HOME 北海道 知床 知床五湖

施設説明

豊かな自然が広がる道東エリア。その中でも、世界遺産にも指定されている知床国立公園はぜひ一度訪れておきたい場所だ。
知床半島の深い森の中に「一湖」から「五湖」まで大小5つの湖が点在しており、地上遊歩道または高架木道を散策しながら、湖と知床連山を眺めることができる。野生のキタキツネやエゾシカの姿を見かけることも。初夏〜夏にかけては可憐な花々が湖や周囲を彩る。
8月1日〜25日(予定)はウトロ温泉バスターミナルからシャトルバスが運行し、アクセスもしやすい。

・アクセス情報
女満別空港から知床エアポートライナーで約2時間10分、ウトロ温泉バスターミナルから車で20分

・知床五湖の巡り方
湖と湖をつなぐ地上遊歩道と、バリアフリーの木道を歩いて「一湖」まで行く高架木道と、2種類の巡り方がある。いずれのコースも知床五湖入口にある知床五湖フィールドハウスが出発地点。

(1)地上遊歩道
所要約40分、1周1.6kmの小ループ、所要約1時間30分、1周3kmの大ループの、2種類のコースがある。大ループでは5つの湖すべてを見ることができ、小ループでは途中コースをショートカットするため見られる湖は少ないが、気軽に散策できる。
時期によってレクチャーやガイドツアーの申し込みが必要になるので、あらかじめ確認を。
・植生保護期/開園〜5月9日、8月1日〜10月20日
知床五湖フィールドハウスの券売機で利用券(250円)を購入後、申請書を記入し受付に提出。ヒグマ対策についてなど、10分ほどのレクチャーを受けてから出発。
・ヒグマ活動期/5月10日〜7月13日
ヒグマ出没の危険性があるため、ガイドツアーでのみの散策となる。ツアーは数社が催行しており、事前予約が必要。料金と所要時間はツアー会社によって異なり、大ループは約5000円、所要約3時間、小ループは約2500円、所要約1時間30分。
・自由利用期/10月21日〜閉園
レクチャー、ガイドツアーなしで自由に散策可能。

(2)高架木道
地上2〜4mに設けられた全長約800mの高架木道。往復約1.6km、所要約40分。湖は1つしか見られないが、途中の展望台からは知床連山の眺めが素晴らしい。手続き不要で、気軽に散策を楽しむことができる。

・服装と持ち物
長袖、長ズボンに、底のしっかりした歩きやすい靴で臨もう。両手が自由になるよう、小型のザックを用意し、水や雨具があるといい。散策路内は日陰がないので帽子があるとベスト。
ゴミは持ち帰り、食べ物やジュース類は持ち込まないこと。

施設基本情報

  • 住所

    099-4100

    北海道斜里郡斜里町大字遠音別村字岩宇別549

  • 最寄駅
    知床斜里 駅
    ・ 釧網本線
  • 電話
    0152-24-3323

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    07:30 - 18:30
    ※4月20日~11月8日の7:30〜18:30(10月21日〜11月8日は8:30〜。時期により異なる)
  • 定休日
    無休
    ※期間中無休
  • 公式サイト
    オフィシャルサイト