時間に超正確!?日本人の1日のスケジュール

時間に超正確!?日本人の1日のスケジュール

Update:

日本人の特徴的な生活のリズムについて説明する。日本独特の時間感覚が分かるかもしれない。

日本人の1日のスケジュール【平日】

日本人の1日のスケジュール【平日】

1.朝は6:00~7:00起床。朝起きて朝食、着替え、洗顔を済ませてから家を出る。
2.正午に昼食を食べる。
3.仕事や学校が終わるのが、17:00~18:00。
4.帰宅後、18:00~20:00辺りで夜ご飯を食べることが多い。
5.平均的な就寝時間は22:00~0:00。

日本人の1日のスケジュール【休日】

日本人の1日のスケジュール【休日】

1.起床時間は8:00辺りと、平日よりも少しゆっくりになる。
2.レストランやカフェなどは、13:00頃がピーク。休日限定のメニューを用意する店も多い。
3.夕食時間は18:00からになる。土曜日の夜は夜遅くまで営業している飲食店が多いが、日曜日の夜は早めに店じまいをするところも。

「通勤ラッシュ」とは

「通勤ラッシュ」とは

通勤通学時の平日7:00~9:00と、17:00~20:00の交通機関は、大変混み合う。観光中の移動はこの時間を避けたほうがよい。

残業が当たり前?勤務時間の常識

残業が当たり前?勤務時間の常識

日本では夜遅くまで会社で仕事をする社会人が多い。ひと昔前まで、日本人は骨身を削って労働にいそしむことを美徳とする傾向があった。しかし最近では残業を減らす方向に修正されつつある。

時間通りは礼儀

時間通りは礼儀

日本の電車や新幹線は数分たりとも遅延しないことは有名である。日本人は約束の時間を正確に守ることを好む。約束の時間の5分前には到着しておくこと。もし遅れる場合は、メールや電話でその旨を相手に知らせよう。スケジュール通り行動することは、日本ならではの礼儀作法といえるだろう。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする