HOME 東京・東京周辺 東京 新宿 【完全保存版】2017年、いま行くべき東京のビアガーデン厳選6選
HOME 東京・東京周辺 東京 池袋 【完全保存版】2017年、いま行くべき東京のビアガーデン厳選6選
HOME 東京・東京周辺 東京 両国・東京スカイツリー(R) 【完全保存版】2017年、いま行くべき東京のビアガーデン厳選6選
【完全保存版】2017年、いま行くべき東京のビアガーデン厳選6選

【完全保存版】2017年、いま行くべき東京のビアガーデン厳選6選

公開日: 2017/07/25
更新日: 2017/07/26

日本の夏の風物詩といえば、花火やお祭り、海水浴などいくつかありますが、ここ数年、年を追うごとに話題性や盛り上がりが大きくなっているものといえば「ビアガーデン」です。キンキンに冷えたビールを求めて、この時期を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。さらに、独特なビアガーデン文化は、日本のことを知る体験施設として外国人からの人気も高まっています。

さて、ビアガーデンは屋上で飲み放題ブッフェを楽しむものという大まかなイメージを誰しも持っていると思いますが、実は場所ごとに魅力的なコンセプトで空間がつくられていたり、趣向を凝らしたサービス・メニューを提供していることはあまり知られていないかもしれません。

そんなビアガーデンですが、今年は新たに「SNS映えするおしゃれ空間」や「和」に特化した注目店も登場しています。そこで今回は、この夏に足を運んでもらいたい、東京百貨店と大型商業施設の大注目ビアガーデン7選をご紹介いたします!

「ルミネ新宿」“トーキョーモダン”がコンセプトの和風ビアガーデン

「ルミネ新宿」“トーキョーモダン”がコンセプトの和風ビアガーデン

JR新宿駅から徒歩1分。「ルミネ新宿店」では、「ルーフトップ ビアガーデン 東京小空」という期間限定ビアガーデンをルミネ1の屋上で営業しています。2017年は“トーキョーモダン”というコンセプトのもと、おしゃれな和風ビアガーデンになっているのが特徴です。

和惣菜を独自にアレンジした“トーキョーおばんざい”を筆頭に、焼きおにぎりや海鮮ちらし寿司などが食べ放題。もちろんドリンクも飲み放題で、生ビールから和サングリア、寒天サワーといった、オリジナルメニューを含む50種類から楽しむことができます。

スタンダードな120分食べ放題+90分飲み放題のほか、オプションでサーロインステーキプラン(税込5,500円)に変更可能です。ありそうでなかった斬新なビアガーデンに、あなたも訪れてみては? 

・営業期間:2017/5/11(木)〜10/9(月・祝日)
・営業時間:平日17:00〜23:00 土日祝16:00〜23:00(受付21:00まで)
・場所:ルミネ1屋上
・座席数:208席(9月中旬までは332席で営業)
・メニュー内容:120分食べ放題+90分飲み放題スイーツビュッフェ 税込4,500円 
※オプションメニュー サーロインステーキプラン 税込5,500円

▼施設の詳細をもっと見る▼

  • ルミネ新宿
    ルミネ新宿
    • 住所 160-0023 東京都新宿区西新宿1-1-5
    • 最寄駅 新宿 駅 (湘南新宿ライン / 山手線 / 中央本線 / 埼京線 / 東京メトロ丸ノ内線 / 都営新宿線 / 都営大江戸線 / 京王線 / 京王新線 / 小田急小田原線)
    • 電話 03-3348-5211

「ルミネエスト新宿」15トンの白砂にピンクパラソルが映えるビーチカフェ!

「ルミネエスト新宿」15トンの白砂にピンクパラソルが映えるビーチカフェ!

ルミネ新宿に続き、「ルミネエスト新宿」でも画期的なビアガーデンがオープン。「TOKYO SKY RESORT WILD BEACH SHINJUKU」は、およそ15トンの白砂をルミネエスト新宿の屋上に敷きつめた、ビーチカフェ形式のリゾートガーデンです。

シグネチャーカラー「ロイヤルピンク」で彩られた「ヴァカンス感」あふれるビーチベッドやソファ席は東京にいることを忘れさせます。レプリカコンテナに設置されたANGELWINGやアートウォールでフォトジェニックな体験を。

このビアガーデンは、3つのエリアで構成されており、「グランピングテラスエリア」や「ビーチサイドテラスエリア」では、数種類のアペタイザーやブロシェットでゆっくりと優雅にワイン等と会話を楽しむ「ピクニック・パーティー・スタイル」を満喫できます。

ほかにも、税込3,980円で気軽にバーベキューを楽しめるエリアもあるので、家族やお友達を誘って、足を運んでみてはいかがでしょうか?  

・営業期間:2017/4/29(土・祝)〜9/30(土)
・営業時間:平日11:00〜23:00 土日祝11:00〜22:30
・場所 ルミネエスト屋上
・座席数 450席
・メニュー内容:フレンチバーベキュー(エリアにより価格が異なる)

▼施設の詳細をもっと見る▼

  • ルミネエスト新宿
    ルミネエスト新宿
    • 住所 160-0002 東京都新宿区新宿3-38-1
    • 最寄駅 新宿 駅 (湘南新宿ライン / 山手線 / 中央本線 / 埼京線 / 東京メトロ丸ノ内線 / 都営新宿線 / 都営大江戸線 / 京王線 / 京王新線 / 小田急小田原線)
    • 電話 03-5269-1111

「小田急百貨店新宿店」本場北海道の生ビールとラムジンギスカンが楽しめるビアガーデン

「小田急百貨店新宿店」本場北海道の生ビールとラムジンギスカンが楽しめるビアガーデン
※画像はイメージです

“ビールに合う料理“と聞いて、ジンギスカンをイメージする方も多いのでは?JR新宿駅西口直結の「小田急百貨店新宿店」では、ボリューム満点のラムジンギスカンと、特大ジョッキに注がれる「サッポロ生ビール黒ラベル」が楽しめるビアガーデン「ジンギスカンビヤテラス」を営業しています。

気になる内容は、彩り野菜のサラダに大ぶりな骨付きラムチョップ、ラム肩ロース、焼き野菜、120分のドリンク飲み放題付き。メインのジンギスカンは北海道の人気店「北海道ビール園」と同じラム肉を使用しており、独特の臭みは殆ど感じられません。屋上庭園に囲まれ、開放感に満ちたテラス席で、贅沢なひとときを過ごしてください。

・営業時間:2017/4/1(土)〜9/3(日) 12:00~22:30
      2017/9/4(月)〜10/30(月)平日 16:00〜22:00
      2017/9/4(月)〜10/3(月)土日祝 12:00〜22:00
・場所:小田急百貨店新宿店13F
・座席数:140席
・メニュー内容:ラムジンギスカン フリードリンクセット(120分) 税込5,500円

▼施設の詳細をもっと見る▼

  • 小田急百貨店 新宿店
    小田急百貨店 新宿店
    • 住所 160-8001 東京都新宿区西新宿1-1-3
    • 最寄駅 新宿 駅 (湘南新宿ライン / 山手線 / 中央本線 / 埼京線 / 東京メトロ丸ノ内線 / 都営新宿線 / 都営大江戸線 / 京王線 / 京王新線 / 小田急小田原線)
      徒歩0分
    • 電話 03-3342-1111

「東武百貨店池袋店」真夏の夜こそ楽しみたい!“炎のプルコギ伝説”

「東武百貨店池袋店」真夏の夜こそ楽しみたい!“炎のプルコギ伝説”

うだるような暑い日こそ、辛い物を食べてスタミナをつけたいもの。JR池袋駅直結の「東武百貨店池袋店」では、“帰ってきた炎のプルコギ伝説”と題し、プルコギがメインメニューの屋上ビアガーデンを営業しています。

ドリンクは43種類の中から150分飲み放題となっています。生ビールは「スーパードライ」や「ザ・ドリーム」、「ドライ・ブラック」といったアサヒビールの辛口銘柄が勢揃い。ピリリと辛いプルコギを生ビールで流し込み、汗だくになりながら、真夏の夜を楽しむのも良さそうです。

・営業期間:2017/5/22(月)〜9/10(日)
・営業時間:平日17:00〜23:00(ラストオーダー22:00)土日祝16:00〜23:00(ラストオーダー22:00)
・場所:東武百貨店池袋店 16F屋上
・座席数:125卓 500席
・メニュー内容: プルコギ伝説豚or牛セット(メニューにより金額が異なる)

▼施設の詳細をもっと見る▼

  • 東武百貨店 池袋店
    商品
    • 住所 171-8512 東京都豊島区西池袋1-1-25
      地図をみる
    • 最寄駅 池袋 駅 (湘南新宿ライン / 山手線 / 埼京線 / 東京メトロ丸ノ内線 / 東京メトロ有楽町線 / 東京メトロ副都心線 / 西武池袋線 / 東武東上線)
    • 電話 03-3981-2211

「東京ソラマチ」日本伝統の“MATSURI”がテーマに!あのシンボルを見上げるビアガーデン

「東京ソラマチ」日本伝統の“MATSURI”がテーマに!あのシンボルを見上げるビアガーデン

今年で開業5周年を迎える東京のシンボル「東京スカイツリータウン」。その4Fにあるスカイアリーナでは、スカイツリーのお膝元ならではといえる“見上げるビアガーデン”を営業しています。今年は“MATSURI”をテーマに、お肉をタワーのように詰み上げた「肉祭り焼きしゃぶ」をメインに提供しています。

飲み放題メニューの生ビールは「スーパードライ」「ドライ黒生」「レーベンブロイ」といった銘柄をラインナップ。ほかにも、フルーツシャンディガフーやフルーツマルガリータ、モヒートといった女性好みのドリンクも用意しています。夫婦やカップルで訪れるビアガーデンとして人気があるほか、ランチ営業も行っているので、日中のスカイツリー観光の途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか? 

・営業期間:2017/6/16(金)〜9/24(日)
・営業時間:全日11:00〜23:00 
・場所 東京スカイツリータウン®4階 スカイアリーナ
・座席数 330席
・メニュー内容(ランチ): セットメニュー+飲み放題(90分) 大人税込3,800円 子ども税込2,000円
・メニュー内容(ディナー)セットメニュー+飲み放題(120分) 大人税込4,500円 子ども税込2,500円※中学生から大人料金となります

▼施設の詳細をもっと見る▼

  • 東京ソラマチ
    東京ソラマチ
    • 住所 131-0045 東京都墨田区押上1-1-2
    • 最寄駅 とうきょうスカイツリー 駅 (東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン))
      徒歩0分
    • 電話 0570-55-0102

「浅草EKIMISE」厚切りビフテキと美しい夜景を堪能!納涼ハレテラス エキビア スカイツリービュー

「浅草EKIMISE」厚切りビフテキと美しい夜景を堪能!納涼ハレテラス エキビア スカイツリービュー

東武スカイツリーライン浅草駅直結、「浅草EKIIMSE」の屋上テラスにも、美しいスカイツリーの夜景と一緒に楽しめるビアガーデンがあります。

「納涼ハレテラス エキビア スカイツリービュー」では、エキビア特製ビフテキに約37種類のドリンクが楽しめる飲み放題プラン(120分)が付いたセットメニューを用意。ジューシーなビフテキとキンキンに冷えたドリンクを思う存分堪能できます。

生ビールは「スーパードライ」を中心とする、アサヒビールの銘柄をラインナップ。上記の料金プランに税込600円追加することで、約70種類のドリンクが楽しめるドリンクバージョンアップサービスも利用できます。浅草観光のシメに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

・営業期間:2017/5/22(月)〜9/18(月)
・営業時間:ランチ11:00〜15:00 ディナー 16:00〜22:00 
・場所:浅草EKIMISE 屋上「浅草ハレテラス」
・座席数:36卓160席
・メニュー内容(ランチ): エキビア特製ビフテキセット 大人税込2,500(+120分飲み放題1,200円)
 子ども税込1,600円
・メニュー内容(ディナー)エキビア特製ビフテキセット+120分飲み放題 大人税込4,000円 子ども税込2,000円

▼施設の詳細をもっと見る▼

  • 浅草EKIMISE
    アピール
    • 住所 111-0033 東京都台東区花川戸1-4-1
      地図をみる
    • 最寄駅 浅草 駅 (東京メトロ銀座線 / 都営浅草線 / 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン) / つくばエクスプレス)
      徒歩1分
    • 電話 03-6802-8633
※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索