HOME 北海道 北海道 札幌・千歳 え、暑いんだけど…外国人が冬の北海道旅行でショックを受けた5つの出来事
え、暑いんだけど…外国人が冬の北海道旅行でショックを受けた5つの出来事

え、暑いんだけど…外国人が冬の北海道旅行でショックを受けた5つの出来事

公開日: 2020/10/19
更新日: 2020/11/10

北海道は冬になると真っ白な雪に閉ざされ、厳しい寒さが続きます。過酷な環境の中でも人々は雪を楽しみ、寒さをはねのけ、たくましく生活しています。そんな冬の北海道を旅した5か国の方に、思わず衝撃を受けた冬の思い出を聞いてみました。(以下は回答者の個人的な意見です)

目次
  1. 1.「スタッドレスタイヤ」の存在と性能に驚いた
  2. 2.極寒の国と比べたら札幌の冬は全然寒くありません
  3. 3.冬に食べる生姜が効いた旭川ラーメンが最高!身体を温めてくれる
  4. 4.屋外と屋内の寒暖差が激しく、その差30度以上になることも!
  5. 5.突然視界が消える「ホワイトアウト」に恐怖!
  6. 冬の北海道には、来なければ感じることができない驚きや感動がある

1.「スタッドレスタイヤ」の存在と性能に驚いた

1.「スタッドレスタイヤ」の存在と性能に驚いた

「北海道の旅行にレンタカーを借りましたが、雪や氷の上でも滑らない“スタッドレスタイヤ”と言う特殊なタイヤの性能に驚きました。イギリスの緯度は北海道と変わりませんが、ほとんど雪は降りませんし、降ったとしてもすぐ溶けてしまうので、スタッドレスタイヤを使うことはほとんどありません」(イギリス/男性)

スタッドレスタイヤは雪道や凍った道路などで滑らず安全に走行するために開発されたタイヤです。低温でも柔らかさを維持する特殊配合のゴムにより、アイスバーンにグリップして車の走行を可能にしています。北海道では必需品ですが、雪の降らない地域では見かけることがほとんどありません。

北海道の各レンタカー店ではスタッドレスタイヤ付のプランも多数出ていますので、冬の北海道旅行でドライブする場合はぜひ利用を。ただしどんなに高性能なタイヤでも油断は禁物です。雪道の運転は十分に注意してください。

2.極寒の国と比べたら札幌の冬は全然寒くありません

2.極寒の国と比べたら札幌の冬は全然寒くありません

「旅行で札幌ホテルに滞在していた時のこと、日本人のガイドから“今日は極寒なのでしっかり防寒してください”と連絡がありました。どれほど寒いのだろうと気温を見たらマイナス10度。私の国ではマイナス20度くらいになることもあるので、極寒は大げさだと思いました」(ロシア/女性)

彼女が住んでいるロシア・サハリン州は稚内市よりも北にあり、1年の内の約半分が冬だそうです。冬は降雪量が多く、場所によってはマイナス30度以下になる地域もあるのだとか。札幌でも年に数回ドカ雪と呼ばれる大量の雪が降りますが、圧倒的な寒さと積雪量の中で暮らす人には驚くようなことではないのかも知れません。

3.冬に食べる生姜が効いた旭川ラーメンが最高!身体を温めてくれる

3.冬に食べる生姜が効いた旭川ラーメンが最高!身体を温めてくれる

「私のお気に入りは“旭川ラーメン”です。札幌ラーメンも美味しいですが、私の中では魚介と豚骨が程よい旭川ラーメンがナンバーワン。特に寒い冬に食べた生姜ラーメンは身体が温まり、これまで以上に美味しく感じました」(オーストラリア/男性)

旭川ラーメンは細めの縮れ麺と、豚骨と魚介で出汁が取られたWスープが特徴です。パンチが効いた濃い味や、素材の旨味を最大限に引き出したシンプルな味など、店によって多様なテイストを提供しています。旭川の冬は氷点下30度近くまで気温が下がることがあり、すりおろした生姜を入れる「生姜ラーメン」が身体を温めてくれます。

4.屋外と屋内の寒暖差が激しく、その差30度以上になることも!

4.屋外と屋内の寒暖差が激しく、その差30度以上になることも!
retirementbonus / Shutterstock.com

「北海道の冬はとても寒いですが、屋内は夏よりも暑いくらいです。温度差が30度以上になることがあるので、防寒着のままショッピングセンターを歩くと、汗をかいて風邪をひいてしまいます。セーターなどよりもジップアップなど、着脱しやすい衣服で温度調整した方がいいと思いました」(インド/男性)

「真冬にTシャツを着てアイスクリームを食べている」と言われるほど、北海道の建物は気密性が高く、冬は暖か。バスや鉄道なども暖房が効いており、防寒着のままだと暑いと感じることがあります。汗が冷えて風邪をひかないよう服装に注意してください。

5.突然視界が消える「ホワイトアウト」に恐怖!

5.突然視界が消える「ホワイトアウト」に恐怖!

ニセコでスノーボードを楽しんでゲレンデからホテルに向かって歩いていると、一瞬で視界が真っ白になる”ホワイトアウト”に遭遇しました。上も下も右も左も分からなくなり、思わずその場にしゃがみ込んでしまいました。車が近づいていてもまったく気づくことができず、”事故に遭うか遭難するのではないか”という恐怖を感じました」(フランス/女性)

ホワイトアウトは「地吹雪き」によって起こる現象。地表に積もった雪が風で舞い上がり、視界を塞いでしまいます。気温が低く風が強い場所に発生しやすいため、ゲレンデ付近は最も危険な場所と言えるでしょう。

もし地吹雪に遭遇したら車道から離れた安全な場所で天候の回復を待ちましょう。車の場合は、排気ガスによって一酸化炭素中毒になるため、エンジンを切るか、雪で排気口がふさがらないよう注意してください。

冬の北海道には、来なければ感じることができない驚きや感動がある

冬の北海道には、来なければ感じることができない驚きや感動がある

「事前にインターネットで情報をチェックしていたので、北海道に来て驚いたことはありません」という究極な回答もいただきました。世界中の情報が瞬時に集められる現代において、驚くようなことは減ってしまったのかも知れません。しかし現地に出向き新しい発見をすることが旅の醍醐味です。感動的な景色に出会い、人との触れ合いに心を温めるなど、北海道の冬を満喫してください。また冬の北海道は寒さが厳しく危険なことも多いので、対策はしっかり行い、健康で安全な旅行を心がけてくださいね。

Text by:Masakazu

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索