HOME 北海道 北海道 ニセコ・留寿都 効率よく回ろう!広大なニセコエリアでの移動手段
効率よく回ろう!広大なニセコエリアでの移動手段

効率よく回ろう!広大なニセコエリアでの移動手段

公開日: 2019/01/22
更新日: 2019/02/08

ニセコエリアは意外と広い。外国人が多く集まるリゾート地として有名なヒラフエリアや飲食店が充実している倶知安エリアなどを含めてすべてを回るとなると、徒歩では限界がある。しかし、せっかくなら有名な温泉施設や話題のレストランにも足を運びたい。倶知安町で地元の人達の生活を感じられるスーパーなどを覗いてみるのも面白いだろう。

そこで知っておきたいのが、広大なニセコエリアを満喫するために欠かせない交通手段だ。ニセコエリア内を効率よく移動するにはタクシーやバスを活用しよう。

■雪を気にせずにピンポイントで移動可能なタクシー

■雪を気にせずにピンポイントで移動可能なタクシー

雪が多く降り積もるニセコでは、できるだけ歩く距離を少なくしたい。特に子供や高齢者のいる家族連れでは待ち時間も短縮したいだろう。そこで役立つのがタクシーでの移動である。

ニセコには数社のタクシー会社があるが、依頼してすぐに来てもらえるとは限らない。出発時間の目途が立ったら、早めに電話で呼んでおくとよいだろう。

■ニセコの主要な移動手段であるバス

■ニセコの主要な移動手段であるバス

ニセコエリアを移動する際に主に使われているのがバスだ。各方面への移動に使われる「ニセコバス」や「道南バス」は一年を通じて運行している。

冬のシーズン中には、エリア内を巡回しているスキー場の無料シャトルバス「ヒラフグランシャトル」や「花園シャトルバス」のほか、ニセコ全山共通リフト券があれば終日無料で利用できるニセコユナイテッドシャトルなども利用可能。
ただし、バスの本数は多くないので予め時刻表をチェックしておこう。

時刻表はこちら
http://www.niseko.ne.jp/ja/

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索