HOME 世界中の訪日ママがこぞって買っている!? 日本最強のベビー&キッズブランド「ミキハウス」のシューズが人気の理由とは?
世界中の訪日ママがこぞって買っている!? 日本最強のベビー&キッズブランド「ミキハウス」のシューズが人気の理由とは?

世界中の訪日ママがこぞって買っている!? 日本最強のベビー&キッズブランド「ミキハウス」のシューズが人気の理由とは?

公開日: 2019/12/04
更新日: 2020/01/14

日本を代表するベビー&キッズブランド「ミキハウス」。日本国内はもちろん、昔から海外でも人気のブランドですが、近年特にミキハウスのシューズを求めて多くの外国人観光客がお店に押し寄せているようです。「あべのハルカス近鉄本店」に伺い、その秘密を探ってきました。

  • MIKI HOUSEあべのハルカス近鉄店
    MIKI HOUSEあべのハルカス近鉄店
    • 住所 545-8545 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店 ウイング館8F
    • 最寄駅 天王寺 駅 (御堂筋線 / 谷町線)
      徒歩1分
    • 電話 06-6625-3456

世界中のママから愛されているブランド「ミキハウス」

世界中のママから愛されているブランド「ミキハウス」

日本のママたちから絶大なる信頼を得ているミキハウス。1971年の創業から48年、子育て時代にミキハウスを選んだ女性たちが、自分の孫のためにまたミキハウスを選ぶ、なんてこともあるほど、幅広い世代から支持を得ているブランドです。

海外ではパリ、ロンドン、ニューヨーク、北京など、13ヵ国の主要都市に46店舗を展開(アジア34店舗、ヨーロッパ5店舗、北米5店舗、オセアニア2店舗)。その人気はとどまることなく、インバウンドが急増している昨今では、海外から日本に旅行に来た人がお土産としてミキハウスを買い求める姿をよく見かけます。そんな、世界中のママを虜にするミキハウスですが、その商品にはどんな魅力があるのでしょうか?

デザインや子どもの年齢に合わせた機能性が人気

デザインや子どもの年齢に合わせた機能性が人気

ミキハウスには、新生児から6歳くらいまでの服や肌着、靴、帽子、そしておもちゃや絵本など、とてもたくさんのアイテムがあります。デザインのテイストもバリエーションが豊富で、赤と紺の定番カラーのデザインから、パステル調、和風、アメリカン調まで、幅広いラインナップ。

見た目のかわいらしさはもちろんですが、なんといってもその品質の良さがポイント。素材、パターン(型紙)、縫製、そのどれもが子どもの成長に合わせて様々な工夫がなされて、機能性も抜群なのです。こうした質の良さが、世界中の“ママ”を魅了しているのでしょう。

なかでも、こだわりが詰まった「シューズ」が外国人に大ヒット!

なかでも、こだわりが詰まった「シューズ」が外国人に大ヒット!

とりわけ外国人に人気が高いのが、靴です。中でも大人気のミキハウスのベビーシューズには、子どもの成長に合わせ、3つのステップがあります。

つかまり立ちをはじめたばかりの子どものための「プレシューズ」は、靴に慣れるために素足に近い感覚で構造です。少し歩けるようになった子どもには「1stシューズ」を。歩くのに慣れてきたなら、運動量が増えた足をしっかり守り思いっきり遊べるように「2ndシューズ」がおすすめです。

このように子どもの足の成長に合わせて正しい歩行を促すデザインと機能が、世界中から人気を集めているの理由ですね。

では、ベビーシューズのデザインをじっくりみてみましょう。まず、はき口が大きく開くため、はかせやすいという点があげられます。マジックテープでしっかり留めるので足にフィットして歩きやすいですね。内側はやわらかくて肌ざわりがよいパイル地で、吸湿性も高い素材です。

成長途中の赤ちゃんの足。そんな足でも地面を踏みしめやすいように、つま先部分は広く丸くなっており、指の動きを妨げません。足を保護するためにつま先ガードの機能もつけられています。また、足首が内側に倒れるのをふせぐためにかかと部分は大きくかためのカウンターでかかとをしっかり固定し、一体感を高め、歩行を安定させます。

さらに靴底にも特徴が。プレシューズは軽くやわらかい素材で裸足感覚ではくことができます。一方1stシューズと2ndシューズは、素材を変えて足の裏が正しい位置で曲がるようにできており、土踏まずの形成にもひと役かっています。

手のひらに靴を乗せると、ある程度の重みを感じますが、これはまだ不安定な幼児の足を安定させるための重み。実際にはくと快適なようで、みずからミキハウスの靴ばかりはくお子さんも多いとか。言葉では話せなくても、はきごこちの良さを感じているのかもしれませんね。

デザインはもちろん、ミキハウスのベビーシューズは、縫製にもこだわっています。代表的な定番シューズは、縫製をすべて日本で熟練者が行うため、縫い目が少ないにもかかわらず、フィット感が抜群のシューズに仕上がります。また足の甲を覆う部分であるアッパーと靴底は、ゆっくり時間をかけて蒸気で加熱と加圧を加えた「加硫製法」という特殊な製法によって圧着させることでしなやかでやわらかい靴底に。

素材となる布地も、ミキハウスのオリジナル。糸の種類、より方、染色、すべてを社内管理することで、強度の高い丈夫な素材を作り出しているのです。そのクオリティは「ミキハウスの靴は、洗っても色落ちしない」という声もあがるほど。色あせず丈夫な靴だから、毎日履いても、丈夫で履き心地の良さが続くエコな靴だと支持されています。

いま売れてる!人気のシューズ3選

いま売れてる!人気のシューズ3選

たくさんの種類があって目移りしてしまうベビーシューズ。買う人はどんなデザインを選んでいるのでしょうか。ここからは、ミキハウスのスタッフさんに聞いた、いまの売れ筋ラインをご紹介します。

赤と紺といえばコレ!「トラディショナルライン」

赤と紺といえばコレ!「トラディショナルライン」

赤と紺、ミキハウスの定番カラーは、発売当初からのロングセラーです。はっきりした色の組み合わせが活動的な子どもによく似合います。定番だけあって、その信頼感は確固たるものなっています。靴に合わせてトレーナーやバッグも定番カラーにする、コアなファンもいるようです。

通気性抜群!軽くてカラフルな「サンダルタイプ」

通気性抜群!軽くてカラフルな「サンダルタイプ」

暑い季節には、通気性の良いサンダルタイプが人気です。大人のサンダルと違って足を覆う部分が多く、指先が出ないように、またかかとの部分もしっかり支えてくれるようにできています。足の甲を覆う部分がマジックテープになっているのもはかせやすさを考慮した技ありの工夫ですね。通気性と速乾性にも優れた立体的なメッシュ素材を使用しているので、夏の水遊びに重宝します。

モコモコボアがかわいい起毛素材の「あったかシューズ」

モコモコボアがかわいい起毛素材の「あったかシューズ」

内側に起毛素材を使った冬用のシューズは、ふんわりしたボアが足首を優しく包みます。見た目にもとってもかわいくて、ママたちはキュンとしてしまいます。あたたかい起毛素材が、寒い冬のお外遊びをやさしくサポートしてくれます。

一般にアパレル店舗では、真逆のシーズンの商品を取り扱うことは少ないですが、ミキハウスでは1年を通して各シーズンの商品を取り扱っています。ですから、「成長が早い子どもだから、次のシーズンのものを買っておきたい」という方や、様々な地域から来る外国人観光客のニーズにも応えられるのです。

ちなみに…光沢がクールな「レザーシューズ」も海外客に人気

ちなみに…光沢がクールな「レザーシューズ」も海外客に人気

ちょっと大人っぽいフォルムの革製のベビーシューズも、外国人に人気です。見た目だけでなく、カンガルーレザーは天然素材のため、軽くてやわらかくて伸びがよいという特徴が。シルバーという高級感溢れるカラーという点も、外国人に人気のポイントです。

ミキハウスは全国にあるから旅行中どこかで出会える!

ミキハウスは全国にあるから旅行中どこかで出会える!

ミキハウスは百貨店や大型商業施設を中心に直営店を出しています。日本の主要な観光地には必ずといっていいほどあるので、事前に旅の目的地の近くで探しておくといいですね。海外からの来客が多い店舗は、英語や中国語など、外国語のできるスタッフが常駐しているので初めて来る人も安心して相談できます。

実際、自分の子どものものだけでなく、友達や親戚のためにSNSで本国に写真を送って好みを聞きながら選んでいる人もいるそうです。店舗によっては通訳デバイスも導入しているので、多くの言語に対応できます。

今回取材した「ミキハウス あべのハルカス近鉄本店」は、ミキハウスタウンとして広い売り場面積があります。授乳やおむつ替えができるベビールームや、キッズが絵本を読んだり知育玩具で遊べるプレイコーナーもあります。家族で来て、ソファーに座ってスタッフに相談しながらゆっくり選べるのも魅力。安心してお買い物を楽しめますね。

「じっくりヒアリングして、お子様一人ひとりの成長に合わせた靴を選ぶお手伝いをします」とスタッフの皆さんが言うように、好みのデザインだけでなく年齢ごとに適した機能も丁寧に説明しています。「遠い国から日本に来られて、たくさんある店からミキハウスを選んでいただけたことに感謝しています」と、おもてなしの心を大切にする日本的なサービスでお客様を迎えている、そんな様子に人気の秘訣の一端を見たような気がします。

  • MIKI HOUSE新宿髙島屋店
    MIKI HOUSE新宿髙島屋店
    • 住所 151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 髙島屋新宿店9F
    • 最寄駅 新宿 駅 (湘南新宿ライン / 山手線 / 中央本線 / 埼京線 / 東京メトロ丸ノ内線 / 都営新宿線 / 都営大江戸線 / 京王線 / 京王新線 / 小田急小田原線)
      徒歩2分
    • 電話 03-5361-1807
  • MIKI HOUSE新宿京王店
    MIKI HOUSE新宿京王店
    • 住所 160-8321 東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店7F
    • 最寄駅 新宿 駅 (湘南新宿ライン / 山手線 / 中央本線 / 埼京線 / 東京メトロ丸ノ内線 / 都営新宿線 / 都営大江戸線 / 京王線 / 京王新線 / 小田急小田原線)
      徒歩1分
    • 電話 03-5321-4367
  • MIKI HOUSE銀座松屋店
    MIKI HOUSE銀座松屋店
    • 住所 104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座本店6F
    • 最寄駅 銀座 駅 (東京メトロ銀座線 / 東京メトロ丸ノ内線 / 東京メトロ日比谷線)
    • 電話 03-3535-3557
  • MIKI HOUSE銀座三越店
    MIKI HOUSE銀座三越店
    • 住所 104-8212 東京都中央区銀座4-6-16 三越銀座店10F
    • 最寄駅 銀座 駅 (東京メトロ銀座線 / 東京メトロ丸ノ内線 / 東京メトロ日比谷線)
      徒歩1分
    • 電話 03-3561-6887
  • MIKI HOUSE池袋東武店
    MIKI HOUSE池袋東武店
    • 住所 171-8512 東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店7F
    • 最寄駅 池袋 駅 (湘南新宿ライン / 山手線 / 埼京線 / 東京メトロ丸ノ内線 / 東京メトロ有楽町線 / 東京メトロ副都心線 / 西武池袋線 / 東武東上線)
      徒歩1分
    • 電話 03-3981-5040
  • MIKI HOUSE池袋西武店
    MIKI HOUSE池袋西武店
    • 住所 171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武百貨店池袋本店6F
    • 最寄駅 池袋 駅 (湘南新宿ライン / 山手線 / 埼京線 / 東京メトロ丸ノ内線 / 東京メトロ有楽町線 / 東京メトロ副都心線 / 西武池袋線 / 東武東上線)
      徒歩1分
    • 電話 03-5949-2251
  • MIKI HOUSEうめだ阪急店
    MIKI HOUSEうめだ阪急店
    • 住所 530-8350 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急百貨店うめだ本店11F
    • 最寄駅 大阪 駅 (JR 東海道本線 / JR 京都線 / JR 大阪環状線 / JR 神戸線 / JR 宝塚線)
      徒歩4分
    • 電話 06-6313-2165
  • MIKI HOUSE大阪髙島屋店
    MIKI HOUSE大阪髙島屋店
    • 住所 542-8510 大阪府大阪市中央区難波5-1-5 髙島屋大阪店6F
    • 最寄駅 なんば 駅 (御堂筋線 / 四つ橋線 / 千日前線)
      徒歩1分
    • 電話 06-6634-0729
  • MIKI HOUSEあべのハルカス近鉄店
    MIKI HOUSEあべのハルカス近鉄店
    • 住所 545-8545 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店 ウイング館8F
    • 最寄駅 天王寺 駅 (御堂筋線 / 谷町線)
      徒歩1分
    • 電話 06-6625-3456
  • MIKI HOUSE心斎橋大丸店
    MIKI HOUSE心斎橋大丸店
    • 住所 542-8501 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店本店 北館9F
    • 最寄駅 心斎橋 駅 (御堂筋線 / 長堀鶴見緑地線)
      徒歩1分
    • 電話 06-7711-7536
  • MIKI HOUSE八尾南本店
    MIKI HOUSE八尾南本店
    • 住所 581-8505 大阪府八尾市若林町1-76-2
    • 最寄駅 八尾南 駅 (谷町線)
      徒歩1分
    • 電話 072-920-2055
  • MIKI HOUSE札幌大丸店
    MIKI HOUSE札幌大丸店
    • 住所 060-0005 北海道札幌市中央区北5条西4-7 大丸札幌店4F
    • 最寄駅 札幌 駅 (函館本線)
      徒歩1分
    • 電話 011-222-4388

Text by: 株式会社ウエストプラン

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索