね…。ほんと安いし、最高です!!」(韓国/20代/男性)

「私は意外にも納豆味が好きなんです。ハマっちゃうくらい(笑)。売っていないお店も多いので見つけたら絶対に買いますよ!」(韓国/10代/女性)

「『うまい棒』は、全部おいしいと思っていてどの味が好きっていうのはないけど、サクサク感がいいしあると食べちゃうよね」(アメリカ/20代/男性)

牛タン味や納豆味、コーンポタージュ味といろいろな味が楽しめる点も人気のよう。ほか、チーズ味が好きだと答えてくれた人もいました。
この「うまい棒」、最近は企業のノベルティグッズとして配られていたり、大きなパーティーパックが量販店で売られていたりもするので、他の駄菓子より馴染みがあるのかもしれませんね。

お湯を入れる人も!?続いて人気なのは「ベビースターラーメン」

お湯を入れる人も!?続いて人気なのは「ベビースターラーメン」

次に人気があったのは「ベビースターラーメン」。ちなみに2017年1月からキャラクターが変更しているのをご存知でした?いままで愛されていた坊主頭の「ベイちゃん」から、星が描かれた帽子が特徴の「ホシオくん」に変わっていますよ。では声を聞いてみましょう。

「『ベビースターラーメン』は韓国にも売っていて、小さいころによく食べてました。日本に来てもついつい買ってしまいます」(韓国/10代/女性)

「味が好みです。チキン味最高だよね。しかも、お湯を入れてラーメンみたいに食べることもできるんでしょ?それってすごく面白いよね。今度やってみるよ」(アメリカ/20代/男性)

ベビースターラーメンは、アジアをメインに海外展開をしていて馴染みがあるということに加えて、そのまま食べてもよし、お湯でアレンジしてもよしという万能さも愛されている理由でしょう。

『さくらんぼ餅』から『あんこ飴』まで、渋いチョイスが続出!

『さくらんぼ餅』から『あんこ飴』まで、渋いチョイスが続出!

「うまい棒」、「ベビースターラーメン」以外で、人気だった駄菓子はこちらです。

「『さくらんぼ餅』が大好きです!駄菓子といえばコレ、って感じがするし一気に何個も刺して食べたりしていましたよ」(アメリカ/20代/女性)

「私はお酒に合う駄菓子を好みます。いっぱいある駄菓子の中でも『よっちゃんイカ』。コンビニにも売ってますよね。ビールに合うから好きです」(イタリア/20代/男性)

「『タラタラしてんじゃねーよ』が小学校の頃からのお気に入り。おつまみにもなるしお酒の肴にもなるところが好きです」(台湾/20代/女性)

「『麩菓子』が面白くて美味しい!あの独特の甘さと食感がクセになります」(中国/30代/女性)

「あんこ味が好きで、『あんこ飴』をよく食べるの。日本人の友達には『おばあちゃんが食べてるお菓子みたい』って笑われています」(オーストラリア/20代/女性)

「私もあんこが好き!あとは抹茶味のキットカットとかもいいよね」(アメリカ/20代/女性)

皆さん、お気に入りの駄菓子がしっかりあるようで、正確な製品名まで答えてくれる人が何人もいました。コンビニエンスストアスーパーマーケットでも売っていて、安いのも人気の秘訣のよう。それから「ふ菓子」や「あんこ飴」など、日本独特の渋い駄菓子を外国人が喜んで食べているなんて、なんだか意外ですね。

おつまみ代わりにも。味の濃い駄菓子はビールと相性よし!

おつまみ代わりにも。味の濃い駄菓子はビールと相性よし!

他には、お酒の「おつまみ」として駄菓子を食べているという声もチラホラ聞かれました。

「よく『うまい棒』を10本一気に買ってビールのおつまみにしています。ビールに合う!」(韓国/20代/男性)

ほか「よっちゃんイカ」や「ベビースターラーメン」をおつまみで食べるという声もありました。確かに、最近おつまみとして駄菓子を出している居酒屋もあります。総じて駄菓子は味が濃いので、ビールとの相性もいいのでしょう。

甘いものから辛いものまで、いろいろな味が安い値段で楽しめる駄菓子。ネーミングやパッケージのイラストなども面白く、外国人にも喜ばれているようです。外国人へのちょっとした手土産などに、昔からの駄菓子を詰め合わせて持って行ったりしても喜ばれるかもしれませんね。

Written by:

松村知恵美

松村知恵美

家と映画館(試写室)と取材先と酒場を往復する毎日を送る映画ライター、WEBディレクター。2001年から約8年、映画情報サイトの編集者をやってました。2009年に独立し、フリーランスに。ライターとしての仕事の他、Webディレクションなど、もろもろお仕事させていただいています。

アンケート協力

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする