HOME 北海道 北海道 札幌・千歳 訪日外国人が「北海道」でショックを受けた5つのこと
訪日外国人が「北海道」でショックを受けた5つのこと

訪日外国人が「北海道」でショックを受けた5つのこと

公開日: 2020/01/24
更新日: 2020/10/07

北海道は日本を代表する観光地の一つです。四季折々の景色や美味しい食べ物などを求めて、国内外から多くの観光客が訪れています。文化の違いなどから地元の人には慣れ親しんだ風景風習が、外国の方には珍しく映るようです。札幌に在住する5か国の方に、思わず衝撃を受けた北海道の観光地を選んでもらいました。(以下は回答者の個人的な意見です)

1.利尻島で食べた新鮮なシーフードに感激!

1.利尻島で食べた新鮮なシーフードに感激!

「利尻島で食べたシーフードの味は忘れられない。イスラエルは地中海に面しているけど、僕が住んでいたのは内陸なので、新鮮な魚を食べることができなかったんだ。利尻島はウニが美味しいと聞いていたけど、最初は見た目に抵抗があった。でも自分で殻を割って食べたウニは、とても甘くて表現できないくらい美味しかったよ。他のシーフードも美味しく、利尻山や海も綺麗で素敵な思い出になったよ。」(イスラエル/男性)

利尻島は、日本の北端にある周囲約50kmの離島です。名産品の利尻昆布を食べて育つウニは味が濃厚と評判で、高級品として取り引きされています。タワシのような殻やドロッとした見た目のため敬遠する人が多いですが、磯の風味と甘みが交わり一度食べると虜になる美味しさです。機会があればトライしてみてください。

2.カリブの島より綺麗なビーチが北海道にあるなんて!

2.カリブの島より綺麗なビーチが北海道にあるなんて!

「私はカリブ海に浮かぶバルバドスから北海道に留学しています。バルバドスは海やビーチが綺麗な小さな島です。積丹半島に旅行に行ったときに、私の島と同じくらい綺麗なビーチを発見。“北海道の海も、こんなに青いんだ”と驚きました。宿泊したホテルの夕食は、たくさんのお刺身が出てきました。私の国では魚は焼いたり煮たりして食べるので、生魚はちょっと不安でしたが、日本人の友達に勧められて食べてみると、とても美味しくて大好きになりました。」(バルバドス/女性)

北海道の西部に位置する積丹は日本海に突き出した半島で、その地名はアイヌ語の「シャク・コタン(夏の村)」に由来しています。カリブ海のバルバドス出身者も驚くほど透明度が高い海は「積丹ブルー」と呼ばれ、夏は新鮮な海産物を求めて大勢の観光客が訪れています。札幌から2時間半ほどの人気のドライブコースですので、北海道にお越しの際は立ち寄ってみてください。

3.阿寒湖でハクチョウを眺めながら露天風呂に浸かるのが最高!

3.阿寒湖でハクチョウを眺めながら露天風呂に浸かるのが最高!

「阿寒湖温泉のリゾートホテルの露天風呂から見た景色が最高です。温泉につかりながら阿寒湖に飛来するハクチョウを見たときは、とても感動しました。日帰り入浴でも1,500円くらいしますが、決して高い料金ではないと思いました。」(ロシア/男性)

阿寒湖は天然記念物「マリモ」の生息地として有名です。周辺にはアイヌ民族の生活や文化を伝承する施設があるほか、木彫りなどの民芸品が販売されています。北海道でハクチョウが飛来する湖は珍しくありませんが、「ハクチョウの飛来を見ながら露天風呂に浸かれる」という温泉は、あまり聞いたことがありません。ロシア人男性は「シベリアでもできない経験ができた」と喜んでいました。

4.動物たちの楽園、知床の大自然にエキサイト!

4.動物たちの楽園、知床の大自然にエキサイト!

知床半島は忘れられない場所の一つです。数日前にヒグマが出現したため、知床五湖の遊歩道の一部にゲートがかけられていましたが、景色がとてもきれいでエゾシカやキタキツネをたくさん見ることができました。クルーズ船にも乗りましたが、いくつもの滝が海に向かって落ちていく雄大な光景に目を奪われました。遠くにヒグマの親子を見ることもできたし、とても興奮した旅行でした。知床は世界でも数少ない動物たちの楽園だと思います。今度は冬に行って流氷を見てみたいです。」(ポーランド/男性)

知床半島は、海に荒く削られた海岸線、世界で最も南端に接岸する流氷、流氷によりもたらされる魚介類、それを捕食するヒグマやオジロワシなど、貴重な自然環境が評価されて2005年に世界自然遺産に登録されました。半島西側には知床五湖やカムイワッカの滝などがあり、東側はクジラやシャチが訪れる根室海峡があり、国内外から多くの観光客が訪れています。

5.富良野は夢のように美しい街。しかし宗教に対応した料理が少ないのが残念

5.富良野は夢のように美しい街。しかし宗教に対応した料理が少ないのが残念

富良野は夢のような美しい街です。夏は花が咲き乱れ、冬は雪景色がきれい。いつ行っても楽しめます。ただし特産品がポークなど、イスラム教徒の私には食べることができない料理が多いのが残念です。また、礼拝をする場所もありません。北海道に住む外国人や、観光に来る外国人が増えているので、さまざまな宗教にも対応してくれると嬉しいです。」(インドネシア/女性)

富良野美瑛は人気の観光地です。夏はラベンダーをはじめとする花々が咲き乱れて大地を彩ります。一帯は農業や酪農が盛んで、特産品を使ったメニューが数多く提供されています。札幌などでは宗教に対応した料理を提供する店が増えていますが、地方ではそれほど多くありません。外国人観光客誘致に向けた今後の課題と言えるでしょう。

北海道は一年中素晴らしい!

北海道は一年中素晴らしい!

北海道の観光地に対するネガティブな話はほとんどなく、驚きや感動を語ってくれる人が多いのが印象的でした。誰もが「四季が素晴らしい」と声を揃えます。特に外国ではあまり見ることができない紅葉に目を奪われるようです。北海道にはたくさんの観光地がありますが、何気ない風景の中にも美しさが隠されています。あなただけのお気に入りのスポットを探してみてください。

Text by:吉田 匡和

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索