HOME 「世界よこれが日本のサービスだ」韓国人女性が日本に来て衝撃を受けたおもてなしとは
「世界よこれが日本のサービスだ」韓国人女性が日本に来て衝撃を受けたおもてなしとは

「世界よこれが日本のサービスだ」韓国人女性が日本に来て衝撃を受けたおもてなしとは

公開日: 2019/01/09

外国人旅行者が年々増えてきている中、日本のサービスやおもてなしに感動した!という声を、ニュースなどを通してよく見かけるようになりました。しかし、実際に外国人は日本のサービスに感動してくれているのでしょうか。

そこで今回は、家族日本に移住したという韓国人女性に、感動した日本のサービスについて聞いて見ました。日本の企業で勤める彼女の目に映る日本のサービスやおもてなしは、どのようなものなのでしょうか。赤裸々に答えていただきました!(以下は、インタビューに応じてくださった個人の体験に基づいた意見です)

1:バスがとっても安全なので、安心して乗れる!

1:バスがとっても安全なので、安心して乗れる!

「日本のバスは韓国に比べてとっても安全。韓国のバスはスピードが早くて事故にあったらどうしよう!と不安になりながら乗ることも。日本で乗るバスはその心配はなく、いつも安心して乗っていられますね。エコバスなど地球に配慮した乗り物も増えてきていて、すごいなと思います」

日本ではバスや電車など、公共交通機関の運行安全がきちんと保たれるよう、年々厳しくなってきています。そのおかげか、安心して乗っていられますよね。一方で韓国のバスは、日本に比べスピードが早く運転も少々荒くかんじることもあるようです。早く到着してくれるなら、それはそれでよいと思う人もいるかもしれませんが……やっぱり重大事故に巻き込まれるリスクは回避したいですね。

2:一人でレストランやカフェに入りやすい雰囲気を作ってくれている

2:一人でレストランやカフェに入りやすい雰囲気を作ってくれている

「韓国ではまだまだおひとりさまができません。レストランやカフェは誰かと一緒に行かないと、変な目で見られてしまいます。しかし日本では、おひとりさまでも居やすいように、一人席を増やしたり、席と席の間に仕切りを作ってくれたり。なかなか人とランチに行く時間がなかったりするので、ビジネスウーマンには本当助かりますね」

ここ数年で増えてきた、一人でも入りやすいお店。確かにファストフード店やカフェに女性一人で来ている姿を見かけることは日常の光景になってきています。さらに一人カラオケや、東京ディズニーリゾートのようなテーマパークで、シングルライダーをアトラクションへ優先的に乗せるサービスを採用したりと、一人で来やすい状況を作り出してくれています。

韓国では、外で女性が一人で食事をするのには、まだまだ抵抗がある様子。そのため一人で食事ができる環境の日本は、とても快適なんだそうです。おひとりさまのニーズは少なからずあるようなので、何年かたてば韓国も一人で楽しめるお店が増えているかもしれませんね。

3:コンビニのクオリティが高すぎる!

3:コンビニのクオリティが高すぎる!

「日本のコンビニには驚かされました。食べ物の種類が豊富で、暖かいものも充実してる。さらに、デザートの種類も多いですよね。最近は健康食品や野菜の量を意識したお弁当も増えてきていて、まるでお惣菜屋さんのような存在になってきました。韓国のコンビニは、飲み物などは種類が豊富ですが、食べ物は日本のように充実はしていないですね」

韓国人だけでなく、多くの外国人が驚くポイントの一つがコンビニ。チキン、肉まんおでんなど温かい食べ物が充実していたり、お弁当の種類のバリエーションに多くの外国人が驚くようです。韓国でも公共料金の支払いやコピー機の設置をされていたり、飲み物の種類は日本より充実していたりするそうですが、食に関しては日本の方が充実しているとのこと。

4:店員が真面目なのにびっくり!

4:店員が真面目なのにびっくり!

「日本のコンビニやショップの店員は真面目ですね。韓国では暇な時だと、店員は携帯電話で暇つぶしをしているのを見られます。お客さんが入ってきても気づかなかったり。日本のお店で店員が携帯電話を使用してるのは、見たことがないですね」

日本では、店内にお客さんがいない時間でも、掃除をするなど何かしら仕事をしているのが、よく見られる光景ですよね。しかし韓国では、お客さんが来店しても気づかなかったり、携帯電話をいじってたりするのはよく見る光景だそう。韓国ではそれが普通ですが、日本ではあまり見ない光景で、驚いたそうです。

5:日本人の“おもてなし”には脱帽。食事以外の満足度も上がりまくりだった

5:日本人の“おもてなし”には脱帽。食事以外の満足度も上がりまくりだった

「あるレストランに行った時に、感動的なおもてなしを受けました。食事が美味しかったことや、店員さんが丁寧だったのはもちろんのことですが、食材一つ一つに込められた意味やどう縁起が良いかなど、ストーリーを伝えてくれたのです。そんな経験は初めてでした」

どの国でも高級店であれば、食事が美味しかったり、おもてなしやサービスが長けているのは当たり前。そんな中、彼女が日本で訪れた、とある完全予約制のレストランでは、使われていた全ての食材に込められた縁起が良い意味を、一つ一つ丁寧に説明してくれたそうです。それにより、お腹だけではなく心も満たされ、さらに知識も深まったそう。予想以上のおもてなしを受け、日本ならではの細やかなサービスを受けルことができたと、大満足だったそうです。

日本よりもいい!と思った韓国のサービスも聞いてみた

日本にきて様々なおもてなしやサービスを受け、とても満足してくれているのかと思った一方で、韓国の方がいいサービスだな、と思うこともあるそう。韓国の方がよかったサービスはどんなサービスだったのか、尋ねてみました。

お店の店員は、韓国の方がフレンドリー

お店の店員は、韓国の方がフレンドリー

「日本の店員さんが真面目なのはとても素敵ですが、あまりフレンドリーではないですよね。韓国ではお店で働いている人と、とても親しくなれます。初めて行ったお店でも、多めに入れてね!とか美味しくしてね!などフランクに話せる。そんな店員との距離の近さは、韓国が好きです」

韓国ではお店で働いている人に対し、親しみを込めて「いも(母方の叔母)」と呼ぶそうです。初対面でも旧知の仲のような感覚で接することができるそう。また、食事も多めに入れてくれたり、お通しであるキムチが無料、そしておかわり自由だったりと、気前の良さが韓国にはありますが、そういう気前の良さは日本では感じられない、とのことでした。確かに店員さんと仲良くなれるのは常連になってから、という雰囲気が日本にはありますよね。韓国では、初めての人でも常連かのように扱ってくれるあたたかさがあるそうです。

公共交通機関は韓国の方が便利、日本は高い!

公共交通機関は韓国の方が便利、日本は高い!

「公共交通機関は、韓国の方が良いと感じます。日本と一緒で、バスでも電車でも、ほぼ時間通りに来ますし、何より運賃が日本より安いです。電車からバスに乗り換えても、プラス料金がかかりません。日本は乗り換える度にお金はかかるので、ちょっと出かけるにしても交通費が嵩みますよね」

値段もサービスの一貫。韓国のみならず欧米でも、乗り換えは無料という交通機関を良く見ますが、日本では乗り換える際にお金を払わなければならないのが一般的。日本は、値段に関してサービスをすることが少ないので、その点に関しては韓国の方が気前がいいなと感じるそうです。乗り換えにお金がかからないのは羨ましい限りですね!

日本のサービスやおもてなしは、痒いところに手が届く感じる場面が多く見られます。一方で、値段や気前の良さという点では、韓国の方が感じられるという印象でした。2020年のオリンピックに向け、今まで以上に世界中から多くの人々が訪れる日本。世界から良い評価をされるおもてなしをしつつ、韓国を始めとした他国のサービスの良さも、取り入れていきたいですね。

Written by:

Fujico

Fujico

東京都生まれ。2015年にフリーライターとして独立。北米での留学・就労経験もあり、英日の翻訳・通訳も行う。東京の島・伊豆諸島をこよなく愛し、月に1度はどこかの島にいます!

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索