HOME 北海道 北海道 ニセコ・留寿都 冬の北海道旅行4泊5日モデルコースを紹介。スキーもアクティビティも!
冬の北海道旅行4泊5日モデルコースを紹介。スキーもアクティビティも!

冬の北海道旅行4泊5日モデルコースを紹介。スキーもアクティビティも!

公開日: 2020/09/29
更新日: 2020/11/27

雪に包まれ、一面、真っ白になる北海道の冬。見渡す限りの銀世界は圧巻で、北海道ならではといえる美しさです。さらにスキーをはじめとする、雪を全身で感じられる雪上アクティビティも数多く、他の季節では味わえない楽しみがたくさんあります。

冬のリゾート地として国際的にも名高いニセコ留寿都を中心に、冬の北海道旅行を楽しみ尽くす4泊5日モデルコースをご紹介します。

目次
  1. 冬の北海道旅をするための準備と心得
  2. 1日目 ニセコで憧れのパウダースノーを体験
  3. ニセコスキーリゾート施設情報
  4. ニセコおすすめホテル・宿泊施設
  5. 2日目 ニセコのスキー&アクティビティで冬を遊びつくす
  6. ルスツおすすめホテル・宿泊施設
  7. 3日目 世界のスキーヤーが認めるルスツを満喫
  8. 4日目 ルスツから札幌へ
  9. 札幌おすすめホテル・宿泊施設
  10. 5日目 最終日、新千歳空港へ

冬の北海道旅をするための準備と心得

冬の北海道旅をするための準備と心得

コース紹介の前に、冬の北海道中心部・道央を訪れる心得をお伝えしましょう。
北海道は12月に入ると、平均気温が氷点下、最高気温でも一桁がほとんどという寒さになります。特に冷え込みの強い1~2月は、最高気温でも0℃未満の「真冬日」が続き、最低気温が-10℃という日もめずらしくありません(参照:気象庁データ)。

だからこそ防寒対策は必須。首回りや手首、足首を温める対策は特に効果的といわれています。コートやダウンジャケットなど厚手の上着はもちろん、帽子やマフラー、手袋、厚手の靴下も忘れずに。しっかりとした防寒対策は、道が滑りやすいこの季節のケガ防止にもつながります。

現地からのアドバイスとして、大事にしたいポイントが靴。路面が凍りやすいので靴選びはとても重要です。雪を踏みしめて歩けるように、靴底に溝がしっかり入った靴を選びましょう。雪のない地域では、冬道に適した靴を手に入れるのが難しい場合もあるでしょう。そんなときは外付けの滑り止めを買って装着することで対策を。北海道では、空港や駅のほか、コンビニでも滑り止めを売っているところがあります。

冬は交通機関に乱れが出やすい季節でもあります。視界不良や強風、路面凍結などで、電車やバスが遅延することもしばしばなので、夏旅気分で予定を詰めてしまうと旅程に大きな影響が出ることも。冬旅のプランニングでは、移動時間にできるだけ余裕を持たせることが大切です。

レンタカーの利用を考えている方は、冬道運転には危険が多いことを心得ておきましょう。一見乾いているように見えるのに路面がツルツルになる現象「ブラックアイスバーン」や、強風や大雪による視界不良などがしばしば起こり、地元民でもこの時期の運転には慎重さが求められます。

スピードも出せなくなるので、体感としては、夏であれば1時間の道のりの場合、冬は1時間40分ほどかかるという感覚です。道路状況や車幅の広さによっても変わるので、車移動の場合も、移動時間には十分に余裕を持つことをおすすめします。

さて、冬旅への心構えが整ったところで、冬の北海道を満喫する 4泊5日のモデルプランをご紹介しましょう!

1日目 ニセコで憧れのパウダースノーを体験

1日目 ニセコで憧れのパウダースノーを体験

旅は、新千歳空港からニセコへ向かうところからスタート。車だと、国道276号線を西に向かって約2時間という旅路ですが、天候や道路状況が急変しやすい冬は、公共交通機関での移動が便利で安心です。例年、各バス会社がエリアへ直行するスキーバスなどを運行しています。2020-2021年シーズンは新型コロナウィルスへの対応で運行状況が昨年とは変わる可能性が高いので、詳しくは各社のWEBサイトでご確認ください。

バスであれば、午前中に新千歳空港を出て、昼過ぎにはニセコに到着します。着いたら、さっそく、世界屈指のパウダースノーでスキーやスノーボードを楽しみましょう。ニセコエリアには、ニセコアンヌプリの裾野にあるニセコHANAZONOスキー場、ニセコグラン・ヒラフスキー場、ニセコビレッジスキー場、ニセコアンヌプリ国際スキー場の4つのゲレンデがあり、モイワ山には北海道ニセコモイワスキーリゾートがあります。多彩な個性を持ったスキー場が、初心者から上級者までを満足させてくれます。

ニセコスキーリゾート施設情報

  • 北海道ニセコモイワスキーリゾート
    • 住所 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ448
    • 電話 050-3171-5688

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

冬の冷気で冷えた体は、天然温泉につかって温めましょう。実はニセコエリアは温泉の宝庫! ニセコアンヌプリ周辺には泉質豊かな温泉施設が数々点在しています。ニセコリゾート観光協会では、それらの温泉をいくつもめぐってお得に堪能できる「ニセコ湯めぐりパス」を販売しています。数々の泉質と、蝦夷富士と称される羊蹄山の眺めはニセコならでは。「ニセコ湯めぐりパス」は、道の駅ニセコびゅープラザや各販売店などで購入可能です。

利用方法:提携する19の温泉施設等は赤と青にグループ分けされている。赤グループは赤または青のシール1枚で利用可。青グループは赤シール2枚または青シール1枚で利用可。

販売場所:ニセコや周辺の道の駅、一部の提携温泉施設で販売。
種類:ベーシック(青2・赤2)2200円、ブルーカード(青3)1970円、レッドカード(赤3)1470円)
インバウンド対応:WEBサイトの多言語対応
問い合わせ:0136-44-2468(ニセコリゾート観光協会)

ニセコおすすめホテル・宿泊施設

  • 木ニセコ
    • 住所 044-0081 北海道ニセコ町山田 183-43
      地図をみる
    • 最寄駅 比羅夫 駅 (函館本線)

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

2日目 ニセコのスキー&アクティビティで冬を遊びつくす

2日目 ニセコのスキー&アクティビティで冬を遊びつくす
ニセコHANAZONOリゾート

お気に入りのゲレンデをさらに極めるのも良し、初日とは違うゲレンデを滑るも良し。個性的なスキー場が揃うニセコは、ウィンタースポーツ好きの期待にきっと応えてくれます。

スキーやスノーボード以外のことを体験してみたいという人には、冬ならではのアクティビティがおすすめです。雪原を疾走するスノーモービルツアーや、子どもから大人まではしゃげるスノーチューブなど、多種多様なアクティビティが提供されています。英語で対応してくれるほか、案内なども英語のほか多国語で表記されているので安心して参加できます。

アクティビティ問い合わせ先:ニセコHANAZONOリゾート
電話番号:0136-23-0103
営業時間:8:30~17:00
アクティビティの目安料金:
(スノーモービルツアー)8,500円~ ※年齢制限あり 
(スノーチューブ)2,500円/人 
WEBサイト:https://hanazononiseko.com/ja/winter

ニセコを満喫しつくしたら、今度は、やはりリゾート地として名高いルスツへ。車を使うと冬の場合は30分前後で、タクシー料金の目安としては9000円程度です。例年はスキーバスの運行もありますが、今季の運行についてはWEBサイトなどで確認を。ホームページは英語をはじめ多言語に対応しています。持ち込み荷物の点数制限などもあるので、合わせて確認しましょう。

ルスツおすすめホテル・宿泊施設

  • ヴィラ ルスツ
    • 住所 048-1711 北海道留寿都村泉川 55
      地図をみる
    • 最寄駅 比羅夫 駅 (函館本線)

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

3日目 世界のスキーヤーが認めるルスツを満喫

3日目 世界のスキーヤーが認めるルスツを満喫

ニセコに劣らない人気スキーリゾートとして知られるルスツ。上質なパウダースノーは多くのスキーヤーから愛され、ルスツリゾートは世界のスキーヤーが選ぶ「ワールドスキーアワード」の日本No.1に3年連続で選ばれるほど。滑り心地の異なる37のコースで、思いっきりスキーやスノーボードを満喫できます。

アクティビティも見逃せません。疾走感がたまらない犬ぞり体験や、洞爺湖周辺の自然を満喫できる冬の乗馬体験、氷結した湖でのニジマス釣りが楽しめるアイスフィッシングなど、自然豊かなルスツだからこそ味わえるアクティビティが多彩に用意されています。

アクティビティは事前のメール予約や問い合わせが可能です。WEBサイトは英語をはじめ多言語に対応しています。コロナウィルスへの対策も万全で、スタッフの検温やマスク着用を徹底しているほか、受付周辺や利用する道具の消毒もしっかり行っているので、安心して利用できます。

アクティビティ問い合わせ先:ルスツリゾート
電話番号:0136-46-3331(代表)、0136-46-3111(総合予約センター)
アクティビティの目安料金:(犬ぞり)3,850円、(乗馬)6,600円~、(アイスフィッシング)13,750円
WEBサイト:https://rusutsu.com/rusutsu-in-winter/

4日目 ルスツから札幌へ

4日目 ルスツから札幌へ

ニセコ、ルスツで思い切り冬の北海道を満喫した最終日は札幌へ。ルスツからの移動は車で約1時間半。札幌~ルスツ間も、例年はバスが運行しています。途中の休憩地点である中山峠は、晴れていれば羊蹄山の抜群の眺望が楽しめます。名物「元祖 峠のあげいも」はほくほくのじゃがいもが味わえる逸品。旅の思い出に味わってみて。

●羊ヶ丘スノーパークでアクティビティを満喫

札幌に到着しても冬の北海道体験はまだまだ続きます。

もう少し雪遊びを楽しみたい、という人はさっぽろ羊ヶ丘展望台の「羊ヶ丘スノーパーク」へ! チューブ滑りなどのエキサイティングな遊びから、雪だるまづくり、かまくら体験まで幅広いアクティビティが用意されていて、雪と戯れる時間を過ごせます。有名なクラーク博士像もあるので、そこで記念撮影をするのもおすすめです。

さっぽろ羊ヶ丘展望台では、各所に消毒用アルコールを設置したり、定期的な換気、ソーシャルディスタンスを保つための対策を講じたりなど、コロナウィルスへの対策もしっかり行っています。

アクティビティ問い合わせ先:さっぽろ羊ヶ丘展望台(スノーパークは1~3月上旬に開催)
電話番号:011-851-3080
アクティビティの目安料金:無料
WEBサイト:https://www.hitsujigaoka.jp/?lang=ja#googtrans(ja|ja)

●円山動物園で北国の動物たちに出会う

街中で遊びたい人は、円山動物園へ立ち寄って。冬に元気になる北国の動物たちの活動を間近で見られます。動物園からほど近い、札幌の観光名所である円山公園や北海道神宮へ足を延ばしてみるのもオススメです。

●街中が煌めくホワイトイルミネーションを楽しむ

札幌の中心部では例年11月下旬からさっぽろホワイトイルミネーションを開催しています。大通公園を中心に、札幌駅界隈までファンタジックなイルミネーションで街が飾られます。記念撮影にもぴったりです。

2月上旬からはさっぽろ雪まつりも開かれます。2021年はコロナウィルス感染拡大防止のため、飲食・物販ブースやフォトスポットは設置しないなど規模を縮小しての開催予定ですが、札幌の冬の風物詩でもあるイベントですので、ぜひ体感してみてください。いずれのイベントも、開催についての詳細はWEBサイトで確認しましょう。

さっぽろホワイトイルミネーション
https://white-illumination.jp/
会場:大通、駅前通、南1条、札幌市北3条広場(アカプラ)、札幌駅南駅前広場
期間:会場によって異なる(大通会場2020年11月20日(金)~12月25日(金)など詳細はHPへ)
お問い合わせ:011-281-6400(さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会)
※今季のミュンヘンクリスマス市の開催は中止

さっぽろ雪まつり
https://www.snowfes.com/
会場・期間:今季調整中
お問い合わせ:011-281-6400(さっぽろ雪まつり実行委員会)


●夜は札幌ラーメンで腹ごしらえ

北海道グルメも忘れてはいけません。札幌といえばラーメン! ラーメン横丁や、札幌駅近くには道内各地の人気ラーメン店が集まるフードパークなどを利用すると、多種多様なラーメンを食べ比べることができます。また、お土産用のラーメンもバラエティ豊か。お土産店で購入し、北海道の味を持ち帰るのもいいですね。

冬はカニの美味しい時期でもあります。カニ専門店のほか、二条市場や場外市場などの市場のお店でカニの旨さを堪能するのもおすすめです。

札幌おすすめホテル・宿泊施設

  • JRイン札幌駅南口
    • 住所 060-0003 北海道札幌市中央区北3条西1丁目10番
      地図をみる
    • 最寄駅 さっぽろ 駅 (南北線 / 東豊線)

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

5日目 最終日、新千歳空港へ

5日目はいよいよ家路へ。札幌駅から新千歳空港までは、JRやバスが頻繁に運行していますが、冬は遅延や運休など、天気の影響を受けてダイヤの乱れが起きやすいので、JRもバスも、30~1時間ほどの遅延があっても十分間に合うよう余裕を持って出発しましょう。


4泊5日でも足りないほどの楽しみがあるニセコ・ルスツの冬旅。一度経験すると、翌シーズンもまた訪れたくなること、間違いなしです。

Text by:みんなのことば舎
※本記事の情報は2020年9月時点のものです。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索