HOME イギリス人女性に聞いた、国際恋愛を始める~遠距離でも長続きできる5つのポイント
イギリス人女性に聞いた、国際恋愛を始める~遠距離でも長続きできる5つのポイント

イギリス人女性に聞いた、国際恋愛を始める~遠距離でも長続きできる5つのポイント

公開日: 2019/11/07

国籍が違う人との国際恋愛。さらに国境をまたいだ遠距離恋愛だと本当に付き合ってうまく行くのかと不安になる人もいるのではないでしょうか。近くにいるよりも難しいといわれる遠距離恋愛。どうすれば関係を長く続けることができるのか、イギリスから移住した20代女性にインタビューしました。

彼女はイギリスで出会った日本人と付き合うことになりましたが、彼女の日本移住が決まっており、付き合い始めて1カ月で遠距離恋愛になったそう。付き合って1年以上経ち、今も変わらず仲良く付き合っている二人は、なぜ遠距離恋愛を始め、そして続けられているのでしょうか。(以下は回答者の個人的な意見です)

遠距離恋愛になると分かりながらも、付き合い始めた理由

付き合おうと彼から告白された時にはすでに、日本へ移住することが決まっていたイギリス人女性。なぜそれでも付き合うことにしたのでしょうか。

「イギリス国内でも遠距離だったので、国をまたいでもそこまで変わらないだろうと、いうところがありました」

イギリス人女性は大学を卒業しロンドンでアルバイトをしており、日本人男性は大学在住で郊外に住んでいたそう。お互い同じ国にはいても会える時間は限られていて、付き合ってから1カ月の間に1回しか会えませんでした。なので、国を超えても変わらないと思ったようです。

「私が日本に行くことを話したら、彼も日本で仕事をする予定で卒業したら日本に来ることに。期間限定の遠距離になることが分かっていたのも決め手でした」

お互いずっと離ればなれだと途方に暮れてしまいますが、いつ何をすると将来の予定が分かっていたのも、一歩踏み出す安心材料になっていました。

ここからは2人が国際遠距離恋愛を経験して分かった、関係を長続きさせるポイントを5つにまとめてご紹介します。

ポイント1:ほぼ毎日、連絡を取り合う

ポイント1:ほぼ毎日、連絡を取り合う

付き合ってからほぼ会えない距離にいた二人。どのように関係性を築いていけたのでしょうか。

「ほぼ毎日連絡はとってましたね。遠距離恋愛が続いたのは彼のマメさがポイントだったと思います」

遠距離恋愛でも長続きするコツは、男性がマメであることだそう。男性がマメであることから、本当に愛されているのかと不安に思わずに済んだと言います。時差のないイギリスにいた時でもすぐ返信をくれたとのことです。

「私が日本に来てからは時差があって大変でしたが、おはよう、おやすみなどちょっとだけでも会話は続けました。そういうのがないと私のこと好きじゃないのかなって思ってしまっていたと思います」

時間がある時はビデオコールをしたり、できる限り会話をする時間を取っていたというこちらのカップル。お互いの繋がろうとする努力が大事ですね。

ポイント2:相手を不安にさせないための工夫を! 遊びに行く時は写メを送る

ポイント2:相手を不安にさせないための工夫を! 遊びに行く時は写メを送る

毎日連絡を取り合っているといっても、相手の状況が全く分からないと不安になる人もいるのではないでしょうか。

「疑われないようにという意味ではなく連絡を取り合う延長でやっていたのですが、後々よかったなと思ったのは、遊びに行った時に写真を送ること。こんなところで遊んだよなど、話に混ぜられたのもよかったです」

夜遅くなる時などは特にここに行ってきたよと一言メールを送ったり、その場所の写真を撮って送っていたというこちらのカップル。一切秘密のない関係性でいたからこそ、遠距離でも続けられたのではないでしょうか。

ポイント3:お互い会いにいく努力をする

ポイント3:お互い会いにいく努力をする

連絡を取り合っていても、どうしても寂しいし会いたいと感じることもあるのではないでしょうか。

「もちろん顔を見たいなと思う時もいっぱいありました。お互い1回ずつ会いに行きましたね」

国境を越えるとなかなか頻繁には会えないかもしれませんが、いつに会おうと計画を立ててお互い会うのが大事だとのこと。そうすることで目標も立てやすく、いつ次会えるんだろうという不安がなくなるとのことです。

「遠距離恋愛をしてると、次はいつ会えるのかなと不安に思うことも多いと思います。なので絶対に次の予定は立てるべき。その辺りをふわふわしていたら、私は無理だったかもしれません」

また、航空券なども安くはないので、どちらか一方だけが相手のいる国に行くのではなく、お互いが行き来しあうことも大事だそう。二人で負担を割ることが、遠距離恋愛でもうまく行く方法です。

ポイント4:不安に思わず信じること

ポイント4:不安に思わず信じること

外国人と付き合うことは、文化や言語の違いがありなかなか理解し合えないことだってありますよね。総じて国際遠距離恋愛の長続きさせるコツは何でしょうか。

「私の彼は日本人ですが、欧州の文化もよく分かっていました。お互いの思いやりや理解力を高めるって大事だと思います。また彼の英語は完璧だから、そこは全く問題なかったですね」

違うということを、なぜそうなんだと相手を攻める形になると、不安にもなるしお互いの関係はうまく行きません。遠距離恋愛だと顔を合わせて話せるわけではないので特に難しいこともありますよね。なので、よりお互いを尊重し合うことが大事だとのことでした。

「お互いが一緒にいるための努力をすることが、不安を消し去り信頼に変わりました。信頼することが一番大事だと思います」

遠距離恋愛だから難しいのではなく、お互いの不安を消す努力をすることが大事。これはどの関係性にも言えそうですね。

ポイント5:シャイはだめ! 伝えたいことははっきり伝える

ポイント5:シャイはだめ! 伝えたいことははっきり伝える

「日本人ってシャイですよね。シャイだとなかなか国際恋愛や遠距離恋愛は難しいかもしれません。文化が違うからこそ、距離が遠いからこそ、はっきり伝えないと!」

遠距離恋愛だと時差も生まれ、なかなか同じタイミングで話すことはできませんが、疑問に思ったり不安に思ったりした時は、すぐに解決することが大事出そう。毎日1人で悶々としていると、ますます緊張し爆発してしまいます。相手に話すことで不安や不満はすぐに解消すれば、ストレスは溜まりません。

「私の彼は日本人ですがシャイではなかったので、好きという気持ちもはっきり伝えてくれました。それもすごくよかった」

ネガティブなことだけではなくポジティブな気持ちもなるべく伝えるのがベスト。「付き合ってるんだから好きだってことは分かってるだろ!」ではなく、常に好きな気持ちや会いたい気持ちを伝えることで、お互いの安心感を得られたと言います。

半年間ほどの遠距離を経て、今は二人で日本に暮らしているというこちらのカップル。ぜひ二人の遠距離恋愛で培った経験を参考にしてみてはいかがでしょうか。

Written by:

Fujico

Fujico

東京都生まれ。2015年にフリーライターとして独立。北米での留学・就労経験もあり、英日の翻訳・通訳も行う。東京の島・伊豆諸島をこよなく愛し、月に1度はどこかの島にいます!

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

この記事を読んだあなたにおすすめの施設

日本がはじめての方におすすめの記事
検索