施設説明

JR美瑛駅〜JR美馬牛駅周辺にはパノラマロードと呼ばれる、起伏した丘風景が広がる一帯があり、眺めのいい展望公園や展望台が点在する。そのパノラマロードを代表する観光名所が「四季彩の丘」だ。
花畑の背後には十勝岳連峰の山並みが広がり、雄大な景色を楽しめる。園内は歩いて巡ることもできるが、広いのでトラクターバスやカートに乗って観光するのもおすすめ。花畑のほか、アルパカとの触れ合いが楽しめるアルパカ牧場、自社農園の野菜などを販売する農産物直売所、ラベンダーグッズやお菓子を扱うおみやげショップ、美瑛産食材を味わえるレストランも併設。
見学の際は花畑の中には入らないこと。ドローンの飛行は全面禁止。

・アクセス情報
旭川空港からふらのバスラベンダー号で16分、JR美瑛駅下車、車で12分。またはJR美馬牛駅から徒歩25分。

・入園料
無料。しかし花畑の維持管理費として、1人200円程度募金をするのが望ましい。

・季節によって異なる楽しみ方
(1)グリーンシーズン
5月上旬からはチューリップ、6月下旬〜7月中旬にかけてはラベンダー、ほかキンギョソウやヒマワリなど、季節の移り変わりとともに、さまざまな花が畑を彩る。
園内は歩いて回るほか、乗り物に乗って巡ることも可能。園内を約15分かけて一周するトラクターバス「四季彩ノロッコ号」(高校生以上500円、小・中学生300円、小学生未満無料)や、広い花畑を自在に移動できるカート(貸切2人乗り1500円〜)で園内を散策できる。専用コースを自分で運転できるバギー(専用コース1周、1人乗り500円、2人乗り800円。運転は16歳以上)もある。
(2)ウィンターシーズン
例年11月下旬頃から雪が降りはじめ、3月にかけての冬期間は、花畑が「スノーランド」に変身。広大な雪原をスノーモービル(1名1000円〜)やスノーモービルツーリング(1名7200円〜)で滑走できるほか、スノーラフティング(1名600円〜)やそり遊び(1台200円)といったアクティビティが楽しめる。
アクティビティの詳細についてはウェブサイトで確認を。

・アルパカ牧場
四季彩の丘の花畑の一角にはアルパカの牧場があり、アルパカとの触れ合いやエサやり体験にチャレンジできる。アルパカ牧場の営業は閉園の30分前まで。
入場料は高校生以上500円、小・中学生300円、小学生未満無料。エサ代は1回100円。

施設基本情報

  • 住所

    071-0473

    北海道上川郡美瑛町新星第三

  • 最寄駅
    美瑛 駅
    ・ 富良野線
  • 電話
    0166-95-2758

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    09:00 - 17:00
    ※4月〜5月、10月
    08:30 - 18:00
    ※6月〜9月
    09:00 - 16:30
    ※11月、3月
    09:00 - 16:00
    ※12月〜2月
  • 定休日
    無休
    ※レストランは11〜3月の毎週水曜日が定休日
  • 公式サイト
    オフィシャルサイト

周辺のおすすめスポット

  • 観光する